中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

73キロ級

グランドスラム東京2022初日

12月3日、4日に東京体育館でグランドスラム東京が行われました。



bnr_judogs2022



自国開催ということで、出場枠が各階級4名となっています。
パリ五輪の代表は、この出場選手の中から選ばれます。



無料ライブ配信


組み合わせ


12月3日 男子73キロ級、81キロ級、90キロ級、女子57キロ級、63キロ級、70キロ級
12月4日 男子60キロ級、66キロ級、100キロ級、100キロ超級、女子48キロ級、52キロ級、78キロ級、78キロ超級

男子
60キロ級 
髙藤直寿(パーク24)→欠場、永山竜樹(了德寺大学職員)、近藤隼斗(国士舘大学)、古賀玄暉(旭化成)、福田大和(比叡山高校)
66キロ級 
阿部一二三(パーク24)→欠場、丸山城志郎(ミキハウス)、田中龍馬(筑波大学)、武岡毅(パーク24)、服部辰成(東海大相模高校)
73キロ級 
橋本壮市(パーク24)、大吉賢(了德寺大学職員)、原田健士(ALSOK)、大野将平(旭化成)→欠場、古賀颯人(慶応義塾高教員)
81キロ級 
永瀬貴規(旭化成)、藤原崇太郎(旭化成)、佐々木健志(ALSOK)、小原拳哉(パーク24)
90キロ級 
増山香補(パーク24)、村尾三四郎(東海大学)、ベイカー茉秋(日本中央競馬会)、向翔一郎(ALSOK)
100キロ級 
飯田健太郎(旭化成)、植岡虎太郎(天理大学)、ウルフアロン(了德寺大学職員)、グリーンカラニ海斗(日本体育大学)
100キロ超級 
斉藤立(国士舘大学)→欠場、影浦心(日本中央競馬会)、髙橋翼(国士舘大学)、原沢久喜(長府工産)、太田彪雅(旭化成)


女子
48キロ級 
角田夏実(了德寺大学職員)、渡名喜風南(パーク24)→欠場、古賀若菜(山梨学院大学)、立川莉奈(福岡県警察)、宮木果乃(修徳高校)
52キロ級 
阿部詩 (日本体育大学)、志々目愛(了德寺大学職員)、大森生純(帝京大学)、横田ひかり(佐久長聖高校)
57キロ級 
舟久保遥香(三井住友海上火災保険)、玉置桃(三井住友海上火災保険)、芳田司(コマツ)、大森朱莉(帝京大学)
63キロ級
堀川恵(パーク24)、鍋倉那美(了德寺大学職員)、高市未来(コマツ)、渡邉聖子(警視庁)
70キロ級
新添左季(自衛隊体育学校)、桑形萌花(三井住友海上火災保険)、宇野友紀子(JR東日本)、西願寺里保(コマツ)
78キロ級
濵田尚里(自衛隊体育学校)、梅木真美(ALSOK)、髙山莉加(三井住友海上火災保険)、泉真生(コマツ)
78キロ超級 
冨田若春(コマツ)、素根輝(パーク24)、秋場麻優(ALSOK)、児玉ひかる(東海大学)


男子
73キロ級(エントリー32名)
第1シード TSEND-OCHIR,Tsogtbaatar(MGL)
第2シード 橋本壮市(パーク24)
第3シード MARGELIDON,Arthur(CAN)
第4シード HRISTOV,Mark(BUL)
第5シード WANDTKE,Igor(GER)
第6シード SHAMSHAYEV,Daniyar(KAZ)
第7シード GABA,Joan-Benjamin(FRA)
第8シード CARDOSO,Gilberto(MEX)

橋本壮市(パーク24)プールC
大吉賢(了德寺大学職員)プールA
原田健士(ALSOK)プールD
古賀颯人(慶応義塾高教員)プールB

橋本選手は世界選手権の借りを返したいところ。このところ序盤でスタミナを使ってしまうことが目立ちますので、省エネでいきたいところ。
大吉選手は世界チャンピオンのTSEND-OCHIR,Tsogtbaatar(MGL)選手と準々決勝で対戦。楽しみです。
原田選手は第3シードのMARGELIDON,Arthur(CAN)選手といきなり対戦する好カード。
古賀選手は悪くない組み合わせです。

