中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

柔道試合

全日本学生柔道優勝大会男子団体戦決勝を振り返る 釣り手の攻防が勝敗の分かれ目

全日本学生柔道優勝大会(男子71回、女子31回)が6月25日、26日の2日間、日本武道館にて開催されました。





女子5人制、女子3人制、男子の決勝戦は、いずれも代表戦になる僅差の戦いでした。
特に男子決勝は代表戦になった時点で、国士舘大が有利と誰しも思ったはずです。
それを覆した村尾三四郎選手の技術力、精神力とも素晴らしかった。
現在のIJFルールは、どう考えても体重無差別の試合には向いておらず、軽量選手が重量選手(自分より体重が重い、階級が上に挑む場合)に挑む場合、相当に不利なルールですが、それを覆す戦いぶりに目から鱗が落ちた感じです。

組み合わせ


決勝
東海大 〇①対1(代表戦△ 国士舘大
先鋒 天野〇(優勢勝ち)△藤永
次鋒 鈴木 (引き分け) 斉藤
五将 菅原 (引き分け) 岡田
中堅 村尾 (引き分け) 中西
三将 工藤 (引き分け) 金澤
副将 中村 (引き分け) 熊坂
大将 安部△(優勢勝ち)〇高橋
代表 村尾〇(上四方固)△斉藤




先鋒 天野〇(優勢勝ち)△藤永
東海大が1年生のルーキー天野開斗(81キロ級 右組)選手、国士舘大は藤永龍太郎(90キロ級 左組)選手。
この試合は天野選手が引き込み返しで技ありを奪って優勢勝ちする殊勲の星を挙げました。
東海大としては何が何でも欲しい先制点を獲得した試合です。藤永選手は内股、出足払いが得意で、どちらかというとケンカ四つ得意な選手ですから、階級も違いますので最低でも引き分けと計算していたと思います。国士舘大にとっては痛い一敗でした。
藤永選手は体格差を生かし、密着して圧を掛けたかったのだと思いますが、天野選手は釣り手で適度に距離を取り上手く捌いていました。体勢を低くして密着しようとした藤永選手を見て、それまで釣り手を前襟で距離を取っていた形から、一転して背中越しに帯を取り前技のフェイントから横車気味の引き込み返しで投げました。前技のフェイントが思いのほか効いていたように感じます。副審の一人は一本を主張していましたが、やや勢いが弱かったか。

次鋒 鈴木 (引き分け) 斉藤
東海大が鈴木直登(100キロ級 右組)選手、国士舘大が全日本王者の斉藤立(100キロ超級 左組)選手。
鈴木選手は密着戦得意の選手で、通常であれば斉藤選手とのマッチアップは厳しい。
釣り手を動かし、引手も止めず一定の位置に固定されないように対応することで、斉藤選手の圧を逃し続けました。斎藤選手は膝の故障があったようで、瞬間的に距離を詰めたり、追い足が鈍かったですね。国士舘大にとっては痛い引き分け。

五将 菅原 (引き分け) 岡田
東海大菅原光輝 (100キロ超級 右組)選手、国士舘大が岡田陸(90キロ級 右組)選手。
この試合は菅原選手が体格的に優位で、しかも右の相四つ。岡田選手は引手で脇を突きながら得意の大内刈りで飛び込みます。そして時には菅原選手の釣り手を絞り、奥襟を徹底的に警戒します。この防御を菅原選手が突破できずに引き分けに終わります。東海大はここで1点欲しかった。

中堅 村尾 (引き分け) 中西
東海大主将の村尾三四郎 (90キロ級 左組)選手、国士舘大が中西一生(90キロ級 右組)選手。
同じ階級の対戦ということで、普通に考えれば村尾選手が有利ですが、中西選手は村尾選手の釣り手の前腕を上から抑え、上げさせないように取り組み、村尾選手得意の内股、大内刈り、大外刈りを防ぎます。下から持たざるを得ない時は、距離を徹底的に取り、村尾選手の射程圏内に入らないようにします。距離が詰まった一瞬に村尾選手が大内刈りで追い込むと、足を抜きながら背負投げで切り返しヒヤッとさせます。村尾選手が大内刈り、中西選手が巴投げと同時に掛け合いますが、ビデオ判定の結果、ノーポイント。そしてこのまま引き分け。東海大は痛い引き分け。

三将 工藤 (引き分け) 金澤
東海大が工藤海人 (100キロ級 右組)選手、国士舘大が金澤聡瑠(100キロ級 右組)選手。
この試合も同階級の対戦となり、身長に勝る金澤選手が押し気味に進めるも決定打を欠き、工藤選手が凌ぎ切ります。

副将 中村 (引き分け) 熊坂
東海大が次世代のエース候補の中村雄太  (100キロ超級 右組)選手、国士舘大が主将の熊坂光貴(100キロ級 右組)選手。
体格で上回る中村選手が基本優位ですが、熊坂選手も強化選手選考会で優勝し、勢いがあります。両者とも激しい組手争いで主導権を奪おうとします。がっぷり組み合うと不利な熊坂選手は組み際勝負を志向し、中村選手は組み止めることを志向します。熊坂選手は奥襟を持たれても頭が下がらず食らいつきます。共に決定的なチャンスを作れず引き分け。

大将 安部△(優勢勝ち)〇高橋
東海大が安部光太 (90キロ級 左組)選手、国士舘大が高橋翼(100キロ超級 右組)選手。
体格差のある対戦となります。高橋選手は技あり以上を奪わない限りチームの勝ちがなくなります。高橋選手は背中を持って引き寄せ引手は襟、得意の小外掛けを狙いつつ圧を掛け、阿部選手もこの形を受け入れ、脇下から背中を持ちます。やや高橋選手が狙いすぎ、膠着状態に陥ります。このまま引き分け濃厚となった終了間際、それまで相手の体勢に合わせ腰が曲がっていた高橋選手が、上体をおこして密着すると安部選手が大内刈りで足を差し込んでしまいます。これは高橋選手にとって願ったり叶ったりの形。大内返しに切って取り起死回生の技あり。

