中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

渡名喜

2022年タシケント世界柔道選手権大会 初日

2022年タシケント世界柔道選手権大会が10月6日~13日に、ウズベキスタンの首都タシケントで開催されます。








トップスライドバナー






日本からは、男子が個人戦9名、団体戦3名、女子が個人戦9名、団体戦2名の合計23名が派遣されています。

男子
60キロ級 髙藤直寿(パーク24)
66キロ級 阿部一二三(パーク24)、丸山城志郎(ミキハウス)
73キロ級 橋本壮市(パーク24)
81キロ級 永瀬貴規(旭化成)、藤原崇太郎(旭化成)
90キロ級 増山香補(パーク24)
100キロ級 飯田健太郎(旭化成)
100キロ超級 斉藤立(国士舘大)
団体戦 
73キロ級 原田健士(AKSOK)
90キロ級 田嶋剛希(パーク24)
90キロ超級 太田彪雅(旭化成)

女子
48キロ級 渡名喜風南(パーク24)、角田夏実(了徳寺大学職)
52キロ級 阿部詩(日本体育大学)
57キロ級 舟久保遥香(三井住友海上火災保険)
63キロ級 堀川恵(パーク24)
70キロ級 田中志歩(JR東日本)、新添左季(自衛隊体育学校)
78キロ級 濵田尚里(自衛隊体育学校)
78キロ超級 冨田若春(コマツ)
団体戦 
57キロ級 玉置桃(三井住友海上火災保険)
70キロ超級 髙橋瑠璃(山梨学院大)

大会初日は男子60キロ級、女子48キロ級が開催です。

組み合わせ


男子
60キロ級

第1シード YANG,Yung Wei(TPE)
第2シード VERSTRAETEN,Jorre(BEL)
第3シード CHKHVIMIANI,Lukhumi(GEO)
第4シード GARRIGOS,Francisco(ESP)
第5シード 髙藤直寿(パーク24)
第6シード LESIUK,Artem(UKR)
第7シード TSJAKADOEA,Tornike(NED)
第8シード HUSEYNOV,Karamat(AZE)

髙藤直寿(パーク24)選手はプールに配され、2回戦でPLAFKY,Moritz(GER)選手と対戦です。
プール決勝では第4シードのGARRIGOS,Francisco(ESP)選手との対戦が濃厚です。

SMETOV,Yeldos(KAZ)選手はプールAでいきなり第8シード HUSEYNOV,Karamat(AZE)選手と対戦です。
この勝者が第1シードのYANG,Yung Wei(TPE)選手と戦い、勝者が髙藤直寿(パーク24)選手と戦うのがベースです。
髙藤直寿(パーク24)選手にとって比較的やりやすい組み合わせではないでしょうか。
反対側からは第3シードのCHKHVIMIANI,Lukhumi(GEO)選手が勝ちあがるか。

2回戦
髙藤直寿(パーク24)〇(2:11 反則勝ち)△PLAFKY,Moritz(GER)
両者左の相四つ。髙藤選手が先に引手を抑え、釣り手を狙い積極的に攻める。奥襟を取られると思わず首を抜き指導。続いて組み勝って前に出ると場外に出て指導。最後は組手を切ってしまい3つ目の指導を受け反則負け。

3回戦
髙藤直寿(パーク24)〇(2:00 反則勝ち)△JEON,Seungbeom(KOR)
両者左の相四つ。髙藤選手が引手から抑えると、相手は思わず切ってしまい指導。出血の治療のタイミングで2つ目の指導が与えられ、再開後、引手を切ってそのままだったために3枚目の指導が与えられ反則勝ち。

準々決勝
GARRIGOS,Francisco(ESP)△(0:31 大内刈り)〇髙藤直寿(パーク24)
GARRIGOS,Francisco(ESP)選手右、髙藤選手左のケンカ四つ。相手の組手を思わず切ったGARRIGOS,Francisco(ESP)選手に指導。直後、引手を持って髙藤選手が近寄ると釣り手で背中を抱え、浮き技を狙った態勢になると、タイミングよく大内刈りで飛び込み一本。映像チェックでも判定は覆らず。本領発揮。

準決勝
YANG,Yung Wei(TPE)△(4:00 優勢勝ち)〇髙藤直寿(パーク24)
東京オリンピック決勝の再現となった対戦。YANG,Yung Wei(TPE)選手右、髙藤選手左のケンカ四つ。両者釣り手から持ち、引手を探る展開。釣り手の使い方は髙藤選手が上手く、YANG,Yung Wei(TPE)選手は得意の形になれず技の出が遅い。内股、足技中心に隅返しを混ぜて技を積みペースを握る髙藤選手。終了間際、引手を持ち腰を切り合い、相手の内股を透かすように内股に入り、横倒しに投げる。映像チェックの後技ありが宣せられ、同時に時間。