準決勝
大吉賢(了德寺大学職員)△(GS7:53 反則勝ち)〇古賀颯人(慶応義塾高教員)
橋本壮市(パーク24)〇(3:53 反則勝ち)△MORKA,Ksawery(POL)

決勝
古賀颯人(慶応義塾高教員)△(GS6:06 優勢勝ち)〇橋本壮市(パーク24)
指導2でゴールデンスコアに入り、古賀選手が押し気味に進めるもスタミナが徐々に切れ、最後は左体落としで技あり。

優 勝 橋本壮市(パーク24)
準優勝 古賀颯人(慶応義塾高教員)
第三位 MORKA,Ksawery(POL)
第三位 大吉賢(了德寺大学職員)
第五位 WANDTKE,Igor(GER)
第五位 UMAYEV,Abdul Malik(BEL)
第七位 KANG,Heoncheol(KOR)
第七位 GABLER,Alexander Bernd(GER)


81キロ級(エントリー38名)
第1シード SCHIMIDT,Guilherme(BRA)
第2シード CHOUCHI,Sami(BEL)
第3シード 永瀬貴規(旭化成)
第4シード LEE,Joonhwan(KOR)
第5シード 藤原崇太郎(旭化成)
第6シード CHILARD,Nicolas(FRA)
第7シード GAUTHIER DRAPEAU,Francois(CAN)
第8シード DJALO,Alpha Oumar(FRA)

永瀬貴規(旭化成)プールD
藤原崇太郎(旭化成)プールB
佐々木健志(ALSOK)プールC
小原拳哉(パーク24)プールA

ベスト4は日本選手になりそうな密度の濃さ。
永瀬選手の調子が上がっているかが気になります。
藤原選手は準々決勝のLEE,Joonhwan(KOR)選手との対戦が見もの。
佐々木選手は普通にやれば普通に勝ちますが。自爆に注意なんですが、それも佐々木選手の魅力。大人しい佐々木選手はらしくありません。
重量級に組み勝つ小原選手の実力も侮れません。3回戦の第1シードのSCHIMIDT,Guilherme(BRA)選手との対戦に注目です。

準決勝
小原拳哉(パーク24)〇(4:00 優勢勝ち)△藤原崇太郎(旭化成)
佐々木健志(ALSOK)〇(1:34 内股)〇永瀬貴規(旭化成)

決勝
小原拳哉(パーク24)〇(GS5:16 優勢勝ち)△永瀬貴規(旭化成)
指導2でゴールデンスコアに入り、永瀬選手が肩車で潜り込むと待ち構えた小原選手が隅返しで切り返し技あり。

優 勝 小原拳哉(パーク24)
準優勝 永瀬貴規(旭化成)
第三位 DJALO,Alpha Oumar(FRA)
第三位 藤原崇太郎(旭化成)
第五位 佐々木健志(ALSOK)
第五位 GAUTHIER DRAPEAU,Francois(CAN)
第七位 LEE,Joonhwan(KOR)
第七位 CHILARD,Nicolas(FRA)


90キロ級(エントリー28名)
第1シード BEKAURI,Lasha(GEO)
第2シード 村尾三四郎(東海大学)
第3シード TRIPPEL,Eduard(GER)
第4シード SHEROV,Erlan(KGZ)
第5シード KHAMZA,Didar(KAZ)
第6シード NGAYAP HAMBOU,Maxime-Gael(FRA)
第7シード TSELIDIS,Theodoros(GRE)
第8シード 向翔一郎(ALSOK)

増山香補(パーク24)プールB
村尾三四郎(東海大学)プールC
ベイカー茉秋(日本中央競馬会)プールD
向翔一郎(ALSOK)プールA

オリンピックチャンピオンの第1シードのBEKAURI,Lasha(GEO)選手と最初に当たるのが向選手。調子のよい向選手は手が付けられませんので、楽しみです。BEKAURI,Lasha(GEO)選手はその前にGWAK,Donghan(KOR)選手もおり、なかなか厳しい組み合わせです。
村尾選手、増山選手は互いに負けられない戦いです。両者とも比較的組み合わせには恵まれましたが、どうでしょうか。
不気味なのはベイカー選手。ケガで調子を落としていましたが、復調の兆し大。2回戦のNGAYAP HAMBOU,Maxime-Gael(FRA)選手との対戦で調子が図れると思います。