代表 村尾〇(上四方固)△斉藤
代表は両校ともにエースが選ばれます。
試合の流れとしては、先制したものの五将、中堅、副将と追加点を挙げられず、大将戦でついに追いつかれた東海大に対し、苦しみながらも追いついて意気上がる国士舘大という構図。
しかも全日本王者の斉藤選手が170キロ、村尾選手は90キロと体重差があり、しかも左の相四つ。現状のIJFルールでは体格差のある戦いは小さい方が不利です。代表戦が始まる前から、両ベンチの状況は好対照。
しかし、試合が始まるとそれが一変します。
斉藤選手は組手に拘り過ぎず、とにかく捕まえることを優先します。それに対し村尾選手は斉藤選手の釣り手を低い位置で抑えます。
この釣り手の位置では技の効果が半減です。それでも前に出て斉藤選手が攻めますが、徐々に体力が削られます。奥襟にもアプローチしますが、ことごとく村尾選手が落とすことに成功。これが勝敗の分かれ目だったと思います。
村尾選手の頭は常に斉藤選手の釣り手を抑える位置にありました。斉藤選手は、支え釣り込み足を使うなどして、この釣り手の位置を上げたかったところです。
村尾選手の鋭い大内刈りはもう一歩でポイントという技でしたが、これで斉藤選手が慎重になった気がします。
ゴールデンスコアに入り、スピードで徐々に差が付き、斉藤選手は足も前に出なくなります。このあたりは故障の影響があったのではないでしょうか。同一方向の技が多く、受ける村尾選手が的を絞りやすかったのもあったでしょう。
最後は力尽きた形で終わりましたが、両者とも持てる力を振り絞った熱い戦いでした。
個人戦で、このような試合になることもありますが、団体戦ならではの試合展開だったのではないでしょうか。
応援してくれる仲間の思いを感じながらの戦い、見る物を感動させてくれます。






ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

令和4年度全国高等学校総合体育大会柔道競技都道府県代表

令和4年度全国高等学校総合体育大会柔道競技(四国総体)の都道府県予選が行なわれ、個人戦、団体戦の代表が決定しだしました。
柔道は愛媛県松山市の愛媛県武道館で開催です。
この会場で日本ベテランズの試合をやりましたが、素晴らしい武道館でした。


soutaiposter2022




北海道 個人戦団体戦6/23~25
男子 北海
60キロ級 川村蓮(北海)、66キロ級 黒瀬稜太(北海)、73キロ級 松岡賢汰(北海道栄)、81キロ級 三田朝陽(北海)、90キロ級 及川航生(北海)、100キロ級 吉田龍真(北海)、100キロ超級 稲場龍之介(北海)
女子 北海
48キロ級 小野島あさひ(北海)、52キロ級 後藤未結(札幌日大)、57キロ級 廣島あおい(札幌山の手)、63キロ級 椿原里梨(北海)、70キロ級 渡邉天海 (北海)、78キロ級 西岡夢優(札幌日大)、78キロ超級 三上凪(札幌日大) 


青森県 個人戦団体戦6/4~6
男子 木造
60キロ級 工藤大輝(木造)、66キロ級 鹿原海星(青森山田)、73キロ級 中村晴渡(青森北)、81キロ級 佐藤信吾(木造)、90キロ級 渡部良太(青森山田)、100キロ級 對馬蓮(木造)、100キロ超級 沼端麗(青森北)
女子 青森山田
48キロ級 松橋音葉(木造)、52キロ級 柴崎美優(八戸学院光星)、57キロ級 鳥山楓(八戸工)、63キロ級 竹達さくら(青森北)、70キロ級 神美華(五所川原商)、78キロ級 三上小春(十和田工)、78キロ超級 三上桜(八戸水産)
  

岩手県 個人戦団体戦5/27~29
男子 盛岡大付属
60キロ級 石綿温人(盛岡大附属)、66キロ級 勝田隆暖(盛岡大附属)、73キロ級 瀧一瑛(福岡工)、81キロ級 山田煌晟(盛岡大附属)、90キロ級 中村陸玖(盛岡大附属)、100キロ級 山藤光星(盛岡大附属)、100キロ超級 菊池央太郎(盛岡中央)
女子 盛岡南
48キロ級 髙田あさ陽(不来方)、52キロ級 福田小桃(盛岡南)、57キロ級 瀬川佳那(盛岡南)、63キロ級 藤澤杏瑚(不来方)、70キロ級 箱石花(盛岡南)、78キロ級 小川結生(盛岡南)、78キロ超級 石川奈七子(盛岡大附属)
  

秋田県 個人戦団体戦5/28~30
男子 大曲農
60キロ級 髙橋真鳥(秋田)、66キロ級 小松勇斗(本荘)、73キロ級 塩谷大輔(能代)、81キロ級 高橋幸也(湯沢翔北)、90キロ級 長田颯史(秋田)、100キロ級 伊藤一冴(大曲農)、100キロ超級 加賀谷涼太(秋田工)
女子 本荘
48キロ級 石垣明衣(本荘)、52キロ級 山野江理乃(秋田商)、57キロ級 杉本善瑛(本荘)、63キロ級 今野蒔友(本荘)、70キロ級 加藤楓(秋田商)、78キロ級 須賀彩芭(秋田商)、78キロ超級 相澤夢空(金足農)