ENKHTAIVAN,Ariunbold(MGL)〇(GS7:59 反則勝ち)△BARATOV,Dilshodbek(UZB)
内股で頭から突っ込んだためダイレクト反則負け。

決勝
髙藤直寿(パーク24)〇(1:23 小内刈り)△ENKHTAIVAN,Ariunbold(MGL)
両者左の相四つ。開始早々、両袖を持った髙藤選手が左小内刈りで追い込み技あり。しばらくした後、再び同じ体勢からタイミングの良い左小内刈りで投げ切り一本。

この日の髙藤選手は組手、技の切れ、見極め全てが高次元。集中力も抜群で危ないところなく、やりたい放題の王様柔道でした。
4度目の世界選手権制覇。当面敵がいなそうな感じすら漂う圧勝劇でした。

優 勝 髙藤直寿(パーク24)
準優勝 ENKHTAIVAN,Ariunbold(MGL)
第三位 SMETOV,Yeldos(KAZ)
第三位 YANG,Yung Wei(TPE)
第五位 BARATOV,Dilshodbek(UZB)
第五位 WOLCZAK,Yam(ISR)
第七位 GARRIGOS,Francisco(ESP)
第七位 PANTANO,Angelo(ITA)





女子
48キロ級

第1シード BOUKLI,Shirine(FRA)
第2シード COSTA,Catarina(POR)
第3シード 渡名喜風南(パーク24)
第4シード RISHONY,Shira(ISR)
第5シード 角田夏実(了徳寺大学職)
第6シード FIGUEROA,Julia(ESP)
第7シード GANBAATAR,Narantsetseg(MGL)
第8シード NIKOLIC,Milica(SRB)

渡名喜風南(パーク24)選手はプールDに配され、2回戦でLIU,Ting(CHN)選手とSTOJADINOV,Andrea(SRB)選手の勝者と対戦です。
渡名喜風南(パーク24)選手はプール決勝まで比較的対戦相手に恵まれています。プール決勝で第6シードのFIGUEROA,Julia(ESP)選手、準決勝では第2シードのCOSTA,Catarina(POR)選手の勝ち上がりが濃厚です。

角田夏実(了徳寺大学職)選手はプールBに配され、2回戦でMORAND,Priscilla(MRI)選手とLIN,Chen-Hao(TPE)選手の勝者と対戦です。
3回戦はMARTINEZ ABELENDA,Laura(ESP)選手との対戦が濃厚です。
そしてプール決勝は第4シードのRISHONY,Shira(ISR)選手、もしくはSCUTTO,Assunta(ITA)選手。
準決勝は第1シードのBOUKLI,Shirine(FRA)選手に第8シードのNIKOLIC,Milica(SRB)選手とBAVUUDORJ,Baasankhuu(MGL)選手の勝者が対戦し、勝ち上がった選手と角田夏実(了徳寺大学職)選手が対戦する組み合わせですが、角田夏実(了徳寺大学職)選手の実力を持ってすれば十分勝機は見い出せるはずです。


2回戦
角田夏実(了徳寺大学職)〇(1:06 巴投げ)△LIN,Chen-Hao(TPE)
角田選手左、LIN,Chen-Hao(TPE)右のケンカ四つ。開始早々組み合わない両者に指導。お互いに釣り手を持ち、引手を引いた角田選手が得意の巴投げを打つが一瞬受け止められる。しかし、そのまま2段目の足が襲い、大きく飛ぶ。主審はノーポイントの判断だが、映像チェックの結果一本に修正。

渡名喜風南(パーク24)〇(0:35 谷落とし)△LIU,Ting(CHN)
渡名喜選手左、LIU,Ting(CHN)右のケンカ四つ。開始早々組み合わない両者に指導。続いてクロスグリップから奥襟を狙う相手の体が伸びたタイミングで谷落としに入り一本勝ち。

3回戦
角田夏実(了徳寺大学職)〇(1:21 巴投げ)△MARTINEZ ABELENDA,Laura(ESP)
両者左の相四つ。両袖の体勢で得意の巴投げが決まり技あり。奥襟を狙いつつ再び同じ体勢から巴投げが決まり一本。完勝。

渡名喜風南(パーク24)〇(GS5:33 払腰)△BEDER,Tugce(TUR)
両者左の相四つ。組手争いが続き、流れは渡名喜選手あがら決め手を欠き、指導1づつでゴールデンスコアに突入。左肩車で一旦は技ありを宣告されるも取り消し。直後相手の左背負いは辛うじて躱す。前に引き出したタイミングで左払腰が豪快に決まり一本。苦戦。