準決勝
BEKAURI,Lasha(GEO)△(GS9:38 反則勝ち)〇増山香補(パーク24)
村尾三四郎(東海大学)△(4:00 優勢勝ち)〇TRIPPEL,Eduard(GER)

決勝
増山香補(パーク24)〇(1:31 背負投げ)△TRIPPEL,Eduard(GER)


優 勝 増山香補(パーク24)
準優勝 TRIPPEL,Eduard(GER)
第三位 村尾三四郎(東海大学)
第三位 BEKAURI,Lasha(GEO)
第五位 向翔一郎(ALSOK)
第五位 ベイカー茉秋(日本中央競馬会)
第七位 SHEROV,Erlan(KGZ)
第七位 TSELIDIS,Theodoros(GRE)




女子
57キロ級(エントリー25名)
第1シード LIPARTELIANI,Eteri(GEO)
第2シード 舟久保遥香(三井住友海上火災保険)
第3シード DEGUCHI,Christa(CAN)
第4シード LKHAGVATOGOO,Enkhriilen(MGL)
第5シード 玉置桃(三井住友海上火災保険)
第6シード HUH,Mimi(KOR)
第7シード STARKE,Pauline(GER)
第8シード KOWALCZYK,Julia(POL)

舟久保遥香(三井住友海上火災保険)プールC
玉置桃(三井住友海上火災保険)プールB
芳田司(コマツ)プールA
大森朱莉(帝京大学)プールD

舟久保選手、玉置選手、芳田選手、DEGUCHI,Christa(CAN)選手と濃いメンバーが揃った階級です。
芳田選手は2回戦で第1シードのLIPARTELIANI,Eteri(GEO)選手。準決勝で玉置選手というハードな組み合わせです。
舟久保選手はベテランLIEN,Chen-Ling(TPE)選手と初戦。
大森選手はDEGUCHI,Christa(CAN)選手に挑みます。この勝者に第6シードのHUH,Mimi(KOR)選手が挑む組み合わせもなかなか厳しい。

準決勝
芳田司(コマツ)〇(2:24 内股)△玉置桃(三井住友海上火災保険)
舟久保遥香(三井住友海上火災保険)〇(1:56 横四方固)△大森朱莉(帝京大学)

決勝
芳田司(コマツ)△(1:36 横四方固)〇舟久保遥香(三井住友海上火災保険)
上から横三角を狙った芳田選手を、下から押し返し、尻餅を着かせ、うつ伏せに逃げようとしたのを逃がさずに食いついて横四方固めに抑え込む。

優 勝 舟久保遥香(三井住友海上火災保険)
準優勝 芳田司(コマツ)
第三位 大森朱莉(帝京大学)
第三位 玉置桃(三井住友海上火災保険)
第五位 KOWALCZYK,Julia(POL)
第五位 HUH,Mimi(KOR)
第七位 LKHAGVATOGOO,Enkhriilen(MGL)
第七位 STARKE,Pauline(GER)


63キロ級(エントリー21名)
第1シード BEAUCHEMIN-PINARD,Catherine(CAN)
第2シード 堀川恵(パーク24)
第3シード BARRIOS,Anriquelis(VEN)
第4シード HAECKER,Katharina(AUS)
第5シード 鍋倉那美(了德寺大学職員)
第6シード VAN DEN BERG,Geke(NED)
第7シード SZYMANSKA,Angelika(POL)
第8シード VAN LIESHOUT,Joanne(NED)

堀川恵(パーク24)プールC
鍋倉那美(了德寺大学職員)プールB
高市未来(コマツ)プールA
渡邉聖子(警視庁)プールD

堀川選手と高市選手のライバル対決に注目です。両者は決勝で対戦が組まれました。
その前に準決勝で鍋倉選手と高市選手の対戦もありそうです。
渡邉選手は粘り強く戦いたいところです。

準決勝
高市未来(コマツ)〇(GS7:58 優勢勝ち)〇鍋倉那美(了德寺大学職員)
堀川恵(パーク24)△(GS6:29 反則勝ち)〇渡邉聖子(警視庁)