宮城県 個人戦団体戦6/4~6
男子 仙台育英
60キロ級 尾曽輝斗(東北学院)、66キロ級 北岡心颯(柴田)、73キロ級 伊藤壮健(東北)、81キロ級 尾坪稜太(東北)、90キロ級 田中良尚(東北)、100キロ級 木村大樹(仙台育英)、100キロ超級 鈴木優大(仙台育英)
女子 東北
48キロ級 佐々木侑(東北)、52キロ級 三浦向日葵(古川工業)、57キロ級 後藤唯(東北)、63キロ級 溝口悠(東北)、70キロ級  佐藤響(東北)、78キロ級 高橋亜胡(東北)、78キロ超級 中田珠稀(東北) 


山形県 個人戦団体戦6/4~6
男子 東海大山形
60キロ級 塩谷颯大(東海大山形)、66キロ級 小林夢人(東海大山形)、73キロ級 澁谷悠吏(山形工)、81キロ級 栃木章吾(米沢中央)、90キロ級 小林健琉(東海大山形)、100キロ級 松田康孝(山形工)、100キロ超級 五十嵐大喜(米沢中央)
女子 羽黒
48キロ級 保科紅葉(山形工)、52キロ級 古澤七凪(羽黒)、57キロ級 森川柔(羽黒)、63キロ級 菅原愛樹(米沢中央)、70キロ級 若月保歩(東海大山形)、78キロ級 佐藤こよみ(羽黒)、78キロ超級 鈴木亜優(東海大山形) 


福島県 個人戦団体戦6/4~6
男子 田村
60キロ級 田中楓之樹(田村)、66キロ級 菅野礼登(田村)、73キロ級 加藤真那登(東日本国際大附属昌平)、81キロ級 甲地来希(田村)、90キロ級 後藤達人(田村)、100キロ級 渡辺康成(田村)、100キロ超級 鈴木龍之介(田村)
女子 学法石川
48キロ級 澤畠陽和(東日本国際大附属昌平)、52キロ級 渡辺永(平工)、57キロ級 伊藤恋(東日本国際大附属昌平)、63キロ級 鈴木美紀(学法石川)、70キロ級 上遠野愛和(学法石川)、78キロ級 安達紅葉(聖光学院)、78キロ超級 山口紅炎(若松商) 


茨城県 個人戦5/18 団体戦6/20
男子 
60キロ級 木島理樹太(つくば秀英)66キロ級 清水福虎(水戸啓明)73キロ級 奥村匠美(水戸啓明)81キロ級 松下颯太(つくば秀英)90キロ級 カフレガブリエル(つくば秀英)100キロ級 千田隆雅(水戸啓明)100キロ超級 緑川正紀(つくば秀英)
女子
48キロ級 紺野步音(土浦日大)52キロ級 古矢凪紗(つくば秀英)57キロ級 佐藤はんな(土浦日大)63キロ級 柏珀(水戸啓明)70キロ級 柏晴(水戸啓明)78キロ級 加藤空由未(水戸啓明)78キロ超級 大鷹夏美(つくば秀英) 

栃木県 個人戦6/19 団体戦6/24
男子 白鷗大足利
60キロ級 大川正剛(白鷗大足利)、66キロ級 斎藤典(白鷗大足利)、73キロ級 長須祐太(白鷗大足利)、81キロ級 福田真大朗(作新学院)、90キロ級 齋五澤凌生(白鷗大足利)、100キロ級 萩原魁聖(白鷗大足利)、100キロ超級 藤井達也(國學院栃木)
女子 國學院栃木
48キロ級 山中柚稀(足利短大附属)、52キロ級 最上蒔芽(足利短大附属)、57キロ級 國分ひなた(足利短大附属)、63キロ級 青田れもん(國學院栃木)、70キロ級 岡葉月(足利短大附属)、78キロ級 酒井結海(國學院栃木)、78キロ超級 中島清佳(作新学院)
 

群馬県 個人戦5/28 団体戦6/18
男子 常盤
60キロ級 長谷川慧(前橋商)、66キロ級 轟竜斗(桐生第一)、73キロ級 赤澤飛龍(常盤)、81キロ級 森田堅心(常盤)、90キロ級 由永潤(前橋商)、100キロ級 菊池晏至(常盤)、100キロ超級 芹澤泰弥(常盤)
女子 前橋育英
48キロ級 唐澤美咲(常盤)、52キロ級 関口凜(前橋育英)、57キロ級 トーレスカミラ(常盤)、63キロ級  中村廣海(前橋育英)、70キロ級 栗原あづ(前橋育英)、78キロ級 関口栞(前橋育英)、78キロ超級 寳条まり(常盤)
 

千葉県 個人戦6/11~12 団体戦6/18~19
男子 木更津総合
60キロ級 近藤耀聖(習志野)、66キロ級 大松﨑彪貴(木更津総合)、73キロ級 黒川龍磨 (習志野)、81キロ級 伊澤直乙斗(習志野)、90キロ級 菊池鷹(習志野)、100キロ級 三崎大和 (東海大浦安)、100キロ超級 長谷川鼓白 (木更津総合)
女子 木更津総合
48キロ級  馬竹柑奈(東海大浦安)、52キロ級 横山美月(八千代)、57キロ級 橋本瑠音(木更津総合)、63キロ級  森山美優(八千代)、70キロ級 鈴木莉緒(木更津総合)、78キロ級 大前暖佳(木更津総合)、78キロ超級 鹿島楓(木更津総合) 


