2022年世界カデ柔道選手権大会が、ボスニアヘルツェゴビナの首都サラエボで8月24日~28日に開催されます。








試合動画(無料登録で視聴できます)


日本からは、男子3名、女子2名の合計5名が参加します。

日本代表
男子
60キロ級 松永烈(福岡大大濠高)
73キロ級 木原慧登(東海大相模高)
90キロ超級 新井道大(埼玉栄高)

女子
48キロ級 宮木果乃(修徳高)
70キロ超級 中野弥花(佐賀商業高)






男子
50キロ級

優 勝 MOTOLY BONGAMBE,Yahn(FRA)
準優勝 KOLLAR,Sebestyen(HUN)
第三位 ZHOLDYBAYEV,Dias(KAZ)
第三位 LEIVA,David(USA)
第五位 SAFARYAN,Gor(ARM)
第五位 MAMISHOV,Mahammad(AZE)
第七位 SAYFIDINOV,Mirjahon(UZB)
第七位 OROZMAMATOV,Adis(KGZ)


55キロ級
優 勝 DIJOL,Zacharie(FRA)
準優勝 ORUJZADE,Shahin(AZE)
第三位 LOMITASHVILI,Daviti(GEO)
第三位 SABASHVILI,Saba(GEO)
第五位 RUBINSTEIN,Roy(ISR)
第五位 IBROHIMOV,Anvarjon(UZB)
第七位 MAHDY,Ail(KUW)
第七位 MARTYNCHUK,Oleksandr(UKR)


60キロ級
第1シード IMRANOV,Nizami(AZE)
第2シード RAY,Kelvin(FRA)
第3シード VELAZCO,Christopher(USA)
第4シード MAJOR,Adam(HUN)
第5シード ORYNBASSAR,Talgat(KAZ)
第6シード KHIMMATOV,Sardor(UZB)
第7シード BOULEMTAFES,Dayyan(FRA)
第8シード LUIS,Joaquim(ANG)

松永烈(福岡大大濠高)選手はプールAに配され、2回戦でHLAILI,Ibrahim(TUN)選手と対戦し、右小内刈りから押し込みながら右背負い投げで押し込み技あり。そのまま逃げ切り優勢勝ち。
3回戦は第1シードのIMRANOV,Nizami(AZE)選手と対戦し、指導3による反則負け。海外勢の変則的な組手の対応に課題が残りました。



準決勝
IMRANOV,Nizami(AZE)△(2:09 反則勝ち)〇KARELI,Davit(GEO)
RAY,Kelvin(FRA)〇(3:08 外巻込み)△KHIMMATOV,Sardor(UZB)

決勝
KARELI,Davit(GEO)〇(2:13 小内刈り)△RAY,Kelvin(FRA)

優 勝 KARELI,Davit(GEO)
準優勝 RAY,Kelvin(FRA)
第三位 ORYNBASSAR,Talgat(KAZ)
第三位 IMRANOV,Nizami(AZE)
第五位 KHIMMATOV,Sardor(UZB)
第五位 BOULEMTAFES,Dayyan(FRA)
第七位 GENOV,Kristian(BUL)
第七位 VELAZCO,Christopher(USA)


66キロ級
優 勝 SAMADASHVILI,Saba(GEO)
準優勝 OTABOEV,Shohjakhon(UZB)
第三位 GIANNOPOULOS,Dimitrios(GRE)
第三位 BOSIS,Federico(ITA)
第五位 RENARD,Alexis(FRA)
第五位 NAGHIYEV,Nijat(AZE)
第七位 YUSUBOV,Abil(AZE)
第七位 TOYOSHIMA,Kohsei(AUS)


73キロ級
第1シード MISHVELIDZE,Giorgi(GEO)
第2シード DE LANGE,Joshua(NED)
第3シード GURGEN,Erman(TUR)
第4シード SIMIN,Mihajlo(SRB)
第5シード ALTAY,Akbar(KAZ)
第6シード TSATSALASHVILI,Lasha(CAN)
第7シード HAJIZADA,Ali(AZE)
第8シード MUXIBIDDINOV,Samariddin(UZB)