決勝
高市未来(コマツ)〇(3:30 反則勝ち)△渡邉聖子(警視庁)
高市選手が組手をしっかりとコントロールし、指導3の反則勝ち。

優 勝 高市未来(コマツ)
準優勝 渡邉聖子(警視庁)
第三位 堀川恵(パーク24)
第三位 鍋倉那美(了德寺大学職員)
第五位 HAECKER,Katharina(AUS)
第五位 SZYMANSKA,Angelika(POL)
第七位 AWITI ALCARAZ,Prisca(MEX)
第七位 VAN DEN BERG,Geke(NED)


70キロ級(エントリー22名)
第1シード BUTKEREIT,Miriam(GER)
第2シード 新添左季(自衛隊体育学校)
第3シード RODRIGUEZ,Elvismar(VEN)
第4シード COUGHLAN,Aoife(AUS)
第5シード TSUNODA ROUSTANT,Ai(ESP)
第6シード TELTSIDOU,Elisavet(GRE)
第7シード SCOCCIMARRO,Giovanna(GER)
第8シード JAGER,Hilde(NED)

新添左季(自衛隊体育学校)プールC
桑形萌花(三井住友海上火災保険)プールC
宇野友紀子(JR東日本)プールD
西願寺里保(コマツ)プールB

新添選手はしっかりと勝って結果を残したいところ。準々決勝の第7シードの SCOCCIMARRO,Giovanna(GER)選手との対戦が最初の山。
桑形選手と第5シードのTSUNODA ROUSTANT,Ai(ESP)選手の初戦も楽しみな一戦。
宇野選手は2回戦で第3シード RODRIGUEZ,Elvismar(VEN)選手と当たります。
西願寺選手は2回戦で第1シードのBUTKEREIT,Miriam(GER)選手とぶつかります。

準決勝
MOSCALU,Serafima(ROU)△(3:12 肩固)〇COUGHLAN,Aoife(AUS)
新添左季(自衛隊体育学校)〇(2:21 内股)△RODRIGUEZ,Elvismar(VEN)

決勝
COUGHLAN,Aoife(AUS)△(3:25 足車)〇新添左季(自衛隊体育学校)
新添選手の左小外刈りは映像チェックの結果技あり取り消し。落ち着いて釣り手、引手と二本持ち、狙い澄ましたかのような左足車が決まる。

優 勝 新添左季(自衛隊体育学校)
準優勝 COUGHLAN,Aoife(AUS)
第三位 TSUNODA ROUSTANT,Ai(ESP)
第三位 TELTSIDOU,Elisavet(GRE)
第五位 RODRIGUEZ,Elvismar(VEN)
第五位 MOSCALU,Serafima(ROU)
第七位 BUTKEREIT,Miriam(GER)
第七位 ERIKSSON,Ida(SWE)





12月3日
MAT1 予選ラウンド


MAT2 予選ラウンド、決勝ラウンド


MAT3 予選ラウンド、決勝ラウンド


MAT4 予選ラウンド


MAT5 予選ラウンド


12月4日
MAT1 予選ラウンド


MAT2 予選ラウンド、決勝ラウンド


MAT3 予選ラウンド、決勝ラウンド


MAT4 予選ラウンド


MAT5 予選ラウンド










ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

2022年タシケント世界柔道選手権大会 3日目

2022年タシケント世界LIPARTELIANI,Eteri(GEO)柔道選手権大会が10月6日~13日に、ウズベキスタンの首都タシケントで開催されます。





トップスライドバナー






日本からは、男子が個人戦9名、団体戦3名、女子が個人戦9名、団体戦2名の合計23名が派遣されています。

男子

60キロ級 髙藤直寿(パーク24)
66キロ級 阿部一二三(パーク24)、丸山城志郎(ミキハウス)
73キロ級 橋本壮市(パーク24)
81キロ級 永瀬貴規(旭化成)、藤原崇太郎(旭化成)
90キロ級 増山香補(パーク24)
100キロ級 飯田健太郎(旭化成)
100キロ超級 斉藤立(国士舘大)
団体戦 
73キロ級 原田健士(AKSOK)
90キロ級 田嶋剛希(パーク24)
90キロ超級 太田彪雅(旭化成)

女子
48キロ級 渡名喜風南(パーク24)、角田夏実(了徳寺大学職)
52キロ級 阿部詩(日本体育大学)
57キロ級 舟久保遥香(三井住友海上火災保険)
63キロ級 堀川恵(パーク24)
70キロ級 田中志歩(JR東日本)、新添左季(自衛隊体育学校)
78キロ級 濵田尚里(自衛隊体育学校)78キロ超級 冨田若春(コマツ)
団体戦 
57キロ級 玉置桃(三井住友海上火災保険)
70キロ超級 髙橋瑠璃(山梨学院大)