準々決勝
SCUTTO,Assunta(ITA)△(0:42 十字固め)〇角田夏実(了徳寺大学職)
角田選手左、SCUTTO,Assunta(ITA)右のケンカ四つ。釣り手を両者持ち、角田選手が引手を素早く引き、間髪入れず巴投げで技あり。そのまま逃がさず、十字固めに移り、何とか耐えようとするも角度を変えて極め切り一本。本領発揮。

渡名喜風南(パーク24)△(FS5:34 反則勝ち)〇FIGUEROA,Julia(ESP)
両者左の相四つ。引手を抑え、肩越しに帯にアプローチするFIGUEROA,Julia(ESP)選手。そこから後ろに回り込みながら変形の引き込み返し、組み際の大内刈りでは技ありを宣告されてもおかしくない状況を作る。ゴールデンスコアに入り、やや渡名喜選手が押し返すも流れは変わらず、最後は下がり際に左小外刈りを受け、体を捻ってうつ伏せに落ちるも、FIGUEROA,Julia(ESP)選手が引手を上に上げたため形上脇固めの状態になり、映像チェックの後ダイレクト反則負け。

準決勝
ABUZHAKYNOVA,Abiba(KAZ)△(1:45 十字固め)〇角田夏実(了徳寺大学職)
両者左の相四つ。先に巴投げにABUZHAKYNOVA,Abiba(KAZ)選手が入るが待て。お株を奪われた角田選手、本家はこちらとばかりに巴投げに入るが受けられる。再度得意の形から巴投げに入り、大きく飛ばすも抜群の反射神経でうつ伏せになるABUZHAKYNOVA,Abiba(KAZ)選手。ここでやや気を抜いてしまうミス。すかさず後ろに付いて、左から絞めを狙うふりをしながらヤスケビッチ式の十字固めを狙う。うつ伏せの時点で腕が伸び切り、回転している時点で相手は参った。

MENZ,Katharina(GER)〇(4:00 優勢勝ち)△FIGUEROA,Julia(ESP)

決勝
角田夏実(了徳寺大学職)〇(2:18 合わせ技)△MENZ,Katharina(GER)
両者左の四つ。引手から持ち、素早く2本持って得意の巴投げに入るも相手も心得てうつ伏せになって防ぐ。そこから寝技の展開も待て。もう一度巴投げに入るも防がれる。3度目の巴投げも防がれ、相手の技を立って受け止め持ち上げるように浮技で技あり。そのまま立たせず上四方固めに抑えて一本勝ち。

角田選手は全試合一本勝ちで連覇達成。
この日も得意の巴投げと十字固めが冴えわたりました。そして巴投げ、十字固めを防がれた時の対応も決勝で見せるなど、進化した姿も見れましたね。組手が早く、強いので危ない場面もほとんどありませんでした。

渡名喜選手は調子が今一つだったのか、動きにキレがなかったように感じました。特に3回戦は苦戦するような相手ではなかったと思うのですが。敗れた準々決勝も組手が思うようにならず、後手に回っていましたね。

優 勝 角田夏実(了徳寺大学職)
準優勝 MENZ,Katharina(GER)
第三位 SCUTTO,Assunta(ITA)
第三位 ABUZHAKYNOVA,Abiba(KAZ)
第五位 FIGUEROA,Julia(ESP)
第五位 VARGAS LEY,Mary Dee(CHI)
第七位 NIKOLIC,Milica(SRB)
第七位 渡名喜風南(パーク24)




ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

2018年世界柔道選手権初日  男子60キロ級、女子48キロ級

2018年世界柔道選手権大会がアゼルバイジャンの首都バクーで本日より始まりました。
2018wcbaku01


初日は男子60キロ級と女子48キロ級が行われました。

日本からは男女とも世界チャンピオンが出場です。
試合は日本時間15時ころからの開始です。
ファイナルブロックは、日本時間21時ころからの開始です。



日程
19日 組み合わせ抽選
20日 男子60キロ級(高藤直寿選手、永山竜樹選手)、女子48キロ級(渡名喜風南選手)
21日 男子66キロ級(阿部一二三選手)、女子52キロ級(志々目愛選手、阿部詩選手)
22日 男子73キロ級(橋本壮市選手)、女子57キロ級(芳田司選手)
23日 男子81キロ級(藤原崇太郎選手)、女子63キロ級(田代未来選手)
24日 男子90キロ級(長澤憲大選手)、女子70キロ級(大野陽子選手、新井千鶴選手)
25日 男子100キロ級(ウルフ・アロン選手)、女子78キロ級(濱田尚里選手)
26日 男子100キロ超級(原沢久喜選手、小川雄勢選手)、女子78キロ超級(朝比奈沙羅選手)
27日 男女混合団体戦(73キロ級 立川新選手、90キロ級 向翔一郎選手、57キロ級 玉置桃選手、70キロ超級 素根輝選手)

