令和6年度全国高等学校総合体育大会柔道競技大会(第73回全国高等学校柔道大会)の組み合わせが発表されました。


Screenshot_20240705-231747



組み合わせ


女子団体戦
桐蔭学園はCパートの1回戦で学法石川(福島県)と対戦。2回戦は長崎明誠(長崎県)と対戦です。

Aパート
優勝候補の佐賀商業は、初戦の2回戦で國學院栃木(栃木県)と広島皆実(広島県)の勝者と対戦というやや重いスタート。ここを抜ければ準決勝まで順当に勝ち上がりそう。

Bパート
1回戦で埼玉栄(埼玉県)と大成(愛知県)とが対戦し、その勝者が比叡山(滋賀県)と対戦という厳しい組み合わせ。勝ち上がりは比叡山を推しますが、どこが勝ち上がってもおかしくありません。さらに3回戦では修徳(東京都)との対戦が予想される厳しい組み合わせです。ここを勝ち抜いたチームが準決勝進出となりそうです。

Cパート
比較的実力が均衡しているこのパートでは、木更津総合(千葉県)と桐蔭学園(神奈川県)とが勝ち上がりの本命ですが、他のチームにも十分チャンスがありそうです。

Dパート
敬愛(福岡県)と富士学苑(山梨県)が対戦する3回戦が注目。この勝者が準決勝に進出することになりそうです。


1回戦
1-1 國學院栃木(栃木県) 対 広島皆実(広島県)
1-2 山形中央(山形県) 対 坂出第一(香川県)
1-3 高知(高知県) 対 大商大(大阪府)
1-4 立命館宇治(京都府) 対 高川学園(山口県)
1-5 埼玉栄(埼玉県) 対 大成(愛知県)
1-6 修徳(東京都) 対 北海(北海道)
1-7 秋田商(秋田県) 対 和歌山北(和歌山県)
1-8 金沢学院大附(石川県) 対 国東(大分県)
1-9 高田(三重県) 対 鵬翔(宮崎県)
1-10 青森明の星(青森県) 対 福井工大福井(福井県)
1-11 武庫川大附(兵庫県) 対 八頭(鳥取県)
1-12 桐蔭学園(神奈川県) 対 学法石川(福島県)
1-13 創志学園(岡山県) 対 新潟第一(新潟県)
1-14 東北(宮城県) 対 富士学苑(山梨県)
1-15 盛岡大附(岩手県) 対 宇和島東(愛媛県)
1-16 天理(奈良県) 対 熊本西(熊本県)

2回戦
2-1 佐賀商(佐賀県) 対 國學院栃木(栃木県)広島皆実(広島県)
2-2 前橋育英(群馬県) 対 山形中央(山形県)坂出第一(香川県)
2-3 美濃加茂(岐阜県) 対 高知(高知県)大商大(大阪府)
2-4 沖縄尚学(沖縄県) 対 立命館宇治(京都府)高川学園(山口県)
2-5 比叡山(滋賀県) 対 埼玉栄(埼玉県)大成(愛知県)
2-6 生光学園(徳島県) 対 修徳(東京都)北海(北海道)
2-7 小杉(富山県) 対 秋田商(秋田県)和歌山北(和歌山県)
2-8 平田(島根県) 対 金沢学院大附(石川県)国東(大分県)
2-9 木更津総合(千葉県) 対 高田(三重県)鵬翔(宮崎県)
2-10 東海大静岡翔洋(静岡県) 対 青森明の星(青森県)福井工大福井(福井県)
2-11 大分西(大分県) 対 武庫川大附(兵庫県)八頭(鳥取県)
2-12 長崎明誠(長崎県) 対 桐蔭学園(神奈川県)学法石川(福島県)
2-13 敬愛(福岡県) 対 創志学園(岡山県)新潟第一(新潟県)
2-14 国分中央(鹿児島県) 対 東北(宮城県)富士学苑(山梨県)
2-15 松商学園(長野県) 対 盛岡大附(岩手県)宇和島東(愛媛県)
2-16 水戸啓明(茨城県) 対 天理(奈良県)熊本西(熊本県)

3回戦
3-1 2-1勝者 対 2-2勝者
3-2 2-3勝者 対 2-4勝者
3-3 2-5勝者 対 2-6勝者
3-4 2-7勝者 対 2-8勝者
3-5 2-9勝者 対 2-10勝者
3-6 2-11勝者 対 2-12勝者
3-7 2-13勝者 対 2-14勝者
3-8 2-15勝者 対 2-16勝者

準々決勝
4-1 3-1勝者 対 3-2勝者
4-2 3-3勝者 対 3-4勝者
4-3 3-5勝者 対 3-6勝者
4-4 3-7勝者 対 3-8勝者

準決勝
5-1 4-1勝者 対 4-2勝者
5-2 4-3勝者 対 4-4勝者

決勝
5-1勝者 対 5-2勝者
先鋒 
中堅 
大将 

優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第五位 
第五位 





ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村