埼玉県 個人戦6/13 団体戦6/20~21
男子 埼玉栄
60キロ級 磯野隆太郎(埼玉栄)、66キロ級 西山一心(埼玉栄)、73キロ級 杉野瑛星(埼玉栄)、81キロ級 粂田和樹(埼玉栄)、90キロ級 堀口太雅(埼玉栄)、100キロ級 新井道大(埼玉栄)、100キロ超級 坂口稜(埼玉栄)
女子 埼玉栄
48キロ級 小池夏暉(埼玉栄)、52キロ級 川原輝子(埼玉栄)、57キロ級 新井心彩(埼玉栄)、63キロ級 大前星奈(大宮東)、70キロ級 山城南都(川口市立)、78キロ級 三浦心暖(埼玉栄)、78キロ超級 関田彩華(川口工)
 

東京都 個人戦5/21 団体戦6/12
男子 国士舘
60キロ級 小野日向(足立学園)、66キロ級 塚﨑錬太郎(工学院大附属)、73キロ級 石塚隼多(修徳)、81キロ級 小島京士(国士舘)、90キロ級 川端倖明(国士舘)、100キロ級 唐木康大(国士舘)、100キロ超級 澤谷魁人(国士舘)
女子 淑徳

48キロ級 宮木果乃(修徳)、52キロ級 高木由有(淑徳)、57キロ級 村井暁音(修徳)、63キロ級 徳田和華(淑徳)、70キロ級 新保寿莉(岩倉)、78キロ級 近松麻耶(淑徳)、78キロ超級 斎藤美優(帝京) 

神奈川県 個人戦5/14~15 団体戦6/18
男子 桐蔭学園
60キロ級 戸田晃貴(桐蔭学園)、66キロ級 服部辰成(東海大相模)、73キロ級 木原慧登(東海大相模)、81キロ級 坪根武志(桐蔭学園)、90キロ級 上田夏也人(東海大相模)、100キロ級 田中詩音(東海大相模)、100キロ超級 手塚春太朗(東海大相模)
女子 横須賀学院
48キロ級 佐藤颯姫(横須賀学院)、52キロ級 小嶋真衣(桐蔭学園)、57キロ級 上野明日香(桐蔭学園)、63キロ級 横山七海(横須賀学院)、70キロ級 星野七虹(桐蔭学園)、78キロ級 千葉むつみ(横須賀学院)、78キロ超級 木下聖音(横須賀学院)  

山梨県 個人戦6/11 団体戦6/18
男子 東海大甲府
60キロ級 下平清哉(東海大甲府)、66キロ級 楠拓海(東海大甲府)、73キロ級 寺沢龍之介(東海大甲府)、81キロ級 鳥山蓮(東海大甲府)、90キロ級 宇野澤秀仁(東海大甲府)、100キロ級 山口翔太郎(東海大甲府)、100キロ超級 野村尚吾(東海大甲府)
女子 富士学苑
48キロ級 鈴木うみ(富士学苑)、52キロ級 大久保藍(富士学苑)、57キロ級 竹中真琴(富士学苑)、63キロ級 杉山凛(富士学苑)、70キロ級 齊藤咲花(富士学苑)、78キロ級 川崎愛乃(富士学苑)、78キロ超級 山本海蘭(富士学苑) 


新潟県 個人戦団体戦6/2~4
男子 開志国際
60キロ級 磯部遥哉(開志国際)、66キロ級 間柚稀(開志国際)、73キロ級 榎本慎太(新潟第一)、81キロ級 髙梨耀(開志国際)、90キロ級 武田颯弥(開志国際)、100キロ級 稲荷拓真(開志国際)、100キロ超級 大石雄郎(開志国際)
女子 新潟第一
48キロ級 渡辺渚月(上越)、52キロ級 籠島純恋(開志国際)、57キロ級 島﨑花英(開志国際)、63キロ級 藤川称希(開志国際)、70キロ級 嶋田春(新潟第一)、78キロ級 小林萌華(新潟第一)、78キロ超級 花木実友(新潟第一) 

富山県 個人戦団体戦5/28~29
男子 小杉
60キロ級 林秀俊(富山商)、66キロ級 上田勝也(小杉)、73キロ級 古澤翔太(小杉)、81キロ級 堀川航(小杉)、90キロ級 飯田夏樹(富山国際大附属)、100キロ級 宮本翔晴(高岡龍谷)、100キロ超級 杉村元希(小杉)
女子 富山商
48キロ級 清水彩凪(小杉)、52キロ級 藤井美聡(小杉)、57キロ級 城石幸音(富山商)、63キロ級 牧日千華(富山国際大附属)、70キロ級 柴田麻紗陽(高岡第一)、78キロ級 舘来華(富山国際大附属)、78キロ超級 黒越雅香(富山第一) 

石川県 個人戦団体戦6/2~4
男子 鶴来
60キロ級 扇割星伍(石川県立工)、66キロ級 石川大真(鶴来)、73キロ級 福田悠真(鶴来)、81キロ級 南出健槙(鶴来)、90キロ級 山本眞矢(鶴来)、100キロ級 松井颯士朗(津幡)、100キロ超級 松川想良(鶴来)
女子 津幡
48キロ級 池田真彩(金沢学院大附属)、52キロ級 清水唯南(津幡)、57キロ級 松永実優(津幡)、63キロ級 戸澗望愛津幡)、70キロ級 喜多なつみ(津幡)、78キロ級 林弘華(津幡)、78キロ超級 林莉帆(津幡 


福井県 個人戦団体戦6/3~4
男子 福井工大福井
60キロ級 川元幸長(福井工大福井)、66キロ級 中村悟暉(北陸)、73キロ級 北得洸大朗(福井工大福井)、81キロ級 宗廣泰河(福井工大福井)、90キロ級 ツェレンドゥラムダグワドルジ(福井工大福井)、100キロ級 大瀧智滉(福井工大福井)、100キロ超級 上口彪覇(福井工大福井)
女子 敦賀
48キロ級 平本結菜(北陸)、52キロ級 五十嵐莉亜(福井工大福井)、57キロ級 土田萌生(敦賀)、63キロ級 大村望乃(北陸)、70キロ級 柳原椿(福井工大福井)、78キロ級 大久保夏梨大久保夏梨(三国)、78キロ超級 中川杏奈(敦賀) 
 