組み合わせ
男子60キロ級 高藤直寿選手、永山竜樹選手
永山選手は世界ランキング1位で第1シード、高藤選手は世界ランキング4位で第4シードです。MSHVIDOBADZE, Robert選手(RUS)が第2シード、PAPINASHVILI, Amiran選手(GEO)が第3シードです。
オリンピックチャンピオンのMUDRANOV, Beslan選手(RUS)はシード外でプールBに配され、ベスト8で高藤選手と対戦する組み合わせです。
永山選手は、プールAの2回戦でSZABO, Csaba選手(HUN)と対戦します。同じプールには第8シードのMCKENZIE, Ashley選手(GBR)がいます。
高藤選手は、プールBの2回戦でSTARKEL, David選手(SLO)と対戦します。同じプールには第5シードのGARRIGOS, Francisco選手(ESP)がいます。
永山選手と高藤選手は、順当に勝ち上がると準決勝で対戦します。
プールDでは、第3シードのPAPINASHVILI, Amiran選手(GEO)とSAFAROV, Orkhan選手(AZE)の4回戦に注目です。この勝者が決勝まで上がるのではないでしょうか。

高藤選手の初戦は、STARKEL, David選手(SLO)。開始から積極的に攻めて、寝技になったところを腕を取りながらいわゆる加藤返しから裏固めに抑え込み1分22秒一本勝ち。
3回戦の相手は、MIHU, Dorin選手(MDA)。内股で技ありを先制した高藤選手が、58秒再び内股で技ありを奪い、合わせ技で一本勝ち。
4回戦は KOFFIJBERG, Roy選手(NED)と対戦し、小外刈りで崩し、そのまま片手絞めで1分3秒一本勝ち。
準々決勝はオリンピックチャンピオンの MUDRANOV, Beslan選手(RUS)を小外掛け一本で下した地元HUSEYNOV, Karamat選手(AZE)と対戦し、小外刈りで技ありを奪った後送り襟絞めで一本勝ち。僅か17秒の電光石火の早業でした。

永山選手の初戦は、SZABO, Csaba選手(HUN)と対戦です。右の相四つですが、SZABO, Csaba選手は引き手を持たせず、お互いに指を組んでしまい指導。次いでSZABO, Csaba選手が不十分な巴投げを打ち、引き込み指導。最後はお互いに両袖を絞りあい、両者に指導が与えられ1分42秒永山選手の反則勝ち。
3回戦の相手は、CHKHVIMIANI, Lukhumi選手(GEO)。激しい組手争いの中、永山選手が背負いを中心に攻め、相手に指導。同じ展開が続き、2枚目の指導。3分35秒に3枚目の指導が与えられ反則勝ち。
4回戦は PRECIADO, Lenin選手(ECU)と対戦し、小外刈りで技ありを奪い優勢勝ち。
準々決勝は KIM, Yong Gwon選手(PRK)と対戦し、1分3秒内股で一本勝ち。

準決勝は、永山選手と高藤選手の日本勢と、第2シードのMSHVIDOBADZE, Robert選手(RUS) 地元SAFAROV, Orkhan選手(AZE)を下した第3シードのPAPINASHVILI, Amiran選手(GEO)の対戦です。

準決勝
永山竜樹選手対高藤直寿選手
組み際に永山選手が左背負いに入り大きく飛ばすも、高藤選手が上手く体を捻りノーポイント。その前の攻防で高藤選手が足を痛めたか?組み合わないということで永山選手に指導。次いで高藤選手にも指導。さらに高藤選手に指導。ゴールデンスコアに入り、高藤選手が永山選手の背負い投げを抱き別れで返すもノーポイント。さらに小内刈りで技ありを奪い逆転の優勢勝ち。

MSHVIDOBADZE, Robert選手(RUS)対PAPINASHVILI, Amiran選手(GEO)
お互いに技ありを奪い、ゴールデンスコアに入りMSHVIDOBADZE, Robert選手(RUS)が技ありを奪い、会わせ技で一本勝ち。

3位決定戦
HUSEYNOV, Karamat選手(AZE)対PAPINASHVILI, Amiran選手(GEO)
PAPINASHVILI, Amiran選手が技ありを奪い優勢勝ち。

LEE, Harim選手(KOR)対永山竜樹選手
指導2対1で永山選手が押し気味の状態でゴールデンスコアに突入。やや攻めあぐねた永山選手に指導が与えられ、タイスコア。徐々に徐々に永山選手が押し込み、最後は両袖からの内股で一本勝ち。


決勝
高藤直寿対MSHVIDOBADZE, Robert選手(RUS)
高藤選手が小内刈りで技ありを奪い、そのまま優勢勝ち。二連覇達成!