ランキングの集計の変更があり、当初予定のシード順が見直されました。

組み合わせ


男子
73キロ級
第1シード SHAVDATUASHVILI,Lasha(GEO)
第2シード TSEND-OCHIR,Tsogtbaatar(MGL)
第3シード HEYDAROV,Hidayat(AZE)
第4シード BUTBUL,Tohar(ISR)
第5シード ORUJOV,Rustam(AZE)
第6シード STERPU,Victor(MDA)
第7シード MARGELIDON,Arthur(CAN)
第8シード 橋本壮市(パーク24)

橋本壮市(パーク24)選手はプールAに配され、2回戦でDRIS,Messaoud Redouane(ALG)選手とGABA,Joan-Benjamin(FRA)選手の勝者と対戦です。
プール決勝の第1シードの東京オリンピック銀メダリストのSHAVDATUASHVILI,Lasha(GEO)選手までは比較的組み合わせに恵まれましたが、ここから一気に厳しい組み合わせになります。
SHAVDATUASHVILI,Lasha(GEO)選手は初戦でSTUMP,Nils(SUI)選手と対戦します。初戦の相手としては難易度の高い選手です。続く3回戦もESPOSITO,Giovanni(ITA)選手となりそうですので、橋本壮市(パーク24)選手よりも消耗しそうです。

第5シードのORUJOV,Rustam(AZE)選手は、東京オリンピック66キロ級の銅メダリストCARGNIN,Daniel(BRA)選手と初戦で対戦することになりそうです。
プール決勝では第4シードのBUTBUL,Tohar(ISR)選手と対戦。本来の実力であればORUJOV,Rustam(AZE)選手の勝ち上がりを支持しますが、このところ精彩を欠いているのも事実。BUTBUL,Tohar(ISR)選手のパワーを持て余す可能性もあります。

プールCは第2シードのTSEND-OCHIR,Tsogtbaatar(MGL)選手と第7シードのMARGELIDON,Arthur(CAN)選手の勝ち上がりが濃厚だと思いますが、SULCA,Adrian(ROU)選手、HOJAK,Martin(SLO)選手、WANDTKE,Igor(GER)選手、ESTRADA,Magdiel(CUB)選手などの曲者も潜んでおり、予断を許しません。

プールDは第3シードのHEYDAROV,Hidayat(AZE)選手が本命ですが、CASES ROCA,Salvador(ESP)選手との3回戦が最初の山。
反対側に配されたLOMBARDO,Manuel(ITA)選手は、3回戦で第6シードのSTERPU,Victor(MDA)選手と対戦する組み合わせです。この勝者とHEYDAROV,Hidayat(AZE)選手が準決勝進出を掛けて戦います。

2回戦
橋本壮市(パーク24)〇(GS4:44 反則勝ち)△GABA,Joan-Benjamin(FRA)
橋本選手右、GABA,Joan-Benjamin(FRA)選手左のケンカ四つ。開始から体力に物を言わせて圧力を掛けてくる相手を、巧みな組手でいなし続けフィジカルを削ります。要所、要所で左一本背負いを打ち込み、攻勢をアピール。本戦終了までに2つの指導を積み上げる。ゴールデンスコアに入り、ペースを上げ、今まで温存していた体落としを繰り出し、次
いで左一本背負いで大きく崩すと3つ目の指導が与えられる。

3回戦
橋本壮市(パーク24)〇(GS7:06 反則勝ち)△YULDOSHEV,Murodjon(UZB)
橋本選手右、YULDOSHEV,Murodjon(UZB)選手左のケンカ四つ。開始早々、脇を差され嫌って潰れたところを隅返しで放られ一旦は技ありを宣せられる。この際、下半身を触ったと言うことで指導。
挽回せんと前に出てプレッシャーを掛けると、頭がぶつかり出血。治療のため中断。場外の指導が相手に与えられる。密着したい相手に対し、距離を取りたい橋本選手。技数では上回り2つ目の指導を奪います。ゴールデンスコアに入り、一進一退の攻防が続き、最後は気力で上回った橋本選手が反則勝ちを得る。