長野県 個人戦5/29 団体戦5/28
男子 佐久長聖
60キロ級 隆勲史郎(佐久長聖)、66キロ級 中里俠斗(佐久長聖)、73キロ級 市川大将(東海大諏訪)、81キロ級 北原想大(松本第一)、90キロ級 春田慧(佐久長聖)、100キロ級 芝山豊(松本第一)、100キロ超級 藤牧大和(佐久長聖)
女子 佐久長聖
48キロ級  伊藤南風(佐久長聖)、52キロ級 横田ひかり(佐久長聖)、57キロ級 白金未桜(佐久長聖)、63キロ級 竹腰楓華(佐久長聖)、70キロ級 勝野朱来(佐久長聖)、78キロ級 椿原梨央(松商学園)、78キロ超級 本多結(佐久長聖)
  

静岡県 個人戦5/14 団体戦5/28
男子 加藤学園
60キロ級 小林勇斗(東海大静岡翔洋)、66キロ級 福沢純之輔(日大三島)、73キロ級 宮本壮(東海大静岡翔洋)、81キロ級 板東新(加藤学園)、90キロ級 渡邉大虎(加藤学園)、100キロ級 沖山智(静岡学園)、100キロ超級 岡本剛道(加藤学園)
女子 藤枝順心
48キロ級 牧園羽菜(藤枝順心)、52キロ級 山本あみ(加藤学園)、57キロ級 小山結愛(藤枝順心)、63キロ級 清水琴莉(浜松商)、70キロ級 安竹克海(東海大静岡翔洋)、78キロ級 飯塚玲生良(市立沼津)、78キロ超級 石塚さつき(藤枝順心)  


愛知県 5/14(男子団体戦、女子個人戦)、5/28(女子団体戦、男子個人戦)
男子 大成
60キロ級 山本風来(大成)、66キロ級 近藤百神(大成)、73キロ級 尾崎仁(大成)、81キロ級 山科啓容(大成)、90キロ級 三並壮太(大成)、100キロ級 佐々木勇翔(大成)、100キロ超級 山本真(大成)
女子 大成

48キロ級 宮原青海(大成)、52キロ級 里愛結(大成)、57キロ級 眞田花菜(大成)、63キロ級 伊藤実優(名城大附属)、70キロ級 西野愛華(大成)、78キロ級 飯田星那(大成)、78キロ超級 山口ひかる(大成) 

岐阜県 個人戦5/22 団体戦5/15
男子 中京
60キロ級 高見夏気(中京)、66キロ級 赤座涼悟(大垣日大)、73キロ級 鈴木孝太朗(美濃加茂)、81キロ級 永田暖(中京)、90キロ級 相馬伸ノ典(中京)、100キロ級 佐藤武流(中京)、100キロ超級 波多野多良(大垣日大)
女子 中京
48キロ級 河口璃香(中京)、52キロ級 中西津希(中京)、57キロ級 金城彩月(中京)、63キロ級 山田みのり(中京)、70キロ級 坂本桃葉(中京)、78キロ級 竹ノ谷南海(中京)、78キロ超級 朝原寿天良(中京) 

三重県 個人戦団体戦5/28~29
男子 名張
60キロ級 萩颯太(四日市中央工)、66キロ級 宮本凌河(四日市中央工)、73キロ級 大崎天照(四日市中央工)、81キロ級 安田和真(四日市中央工)、90キロ級 山村洸斗(名張)、100キロ級 吉田燦太(名張)、100キロ超級 田中蒼志郎(四日市中央工)
女子 名張
48キロ級 加藤沙弥(名張)、52キロ級 陶山心愛(名張)、57キロ級 高石奈々香(高田)、63キロ級 小口静愛(高田)、70キロ級 中束玲那(名張)、78キロ級 白井桜華(高田)、78キロ超級 萩夕稀(四日市商) 


滋賀県 個人戦団体戦6/2~3
男子 近江
60キロ級 福田大和(比叡山)、66キロ級 古川葉結(比叡山)、73キロ級 足達俊亮(比叡山)、81キロ級 秋田ハル(比叡山)、90キロ級 森本聡二郎(瀬田工)、100キロ級 古賀崇也(近江)、100キロ超級 服部天功(近江)
女子 比叡山
48キロ級 足立美翔(比叡山)、52キロ級 川上梨奈(比叡山)、57キロ級 竹原妃菜(比叡山)、63キロ級 篠原三奈(比叡山)、70キロ級 本田万結(比叡山)、78キロ級 前田凛(比叡山)、78キロ超級 稲井歩美(比叡山) 


京都府 個人戦5/29 団体戦6/18
男子 
60キロ級 田中都羽(京都文教)、66キロ級 田中天満(京都共栄学園)、73キロ級 竹村賢(京都先端科学大学附属)、81キロ級 竹嶌大翔(京都先端科学大学附属)、90キロ級 福田銀次(京都先端科学大学附属)、100キロ級 堀慶音(京都先端科学大学附属)、100キロ超級 小西徹(洛南)
女子 
48キロ級 朝田結衣(京都文教)、52キロ級 谷口華(乙訓)、57キロ級 宮本愛佳(立命館宇治)、63キロ級 宮本愛佳(京都文教)、70キロ級 古川亜聖(京都共栄学園)、78キロ級 小林絆(立命館宇治)、78キロ超級 河内夏音(京都両洋) 


