中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

トビリシ

グランドスラムトビリシ組み合わせ



グランドスラムトビリシが3月26日から28日の3日間開催されます。

その組み合わせが行われました。


今大会は、日本からの選手派遣はありません。



ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村



IJFワールドツアー今後の動向

グランドスラムエカテリンブルグが3月13日~15日にロシアのエカテリンブルグで開催される予定でした。


89229217_10157875275933536_1795008940581322752_n
Photo by IJF





日本からも下記の通り多くの選手がエントリーしていましたが、派遣そのものが見送りとなりました。





大会開催自体も危ぶまれていましたが、ついに4月一杯の試合は中止と発表がありました。



IJFの発表によると、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)、多くの国で依然として猛威を振るい、移動もままならないため、4月末までのワールドツアー(3/13~3/15グランドスラムエカテリンブルグ、3/27~3/29グランプリトビリシ、4/3~4/5グランプリアンタルヤ)やヨーロッパ各地やアフリカ、アジアで行なわれるジュニア、カデ、形の試合も軒並み中止の発表がありました。
シニアツアーも中止になる可能性が高いと思います。

詳細はさらに追加で発表されるということです。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)により、オリンピックの出場権争いも混沌としてきました。
世界ランキングが出場に大きな影響を与えますので、今回の大会中止によりランキングに大きな影響が与えられます。

オリンピックの出場権は
開催国枠計=計14人(各階級男女1人ずつ)
2020年5月25日付の世界ランキングにおいて、男女それぞれ18位以内の選手×7階級=計252人
大陸枠による選出100人(各大陸連盟が上記252人以外のランキング上位の選手を選出。各国1人ずつ)
三者委員会招待国枠(ワイルドカード)による選出20人
ということです。
世界ランキング18位以内というのがひとつの目安です。

現時点のオリンピックランキング


ランキング内に同一国の選手が居る場合は、繰り下げて出場権が与えられます。
大陸枠からの100名は、14階級で100名になりますので、各階級7名前後になりそうです。

大会が中止となり、ランキングの上積みが期待できなくなりました。
5月からランキング締め切りの5月25日までに開催されるワールドツアーはグランドスラムバクーのみ。
つまり優勝しても1000Pの上積みしかできないことになります。
これが、どのような影響を与えるかは未知数ですが、気がかりですね。

ということで、IJFは何かしらの救済策を後日発表するようです。


グランドスラムエカテリンブルグ大会派遣予定選手
男子
60キロ級

青木大(パーク24)、古賀玄暉(日体大)

66キロ級
西山祐貴(警視庁)、武岡毅(國學院大)

73キロ級
原田健士(日体大)

81キロ級
小原拳哉(パーク24)、友清光(国士舘大)

90キロ級
田嶋剛希(筑波大)、増山香補(明治大)

100キロ級
ウルフアロン(了徳寺大職)

100キロ超級
エントリーなし


女子
48キロ級

渡名喜風南(パーク24)、角田夏実(了徳寺大職)

52キロ級
阿部詩(日体大)、前田千島(三井住友海上火災保険)

57キロ級
芳田司(コマツ)、舟久保遥香(三井住友海上火災保険)

63キロ級
田代未来(コマツ)、幸田奈々(帝京科学大) 

70キロ級
新井千鶴(三井住友海上火災保険)、田中志歩(環太平洋大) 

78キロ級
濱田尚里(自衛隊体育学校)、泉真生(コマツ)

78キロ超級
素根輝(環太平洋大)、冨田若春(コマツ)





ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