準々決勝
SHAVDATUASHVILI,Lasha(GEO)△(GS6:44 優勢勝ち)〇橋本壮市(パーク24)
両者右の相四つ。開始から激しい組手争いが続く中、足技を交えプレッシャーを掛ける。SHAVDATUASHVILI,Lasha(GEO)選手は奥襟を求めつつ、大外刈り、外巻き込みを狙う。お互いに先手を取ろうと激しく動き、攻め合う。SHAVDATUASHVILI,Lasha(GEO)選手は後ろ帯を横から掴み、相撲の上手出し投げの要領で後ろに回り込みプレッシャーを掛けるが、技は中途半端で手を離して崩れる場面が目立つ。橋本選手が珍しい左大外刈りを見せる。両者とも組み際の技を狙うが、ともに心得ており防御が厳しい。橋本選手が釣り手を振って前に出ると、これを嫌って場外に出て指導。SHAVDATUASHVILI,Lasha(GEO)選手は左右の外巻き込みを見せ、挽回を図るが自分だけで倒れてしまい、印象が悪い。橋本選手が左一本背負いを見せたところで本戦終了。相手の組手を橋本選手が嫌ってしまいやや厳しい指導。奮起した橋本選手が右小内刈りで大きく崩す。この辺りからSHAVDATUASHVILI,Lasha(GEO)選手は疲労の色が濃くなってくる。橋本選手の煽りを交えた組手、足技を受け、思わず崩れてしまい偽装攻撃の指導を受ける。橋本選手が左腰車に入ると、これを潰し背後から裸絞めを狙うが辛くも逃げる。両者とも疲労してくる。橋本選手が気を取り直し、組手でプレッシャーを与えると徐々について来れなくなり、左袖釣り込み腰から素早く体を戻すと、技に対応し体重を後ろに持っていったSHAVDATUASHVILI,Lasha(GEO)選手が崩れ、このチャンスを逃さず隅落としで押し切り技あり。熱戦に終止符を打つ。

準決勝
橋本壮市(パーク24)〇(2:17 反則勝ち)△BUTBUL,Tohar(ISR)
両者右の相四つ。BUTBUL,Tohar(ISR)選手が肩車で潜り込むと、立ったまま受けた橋本選手が内股で返す。組手争いの中、BUTBUL,Tohar(ISR)選手が切り、橋本選手が距離を取ったため、切った相手に指導が与えられる。BUTBUL,Tohar(ISR)選手が左右の体落としで挽回を図るが、やや中途半端。手を組み合い、見合ったために両者に指導。追い込まれたBUTBUL,Tohar(ISR)選手が組手有利にしようと切ってしまい、そのタイミングで橋本選手が距離を取って最初の指導を同じシュチュエーションを演出すると、やや間があって主審が試合を止め、3つ目の指導を与える。橋本選手の戦略勝ち。

TSEND-OCHIR,Tsogtbaatar(MGL)〇(4:00 優勢勝ち)△LOMBARDO,Manuel(ITA)

決勝
橋本壮市(パーク24)△(GS4:09 優勢勝ち)〇TSEND-OCHIR,Tsogtbaatar(MGL)
橋本選手右、TSEND-OCHIR,Tsogtbaatar(MGL)選手左のケンカ四つ。相手の引手を橋本グリップで握り前に出ると、肩車で展開を切られてスタート。釣り手を低い位置で持ち、自在に動かしながらの右小内刈りは惜しくもうつ伏せ。しかし、ここまでの勝ち上がりで疲労もかなり溜まっており、握力に不安が残る様子。TSEND-OCHIR,Tsogtbaatar(MGL)選手が左の背負いで大きく崩す。橋本選手の右体落としは潰れてしまう。釣り手を互いに持つが、引手争いになってしまい両者に指導。組み合って、足を飛ばしながら下から持った釣り手を抜きながら前に出ると相手が場外に出てしまい指導。逆にクロスグリップから二本持たれ相手に前に出られると場外に出てしまい指導を受け、両者2つづつの指導となり後が無くなる。TSEND-OCHIR,Tsogtbaatar(MGL)選手が背中を持つと、橋本選手は脇を差す。すると思い切った隅返しを相手が狙うが辛うじて伏せる。このまま本戦終了し、ゴールデンスコアに突入。相手が釣り手で背中を持ち、寄せようとしたのを、橋本選手は釣り手を突きながら右足を相手の左足に当てて距離を取り、前に誘って出足払いを打つと、相手の払われた足が自身の左足に当たり小内刈りを仕掛けられた体制となる。相手が崩れたが背中を持たれており、引きずり落とされる格好となり上に載られてしまい技あり。

