中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

七帝

2022年第61回全国七大学総合体育大会柔道競技大会開催!

2年連続で中止となった全国七大学総合体育大会柔道競技大会が、7月2日、3日の2日間宮城県武道館で開催されます。


FSJkR3pUUAAGpax



残念ながら無観客での開催ということです。
状況を考えたら、有観客で問題ないと思うのですが、国立大学の試合ということで、ちょっとお堅いです。

しかし、有志によるライブ配信が行われるということで、クラウドファンディングも行われています。




この2年、現役の学生、OBは煮え湯を飲まされて来ていましたの、それを一気に発散させてもらいたいものです。

七帝戦はご存知の通り、寝技中心の競技です。
ルールもIJFルールや講道館ルールと違う七帝ルールが用いられます。

15人同士の抜き勝負。
チームのためには腕が折れても参ったしない。
そんな古風な男たち(今は女子の試合もあります)の戦いです。

七帝ルール





ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村





第93回神奈川県秋季柔道大会兼神奈川県柔道高段者大会

11月28日に第93回神奈川県秋季柔道大会兼神奈川県柔道高段者大会が神奈川県立武道館で開催され出場してきました。

DSC_1290
DSC_1283
DSC_1284


新型コロナウイルス感染症の影響で久しぶりの開催となりましたが、感染防止対策を取り、実施されています。


私がエントリーしたのは、年齢別の五段個人戦。
年齢、体重をを考慮して組み合わせが行われます。


今回の対戦相手は中島研也(実業柔道クラブ)先生。
後で聞いたのですが、京大卒の七帝戦士でした。
さらに、京大が全日本学生柔道優勝大会でベスト16に進出した際の主要メンバーだったとか。


稽古が不十分な私は、無理が出来ない状態でした。
組手は右です。
釣り手をお互いに持ち、右斜め後ろに引き出しつつ巴投げを打ちますが、あまりついて来ておらず待て。
再開し、今度は中島先生が左一本背負いを打ちますが、予測していたため潰すことに成功。
そのまま横三角を狙いますが防御が堅かったため、後ろに回り込み、左から腕を取りに行きつつ絞めを狙いに行きますが待て。
次いで二本持ち、前に引き出しつつ内股を狙いますが、これは引付が甘く潰され、待て。
同様の展開で先に二本持つことに成功し、動きを速め巴投げに誘いますがついて来ないため、押し込んでプレッシャーを掛けると中途半端な低い右背負いに入ってきたので、横にズレて捌いてすぐさま足を差し込み、頭を抑えつつ内股で回し技あり。
綺麗に返せたものの、低い回転だったため技あり止まりでした。
次に組み合い、しばらくして時間となり、優勢勝ち。
寝技の巧者に対し、巴投げや寝技を仕掛けるなど、知らないからこそ出来る試合展開でした。



勝ったものの、紙一重のワンチャンスをものにした試合展開でした。
組み力もあり、思うような展開に持ち込めませんでした。
稽古不足が重なり、歯がゆい試合内容で、綱渡りでした。
よく凌いだというのが正直な感想です。


2021年は2試合を行い、1勝1分けで終了。
前回の全国高段者大会で8.25点でしたので、今大会の勝ちで1点追加し、合計9.25点となりました。
2018年1月24日に五段に昇段し、優で昇段するのには7年16点(2025年1月24日)、良で昇段するのに9年6点(2027年1月24日)、可で昇段するのに12年3点(2030年1月24日)が目安となります。
試合得点は良の基準を満たしていますが、優の基準を満たすには残り3年と2か月余りですので、実質3年です。3年で7点が必要ですので、2.4点平均必要です。

私の場合の対象の大会は、全国柔道高段者大会、関東柔道高段者大会、神奈川県柔道高段者大会(春季、秋季)、日本ベテランズ国際柔道大会になりますので、年間最大で4試合のチャンスがあります。
新型コロナウイルス感染症の影響で、この2年試合がちゃんと行われなかったのは痛いところですが、仕方ありません。
3年で12試合です。

そして同時に講道館護身術の勉強もしなければなりません。
引き続き稽古に励みたいと思います。


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