木原慧登(東海大相模高)選手はプールBに配され、2回戦で第4シードのSIMIN,Mihajlo(SRB)選手と対戦し、小外、大内、内股、大外とテンポよく攻めるも間合いの違いから芯を食わない。肩車に潜り込むと、下半身を触ったということで指導。潰れたところで寝技の攻防となり、腕を縛られピンチに陥るも上手く返し崩袈裟固めに抑え込むが逃がす。その後も大枠は木原選手がペースを握るも、何故か相手に指導は与えられずゴールデンスコアに突入。相手の掛け逃げ気味の技が続いたところで、木原選手に消極的指導。投げなければ勝ちがなさそうな展開に、スタミナが切れた相手が潰れたところを腕緘返しから横四方固めに抑え込み、6分50秒一本勝ち。
3回戦はDJINKIC,Ivano(BIH)選手と対戦し、激しい組手争いの中で片襟の左大外刈りに入り大きく飛ばすも片肘をついて体側が着かなかったためにノーポイント。しかし、そのまま袈裟固めに抑え込むが19秒で解ける。再開後、組み際の大内刈りを受けるも辛くもうつ伏せになりノーポイント。相手が引き込み返しに来たところを一瞬耐え、再度引き込もうとしたタイミングに乗じて足を飛び越え崩袈裟固めに抑え込み、1分39秒合わせ技で一本勝ち。
プール決勝は第5シードのALTAY,Akbar(KAZ)選手と対戦し、開始早々に組み際の左大内刈りで技ありを奪い、その後も相手の反撃を捌き、最後は左大外刈りで引っこ抜き、2分30秒合わせ技で一本勝ち。



準決勝
MISHVELIDZE,Giorgi(GEO)△(4:00 優勢勝ち)〇木原慧登(東海大相模高)
DE LANGE,Joshua(NED)△(GS6:02 反則勝ち)〇JAVAKHISHVILI,Luka(GEO)

両者左の相四つ。引手は脇を持ち、早く二本持つことを優先し、組手でプレッシャーを与える。組み際の左大内刈りはポイントまでもう一歩。一瞬の隙から帯を取られ、防御姿勢の指導を失う。国士館返しから抑え込みまでもう一歩まで行くも待て。終了間際、相手が捨て身技に来たところを上手く合わせて隅落としに切り返し技あり。そのまま終了し優勢勝ち。変則組手の相手を完封。

決勝
木原慧登(東海大相模高)〇(3:35 反則勝ち)△JAVAKHISHVILI,Luka(GEO)

開始早々の裏投げは先に背中をついてしまいノーポイント。その後は相手の組手をやや持て余す。両者に取り組まない指導が与えられたのち、木原選手に防御姿勢の指導も与えられる。(相手の片襟指導かと思ったが)
最後は相手が大内刈りから足を巻いてしまい、河津掛けと判断されダイレクト反則負け。

優 勝 木原慧登(東海大相模高)
準優勝 JAVAKHISHVILI,Luka(GEO)
第三位 MUXIBIDDINOV,Samariddin(UZB)
第三位 MISHVELIDZE,Giorgi(GEO)
第五位 DE LANGE,Joshua(NED)
第五位 MEDEIROS NETO,Antonio(BRA)
第七位 ALTAY,Akbar(KAZ)
第七位 TSATSALASHVILI,Lasha(CAN)


81キロ級
優 勝 KARAPETYAN,Gor(ARM)
準優勝 SAMANOV,Alisher(UZB)
第三位 GRAHOVAC,Dusan(SRB)
第三位 TSURKAN,Igor(UKR)
第五位 KYVELIDIS,Panagiotis(GRE)
第五位 PUCHLY,Thomas(FRA)
第七位 SANSONETTI,Francesco(ITA)
第七位 BAGISHOV,Jamal(AZE)