この日の橋本選手は初戦から粘り強く戦っていましたが、それだけにスタミナの消耗も大きかったと思います。
流れ的には決勝も橋本選手は掴んでいましたが、勝負に行った場面で不運もありました。これも疲れの影響があったと思います。動きにキレがなく、重そうでしたね。

優 勝 TSEND-OCHIR,Tsogtbaatar(MGL)
準優勝 橋本壮市(パーク24)
第三位 CARGNIN,Daniel(BRA)
第三位 HEYDAROV,Hidayat(AZE)
第五位 LOMBARDO,Manuel(ITA)
第五位 BUTBUL,Tohar(ISR)
第七位 SHAVDATUASHVILI,Lasha(GEO)
第七位 MARGELIDON,Arthur(CAN)





女子
57キロ級
第1シード KLIMKAIT,Jessica(CAN)
第2シード NELSON LEVY,Timna(ISR)
第3シード CYSIQUE,Sarah Leonie(FRA)
第4シード LIPARTELIANI,Eteri(GEO)
第5シード 舟久保遥香(三井住友海上火災保険)
第6シード SILVA,Rafaela(BRA)
第7シード LKHAGVATOGOO,Enkhriilen(MGL)
第8シード LIBEER,Mina(BEL)

舟久保遥香(三井住友海上火災保険)選手はプールBに配され、2回戦でKARAKAS,Hedvig(HUN)選手とYILDIZ,Ozlem(TUR)選手の勝者と対戦です。恐らく初戦はKARAKAS,Hedvig(HUN)選手だと思いますが、初戦の相手としてはやや難敵です。
続く3回戦もLIMA,Jessica(BRA)選手とMUNKHTSEDEV,Ichinkhorloo(MGL)選手の勝者と対戦になりそうです。実力的には上回っていると思いますが、初の世界選手権ということで注意が必要です。
プール決勝はPERISIC,Marica(SRB)選手もいますが、第4シードのLIPARTELIANI,Eteri(GEO)選手の勝ち上がりが予想されます。ここも普段通りの戦いをすれば、問題ないと思います。



第1シードのKLIMKAIT,Jessica(CAN)選手は、3回戦でLIEN,Chen-Ling(TPE)選手の挑戦を受けます。
HUH,Mimi(KOR)選手もプールAに配され、3回戦で第8シードのLIBEER,Mina(BEL)選手と対戦です。この勝者同士がプール決勝を争いますが、KLIMKAIT,Jessica(CAN)選手にとってはやや厳しい組み合わせです。


DEGUCHI,Christa(CAN)選手はプールCに配され、3回戦で第7シードのLKHAGVATOGOO,Enkhriilen(MGL)選手と対戦です。
プール決勝は第2シードNELSON LEVY,Timna(ISR)選手とKAJZER,Kaja(SLO)選手の勝者ですが、恐らくNELSON LEVY,Timna(ISR)選手でしょう。


プールDには第3シードのCYSIQUE,Sarah Leonie(FRA)選手が配され、初戦の2回戦でSTARKE,Pauline(GER)選手と対戦が濃厚です。
3回戦はBILODID,Daria(UKR)選手と対戦する組み合わせ。注目の一戦です。
反対側からは第6シードのSILVA,Rafaela(BRA)選手とILIEVA,Ivelina(BUL)選手の勝者の勝ち上がりが予想されます。
プール決勝はどの組み合わせでも楽しみな一戦となりそうです。


2回戦
舟久保遥香(三井住友海上火災保険)〇(1:24 横四方固)〇KARAKAS,Hedvig(HUN)
両者右の相四つ。組手争いから相手が引手側の帯を肩越しに握り、隅返しを打つ。難なく潰した舟久保選手が、足を捌いて横四方固めに抑え込み一本。