優    勝    高藤直寿
準優勝    MSHVIDOBADZE, Robert(RUS)
第3位    永山竜樹
第3位    PAPINASHVILI, Amiran(GEO)

この日の高藤選手は安定していました。以前と違い、落ち着いて試合に挑み、集中してワンチャンスで確実に仕留めていました。
永山選手も安定した戦いぶりでしたが、極めるという点で高藤選手と差があったように感じます。
高藤選手が、東京に向けて1歩リードしたといったところです。


女子48キロ級 渡名喜風南選手
渡名喜選手が世界ランキング4位で第4シードです。
第1シードはMUNKHBAT, Urantsetseg選手(MGL)、第2シードはDOLGOVA, Irina選手(RUS)、第3シードがBILODID, Daria選手(UKR)となっています。
注目は何と行ってもBILODID, Daria選手(UKR)。まだ17歳ながら、このところ負け知らず。渡名喜選手にも2連勝しています。
渡名喜選手は、プールBの2回戦でRISHONY, Shira選手(ISR)とCHERNIAK, Maryna選手(UKR)の勝者と対戦です。同じプールには第5シードのNIKOLIC, Milica選手(SRB)がいます。
勝ち上がると、準決勝では第1シードはMUNKHBAT, Urantsetseg選手(MGL)との対戦になります。

渡名喜選手の初戦は、RISHONY, Shira選手(ISR)と対戦し、小外掛けで技ありを奪い優勢勝ち。
3回戦はKANG, Yujeong選手(KOR)と対戦し、足技からよく攻めますが決め手を欠きゴールデンスコアまで縺れました。最後までよく攻めた渡名喜選手が、SRTで返し袈裟固めで一本勝ち。
準々決勝はFIGUEROA, Julia(ESP)と対戦し、足技から先に攻め、指導2を奪い、最後は相手が国士館返しを仕掛けてきたところを先に回り、上手く切り返して崩れ上四方固めで抑え込み一本勝ち。

準決勝は世界ランク1位のMUNKHBAT, Urantsetseg選手(MGL)と対戦です。もうひとつの対戦は、オリンピックチャンピオンのPARETO, Paula選手(ARG)と17歳のBILODID, Daria選手(UKR)。

準決勝
MUNKHBAT, Urantsetseg選手(MGL)対渡名喜風南選手
お互いに指導が与えられ、その後韓国背負いで技ありを奪われた渡名喜選手ですが、場外指導で相手に2枚目の指導。残り17秒、掛け逃げで3枚目の指導が相手に入り、渡名喜選手逆転の反則勝ち。

PARETO, Paula選手(ARG)対BILODID, Daria選手(UKR)
BILODID, Daria選手(UKR)が技ありを奪い優勢勝ち。

3位決定戦
PARETO, Paula選手(ARG)対COSTA, Catarina選手(POR)
PARETO, Paula選手が58秒一本勝ち。

GALBADRAKH ,Otgontsetseg選手(KAZ)対MUNKHBAT, Urantsetseg選手(MGL)
ゴールデンスコア20秒、MUNKHBAT, Urantsetseg選手に3枚目の指導が与えられGALBADRAKH ,Otgontsetseg選手の反則勝ち。

決勝
渡名喜風南対BILODID, Daria選手(UKR)
リーチの差は如何んともし難く組み負ける場面が多い。1分53秒、BILODID, Daria選手(UKR)の大内刈りが一本勝ち。
これからBILODID, Daria選手の時代が続きそうです。

優    勝    BILODID, Daria(UKR)
準優勝    渡名喜風南
第3位    PARETO, Paula(ARG)
第3位    GALBADRAKH ,Otgontsetseg(KAZ)

渡名喜選手も、足技と寝技を駆使し決勝に勝ち上がりましたが、BILODID, Daria選手とは相性が悪いです。BILODID, Daria選手は、1試合目は硬さが見られましたが、勝ち上がるに従い実力を発揮し、見事世界一の座を射止めました。
しばらく、BILODID, Daria選手の時代が続きそうな圧勝劇でした。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