大阪府 個人戦男子6/12 女子6/5 団体戦男子6/11 女子6/4
男子 東海大大阪仰星
60キロ級 松本翔太朗(東海大大阪仰星)、66キロ級 倉本琉希(金光藤陰)、73キロ級 西田陽紀(近畿大附属)、81キロ級 仁保秀太(東海大大阪仰星)、90キロ級 市谷櫂人(東海大大阪仰星)、100キロ級 松村勇生(東海大大阪仰星)、100キロ超級 石崎憲吾(東海大大阪仰星)
女子 東大阪大敬愛
48キロ級 谷口茉輝(常翔学園)、52キロ級 内野里音(東大阪大敬愛)、57キロ級 藤原天美(東大阪大敬愛)、63キロ級 増子和奏(東大阪大敬愛)、70キロ級 西森奈花(東大阪大敬愛)、78キロ級 川﨑千栄(東大阪大敬愛)、78キロ超級 上垣煌(大阪商業大学)
 

奈良県 個人戦6/5 団体戦6/4
男子 天理
60キロ級 井手凱王(天理)、66キロ級 作本迅(天理)、73キロ級 小幡礼希(天理)、81キロ級 石屋侑大(天理)、90キロ級 重松泰進(天理)、100キロ級 星尾和希(天理)、100キロ超級 瀬川賢豪(天理)
女子 天理
48キロ級 吉野紗千代(天理)、52キロ級 西村彩花(天理)、57キロ級 山口紗也子(天理)、63キロ級 江島未結(五條)、70キロ級 小崎華恋(天理)、78キロ級 松尾日和(天理)、78キロ超級 山口晏奈(天理)
 

和歌山県 個人戦団体戦6/3~4
男子 箕島
60キロ級 横井蓮(初芝橋本)、66キロ級 馬郡優(初芝橋本)、73キロ級 貝尻篤哉(箕島)、81キロ級 西虹羽(和歌山北)、90キロ級 嶋田輝斗(箕島)、100キロ級 矢舩雅斗(箕島)、100キロ超級 小川司瑛(箕島)
女子
48キロ級 栗林紅羽(和歌山工)、52キロ級 貝尻佳穂(箕島)、57キロ級 丹波楓(近畿大学附属和歌山)、63キロ級 阪部圭穂(和歌山北)、70キロ級 坂下笑琉(近畿大学附属和歌山)、78キロ級 吉田ゆきな(紀央館)、78キロ超級 西原明里(田辺) 

兵庫県 個人戦団体戦6/3~5
男子 神港学園
60キロ級 藤本旺晟(神港学園)、66キロ級 顕徳海利(神港学園)、73キロ級 鬼塚勇芯(報徳学園)、81キロ級 望月孝太郎(滝川)、90キロ級 滝浪昭嘉(報徳学園)、100キロ級 中川凱斗(神戸国際大附属)、100キロ超級 村瀬浩樹(神戸国際大附属)
女子 武庫川女子大附属
48キロ級 横山りせ(社)、52キロ級 萩野果凜(東洋大姫路)、57キロ級 山本佳乃(神戸科学技術)、63キロ級 長谷川遥紀(夙川)、70キロ級 長﨑ひあり(武庫川女子大附属)、78キロ級 小林茉央(夙川)、78キロ超級 片岡希羽(神戸科学技術)
 

鳥取県 個人戦団体戦5/28~29
男子 倉吉北
60キロ級 山岡弘昌(倉吉北)、66キロ級 山下京介(倉吉北)、73キロ級 岩﨑巧(倉吉北)、81キロ級 村田萌(倉吉北)、90キロ級 山口永吉(倉吉北)、100キロ級 新名一貴(倉吉農)、100キロ超級 米澤虎太廊(倉吉北)
女子 倉吉北
48キロ級 小寺海璃(倉吉北)、52キロ級 佐蔵美咲(八頭)、57キロ級 客野采里(倉吉北)、63キロ級 松本登羽倉吉北)、70キロ級 奥谷星来(倉吉北)、78キロ級 杉野美涼(倉吉北)、78キロ超級 小林楓(八頭 


島根県 個人戦団体戦5/28~29
男子 開星
60キロ級 田窪剛共(開星)、66キロ級 畝本伊吹(開星)、73キロ級 富田兆(開星)、81キロ級 南波魁(開星)、90キロ級 木村春輝(開星)、100キロ級 井野川幹太(開星)、100キロ超級 宮村太一(出雲西)
女子 出雲西
48キロ級 石﨑日和(出雲西)、52キロ級 西村佑季子(明誠)、57キロ級 小幡心里(出雲西)、63キロ級 中島千波(平田)、70キロ級 井上七海(明誠)、78キロ級 内田柚菜(明誠)、78キロ超級 島田永遠(明誠) 


岡山県 個人戦団体戦6/4~5
男子 作陽
60キロ級 杉森政弥(作陽)、66キロ級 林海佑(作陽)、73キロ級 藤田賀一(作陽)、81キロ級 松本耀大(作陽)、90キロ級 近藤侑生希(作陽)、100キロ級 西村夢人(作陽)、100キロ超級 工藤瑠希(作陽)
女子 創志学園
48キロ級 山﨑由依(創志学園)、52キロ級 森彩葉(創志学園)、57キロ級 荒川清楓(創志学園)、63キロ級 道満萌奈(創志学園)、70キロ級 小野友歌(創志学園)、78キロ級 浦井菜々子(創志学園)、78キロ超級 甲斐天使(創志学園) 