3回戦
舟久保遥香(三井住友海上火災保険)〇(2:07 横四方固)△LIMA,Jessica(BRA)
両者右の相四つ。相手が左一本背負いで座り込み、寝技で攻めるも待て。組み合って互いに足を飛ばす。相手の体落としを潰し、すぐに起き上がって背中越しに帯にアプローチし、横方向の引き込み返しで回して足を抜き、横四方固めへ。

準々決勝
LIPARTELIANI,Eteri(GEO)△(2:48 横四方固)〇舟久保遥香(三井住友海上火災保険)
両者右の相四つ。奥襟を持ち接近戦を挑みたいLIPARTELIANI,Eteri(GEO)選手に対し、ある程度距離を取りたい舟久保選手。相手の釣り手を抑え、上手くコントロールします。しかし、不用意に右足払いを出すと、すかさず燕返しで崩されます。組手の管理がしっかりしている舟久保選手を崩せず、強引な左体落としを打ち込むも潰され寝技の展開に。すかさず相手の右腕を取り、腕絡み返しから縦四方固めに入るもすぐに足を絡められ解けた。再度、固め直し横四方固めに抑え込み一本。

準決勝
HUH,Mimi(KOR)△(3:36 反則勝ち)〇舟久保遥香(三井住友海上火災保険)
舟久保選手右、HUH,Mimi(KOR)選手左のケンカ四つ。舟久保選手、上から組んで圧を掛けます。引手争いとなり、両者に指導。お互いに足を飛ばし、牽制します。組み合わないことで互いに指導が与えられ、2枚づつとなり後が無くなります。ここで舟久保選手、釣り手で奥襟を取り頭を下げさせながら前に出ます。最後は引手を取られたHUH,Mimi(KOR)選手が大きく切ってしまい指導。

NELSON LEVY,Timna(ISR)△(0:20 内股)〇SILVA,Rafaela(BRA)

決勝
舟久保遥香(三井住友海上火災保険)△(4:00 優勢勝ち)〇SILVA,Rafaela(BRA)
舟久保選手右、SILVA,Rafaela(BRA)選手左のケンカ四つ。舟久保選手は前襟で距離を取りつつ足技、SILVA,Rafaela(BRA)選手は奥襟、背中を狙う展開から内股を狙います。舟久保選手の股中への体落としを潰し、隅返しを狙いますが待て。舟久保選手は戦い方を変えず、足技、体落としで攻め、ペースを作ります。同様の展開が続くかと思いきや、釣り手だけを持ったSILVA,Rafaela(BRA)選手が突如右の大外刈りに飛び込みます。これを素早く対応し、寝技の展開に持ち込み腕絡み返しを狙うも、相手も素早く対応し立つ。続いて右背負投げから反対方向に抜け出し、再び腕絡み返しを狙うも立たれます。両襟奥で足を飛ばす相手を、支え釣り込み足で崩し、釣り手を離さずめくり返そうとするも果たせずすぐに腕絡み返しに変化し、相手の右手を固定し足を抜いて後ろ袈裟固めの体勢で抑え込みます。しかし、左手で相手の右足を内側から抱えていたため、左足を頭に掛けられ解けた。ここで攻めの遅い相手に指導。残り1分を切り、両者組み合った状態で舟久保選手が右足で相手の左足の前に差し込み牽制し、そのまま一歩前進するように体を起こしたタイミングでSILVA,Rafaela(BRA)選手がワンステップの左内股に入ると、引手を前に引き出されていたこともあり大きく飛んで技あり。寝技の攻防が終わった時点で残り19秒。追いつかんと脇を差し、距離を詰めますが相手が先に股中に体落としを打ち込み展開を切り、万事休す。残り7秒、割り切って逃げる相手を捉えられず試合終了。

決勝も流れは掴んでいたものの、一瞬の隙を突かれました。
全体の出来は良かっただけに惜しい試合でした。得意の寝技が冴え、安心の試合展開でしたが、SILVA,Rafaela(BRA)選手の出来が良すぎました。

優 勝 SILVA,Rafaela(BRA)
準優勝 舟久保遥香(三井住友海上火災保険)
第三位 KLIMKAIT,Jessica(CAN)
第三位 LKHAGVATOGOO,Enkhriilen(MGL)
第五位 NELSON LEVY,Timna(ISR)
第五位 HUH,Mimi(KOR)
第七位 LIPARTELIANI,Eteri(GEO)
第七位 BILODID,Daria(UKR)





ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