90キロ級
優 勝 
準優勝 SHERMAKHMATOV, Abbos(UZB)KENDERESI,Peter(HUN)
第三位 ()
第三位 ()
第五位 BOLDYRIEV,Oleksii(UKR)YUDANOV,Nikita(UKR)
第五位 BARBOSA,Jesse(BRA)BULAJA,Milan(SRB)
第七位 HARVENT,Keziah(FRA)
第七位 BIZANS,Maksims(LAT)


90キロ超級
第1シード KHOKHLOV,Christian(IJF)
第2シード ZHOLDOSHKAZIEV,Emirkhan(KGZ)
第3シード TURTATAROGLU,Ibrahim()
第4シード ANTONIOU,Giannis(CYP)
第5シード PETRE,Bogdan(ROU)
第6シード KEVLISHVILI,Davit(ESP)
第7シード MESSE A BESSONG,John Jr(CAN)
第8シード NDIAYE,Libasse(SEN)

新井道大(埼玉栄高)選手はプールDに配され、1回戦でAKIANA MONGO,Matheo(FRA)選手と対戦し、左大内刈りから左内股に変化する得意技で技ありを先制し、相手がクロスグリップで背中を取ってきたのに合わせ左大内刈りで技ありを追加し、45秒合わせ技で一本勝ち。
2回戦は第6シードのKEVLISHVILI,Davit(ESP)選手と対戦し、開始早々相手が右奥襟を取りに来たところに左内股を合わせ技あり。次いで同じように組んで来たところを、今度は脇を差して左内股に入り、1分4秒一本勝ち。
プール決勝はGEORGESCU,Darius(ROU)選手と対戦し、相手の左一本背負いを潰し、絞めを狙いつつ逃げたところを抑え込み、55秒崩れ上四方固めで一本勝ち。


準決勝
SANTOS,Gabriel(BRA)〇(1:20 合わせ技)△PETRE,Bogdan(ROU)
MESSE A BESSONG,John Jr(CAN)〇(0:59 合わせ技)△新井道大(埼玉栄高)
相手は新井選手よりも一回り大きい。引手の袖口をアピールしているところを、右内股に入り、戻ったタイミングで出足払いで技ありを失う。逆転を狙い、左大外刈りに飛び込むが、受け止められ小外掛けに切り返され一本負け。

3位決定戦
ERGIN,Recep(TUR)△(GS5:59 反則勝ち)〇新井道大(埼玉栄高)
この対戦も相手の体格が勝る。左内股に入るも受け止められ、裏投げに切り返され技あり。今度は内股に入るフェイントから左大内刈りに入り技ありを取り返します。徐々にペースを握り、指導2を奪いゴールデンスコアに入り、5分59秒偽装攻撃の指導が相手に与えられ反則勝ち。

決勝
SANTOS,Gabriel(BRA)△(3:17 出足払い)〇MESSE A BESSONG,John Jr(CAN)

優 勝 MESSE A BESSONG,John Jr(CAN)
準優勝 SANTOS,Gabriel(BRA)
第三位 新井道大(埼玉栄高)
第三位 PETRE,Bogdan(ROU)
第五位 ERGIN,Recep(TUR)新井道大(埼玉栄高)
第五位 GEORGESCU,Darius(ROU)
第七位 STRAZDINS,Janis(LAT)
第七位 ZHOLDOSHKAZIEV,Emirkhan(KGZ)



女子
40キロ級

優 勝 SUPERSON,Anastasiia(UKR)
準優勝 DOGRUYOL,Begumnaz(TUR)
第三位 TOMANKOVA,Patricia(SVK)
第三位 ERTEM,Zilan(TUR)
第五位 HAYDAROVA,Laziza(UZB)
第五位 AUER,Nina(AUT)
第七位 PROLIC,Natalija(SRB)
第七位 YULDASHBEKOVA,Sabina(KAZ)


44キロ級
優 勝 WANDEL,Vera(NED)
準優勝 SARIKAYA,Zeynep Betul(TUR)
第三位 BURKHONJONOVA,Umidakhon(UZB)
第三位 VALERIANI,Rebecca(ITA)
第五位 JAMIYAN,Enkhbulag(MGL)
第五位 BEORLEGUI OSES,Marta(ESP)
第七位 KORCAKOVA,Marketa(CZE)
第七位 MIROSHNICHENKO,Marharyta(UKR)