広島県 個人戦団体戦6/4~5
男子 崇徳
60キロ級 坂元隼(広島工大)、66キロ級 岩井拳心(崇徳)、73キロ級 兼藤栄大(崇徳)、81キロ級 奥田泰地(崇徳)、90キロ級 田中竜之介(崇徳)、100キロ級 阿河大和(崇徳)、100キロ超級 高原健伸(崇徳)
女子 広島皆実
48キロ級 道法心(広陵)、52キロ級 落合倖(沼田)、57キロ級 柏野舞乙(広島皆実)、63キロ級 城美月(広島皆実)、70キロ級 本田万智(広島皆実)、78キロ級 西村真綾(広島皆実)、78キロ超級 中土井沙衣(広島皆実)
 

山口県 個人戦団体戦5/28~29
男子 高川学園
60キロ級 柳井晴登(南陽工)、66キロ級 川口大輝(高川学園)、73キロ級 中原惇(高川学園)、81キロ級 山本昇岳(高川学園)、90キロ級 嶧田遼太郎(高川学園)、100キロ級 中川宗一郎(高川学園)、100キロ超級 曽根海千(高川学園)
女子 高川学園
48キロ級 田中陽菜(高川学園)、52キロ級 中村海結(高川学園)、57キロ級 尾畑はるか(高川学園)、63キロ級 濱重愛華(高川学園)、70キロ級 杉山璃奈(高川学園)、78キロ級 永田愛香(高川学園)、78キロ超級 峯叶夢(高川学園 


香川県 個人戦団体戦6/4~5
男子 高松商
60キロ級 大山魁莉(坂出第一)、66キロ級 喜多稜太(高松商)、73キロ級 松本開登(高松商)、81キロ級 南原怜生(高松商)、90キロ級 児島英太郎(高松商)、100キロ級 (坂出第一)、100キロ超級 岡部龍空(尽誠学園)
女子 高松商
48キロ級 田頭芙蓉(高松中央)、52キロ級 川崎みお(坂出第一)、57キロ級 瀬野智香(坂出第一)、63キロ級 柳澤愛華 (坂出第一)、70キロ級 長谷川福(高松商)、78キロ級 西内香乃(高松中央)、78キロ超級 阿部遥音(坂出第一)
 

徳島県 個人戦6/5 団体戦6/4
男子 阿波
60キロ級 長坂海斗(徳島科学技術)、66キロ級 妹尾紘希(鳴門渦潮)、73キロ級 長瀬拳悟(阿波)、81キロ級 明石昌也(阿波)、90キロ級 福本蒼(鳴門渦潮)、100キロ級 田渕健太朗(鳴門渦潮)、100キロ超級 佐野愛斗(鳴門渦潮)
女子 生光学園
48キロ級 原田あおい(生光学園)、52キロ級 金山奈々美(生光学園)、57キロ級 佐藤杏(生光学園)、63キロ級 木村優花(生光学園)、70キロ級 五十嵐梨世(生光学園)、78キロ級 齊藤希娃(生光学園)、78キロ超級 牛方美羽(生光学園 



高知県 個人戦団体戦5/21~22
男子 高知
60キロ級 波多江薫(岡豊)、66キロ級 樋口大翔(岡豊)、73キロ級 谷脇弦起(岡豊)、81キロ級 坂本晃一郎(高知)、90キロ級 島慶汰(高知)、100キロ級 安岡煌盛(岡豊)、100キロ超級 濱田廉斗(高知)
女子 高知
48キロ級 西村奏星(高知)、52キロ級 川村さくら(中村)、57キロ級 田島舞楓生(岡豊)、63キロ級 澤田心花(岡豊)、70キロ級 出場なし()、78キロ級 中山美音(高知)、78キロ超級 出場なし() 


愛媛県 個人戦団体戦6/4~5
男子 ①新田 ②今治明徳
60キロ級 ①高橋夏琉(新田)②児玉倫太朗(新田)、66キロ級 ①山本英太(新田)②本田悠人(松山北)、73キロ級 ①佐藤僚真(三島)②佐々木優斗(松山聖稜)、81キロ級 ①長明巧(松山聖稜)②笠井敢太(新田)、90キロ級 ①秋山大季(新田)②山下大輝(宇和島東)、100キロ級 ①上松伊吹(今治明徳)②加地翔一(新田)、100キロ超級 ①中野喬介(今治明徳)②松岡龍司(松山北)
女子 ①今治明徳 ②宇和島東
48キロ級 ①佐藤実紗(新田)②窪田彩乃(新田)、52キロ級 ①魚見楓花(新田)②堀内楓菜(新田)、57キロ級 ①山下明純(宇和島東)②徳田日和(新田)、63キロ級 ①瀬治山花歩(新田)②村上美澪(今治明徳)、70キロ級 ①菅原知紗(今治明徳)②梶原愛海(宇和島東)、78キロ級 ①高濱瑠依(今治明徳)②檜垣杏佳(新田)、78キロ超級 ①上甲華(宇和島東)②岡本凛(新居浜高専)


福岡県 個人戦団体戦5/28~29
男子 大牟田
60キロ級 松永烈(福岡大大濠)、66キロ級 末次晴倫(沖学園)、73キロ級 竹市裕亮(大牟田)、81キロ級 林健成(東海大福岡)、90キロ級 三木翔太(大牟田)、100キロ級 山城航雅(西日本短大附属)、100キロ超級 熊谷諒也(大牟田)
女子 敬愛
48キロ級 城戸珊醐(大牟田)、52キロ級 岡元優樹(敬愛)、57キロ級 姥琳子(修猷館)、63キロ級 中村優菜(大牟田)、70キロ級 福嶋勇凪(敬愛)、78キロ級 大多和心(敬愛)、78キロ超級 佐藤蓮(敬愛) 

大分県 個人戦団体戦6/4~5 
男子 柳ヶ浦
60キロ級 本庄海空(柳ヶ浦)、66キロ級 長澤響(三重総合)、73キロ級 小山啓椰(高田)、81キロ級 石田清吏(柳ヶ浦)、90キロ級 佐藤颯(高田)、100キロ級 若月蒼空(国東)、100キロ超級 冨沢晴紀(国東)
女子 柳ヶ浦
48キロ級 植山晴花(柳ヶ浦)、52キロ級 大石華姫(柳ヶ浦)、57キロ級 座波星音(柳ヶ浦)、63キロ級 髙木葉月(柳ヶ浦)、70キロ級 香月優奈子(柳ヶ浦)、78キロ級 上杉実世(柳ヶ浦)、78キロ超級 細野いづみ(柳ヶ浦 

佐賀県 個人戦団体戦5/28~29
男子 佐賀商
60キロ級 久保龍之介(佐賀北)、66キロ級 大坪奨武(佐賀工)、73キロ級 田中龍雅(佐賀商)、81キロ級 吉井嶺登(佐賀北)、90キロ級 香田桜次郎(佐賀商)、100キロ級 植松恭平(佐賀商)、100キロ超級 空閑蒼汰(佐賀工)
女子 佐賀商
48キロ級 近藤美月(佐賀商)、52キロ級 宇井柚葵(佐賀商)、57キロ級 永松莉菜 (佐賀商)、63キロ級 水間仁子(佐賀商)、70キロ級 田中あい(佐賀商)、78キロ級 中野弥花(佐賀商)、78キロ超級 井上朋香(佐賀商 


長崎県 個人戦団体戦6/4~5 
男子 長崎日大
60キロ級 平山楓海(瓊浦)、66キロ級 秋山悟大(長崎日大)、73キロ級 里道裕大(五島)、81キロ級 木村公了(長崎日大)、90キロ級 大庭清嵩(長崎日大)、100キロ級 中村龍ノ輔(長崎南山)、100キロ超級 桂海心(長崎日大)
女子 長崎明誠
48キロ級 畑山凜(長崎明誠)、52キロ級 吉田璃子(長崎明誠)、57キロ級 齋藤愛実(長崎明誠)、63キロ級 山里椿華(長崎明誠)、70キロ級 高野しいな(長崎明誠)、78キロ級 山木あかり(長崎明誠)、78キロ超級 池田実琴(長崎明誠)
  

宮崎県 個人戦団体戦5/26~27
男子 延岡学園
60キロ級 栗林智也(延岡学園)、66キロ級 大西弘也(宮崎日大)、73キロ級 岡田一輝(延岡学園)、81キロ級 甲斐大詩(延岡学園)、90キロ級 山神純汰(延岡学園)、100キロ級 井手翔真(延岡学園)、100キロ超級 猪ヶ倉波音(日章学園)
女子 宮崎日大
48キロ級 前田友紀(小林西)、52キロ級 福永葉子(宮崎日大)、57キロ級 渡辺そら(宮崎日大)、63キロ級 岩見志都紀(宮崎日大)、70キロ級 川口彩絵(鵬翔)、78キロ級 岩永里穂(宮崎日大)、78キロ超級 白阪光(宮崎日大)
 

熊本県 個人戦団体戦6/3~5
男子 東海大熊本星翔
60キロ級 永田大地(鎮西)、66キロ級 坂口夢叶(鎮西)、73キロ級 吉岡利樹(東海大熊本星翔)、81キロ級 高井陽平(九州学院)、90キロ級 大谷恭弘(九州学院)、100キロ級 松尾駿太郎(九州学院)、100キロ超級 牧野泰晟(九州学院)
女子 熊本西
48キロ級 上村虹愛(熊本西)、52キロ級 吉永碧衣(九州学院)、57キロ級 藤原千史(熊本西)、63キロ級 平原萌楓(熊本西)、70キロ級 鍬柄遥(秀岳館)、78キロ級 東未来(熊本西)、78キロ超級 益田実夢(九州学院) 


鹿児島県 個人戦団体戦6/1~2
男子 明桜館
60キロ級 加藤匠(明桜館)、66キロ級 石原太洋(鹿児島水産)、73キロ級 兒玉鼓太郎(鹿児島情報)、81キロ級 落合冠太(鹿児島情報)、90キロ級 田下誠(鹿児島実)、100キロ級 長友洸樹(鹿児島情報)、100キロ超級 吉川巧真(明桜館)
女子 鹿児島南
48キロ級 鬼塚奈瑠美(鹿児島南)、52キロ級 宮里望美(鹿児島南)、57キロ級 中田舞(鹿児島南)、63キロ級 鳥越小有希(鹿児島南)、70キロ級 瀧川七花(鹿児島南)、78キロ級 福山琴子(国分中央)、78キロ超級 屋美来(鹿児島南)
 

沖縄県 個人戦団体戦5/28~29
男子 沖縄尚学
60キロ級 伊波加偉自(沖縄尚学)、66キロ級 伊波世右万(沖縄尚学)、73キロ級 宮里琉汰(沖縄尚学)、81キロ級 照屋林寛(沖縄尚学)、90キロ級 有川洸平(沖縄尚学)、100キロ級 甲木天(沖縄尚学)、100キロ超級 金城将輝(沖縄尚学)
女子 沖縄尚学
48キロ級 大山瑠月(沖縄尚学)、52キロ級 島袋結子(沖縄尚学)、57キロ級 泰川寛野(沖縄尚学)、63キロ級 島袋芽子(沖縄尚学)、70キロ級 玉城美桜(沖縄尚学)、78キロ級 三浦直美(沖縄尚学)、78キロ超級 宮里心寧(沖縄尚学 








ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