48キロ級
第1シード BABULFATH,Tara(SWE)
第2シード POULANGE,Alyssia(FRA)
第3シード VALIYEVA,Aydan(AZE)
第4シード ROCCO,Alessandra(ITA)
第5シード SARSENBEK,Nurailym(KAZ)
第6シード SAFA,Zeinab(EGY)
第7シード MGLJAMSRAN,Anudari()
第8シード SLAZOK,Wiktoria(POL)

宮木果乃(修徳高)選手はプールCに配され、2回戦でSTEVANOVIC,Milana(MNE)選手と対戦し、58秒片手絞めで一本勝ち。
3回戦はSTERNON,Camille(BEL)選手と対戦し、1分37秒素晴らしいタイミングの内股透かしで一本勝ち。
プール決勝は第2シードのPOULANGE,Alyssia(FRA)選手と対戦し、左小内刈りで押し込んで技ありを先制。最後は打点の高い肘抜きの左背負いで技ありを追加し、2分58秒合わせ技で一本勝ち。

準決勝
BABULFATH,Tara(SWE)〇(2:38 崩袈裟固)△VEG,Luca(HUN)
宮木果乃(修徳高)〇(4:00 優勢勝ち)△FINESTRONE,Ilaria(ITA)

決勝
BABULFATH,Tara(SWE)△(1:58 崩袈裟固)〇宮木果乃(修徳高)

優 勝 宮木果乃(修徳高)
準優勝 BABULFATH,Tara(SWE)
第三位 MYAGMARSUREN,Nandin-Erdene(MGL)
第三位 VALIYEVA,Aydan(AZE)
第五位 FINESTRONE,Ilaria(ITA)
第五位 VEG,Luca(HUN)
第七位 MEDILO,Charlize Isabelle(CAN)
第七位 POULANGE,Alyssia(FRA)


52キロ級
優 勝 MASSIMETTI,Gaia(ITA)
準優勝 RAFKATOVA,Sugdiyona(UZB)
第三位 TIELIEGINA,Anna(UKR)
第三位 SHEN,Yi-Hsi(TPE)
第五位 TERRANOVA,Michela(ITA)
第五位 SIENNICKA,Karolina(POL)
第七位 CANCELA,Nicole(USA)
第七位 ZAKROISKY,Hili(ISR)


57キロ級
優 勝 CHANAMBAM,Linthoi(IND)
準優勝 REIS, Bianca(BRA)
第三位 RUSSO,Savita(ITA)
第三位 GULITE,Anna(LAT)
第五位 BULANDA,Julia(POL)
第五位 MELIS,Emma(FRA)
第七位 GANBAT,Munkhtuya(MGL)
第七位 ABDIROVA,Dana(KAZ)


63キロ級
優 勝 ORUC,Sinem(TUR)
準優勝 SCHLOEGL,Franziska(AUT)
第三位 TOMANKOVA,Lenka(SVK)
第三位 RAZZOKBERDIEVA,Khurshida(UZB)
第五位 GHONIM,Sagda(EGY)
第五位 STARZER,Emily(AUT)
第七位 KOH,Euna(KOR)
第七位 JASPE,Emily Daniela(USA)

70キロ級
優 勝 KODIROVA,Barchino(UZB)
準優勝 ONDEI,Serena(ITA)
第三位 NILSSON, ngrid(SWE)
第三位 MAZZARINO,Lila(FRA)
第五位 DARBES-TAKAM,Teophila(FRA)
第五位 ASKHAT,Azhar(KAZ)
第七位 GONZALEZ,Shavon(USA)
第七位 WERNERT,Jael(AUT)


70キロ超級
第1シード MIENANDI LAHOU,Grace-Esther(FRA)
第2シード SEMCHENKO,Diana(UKR)
第3シード CANCAN,Celia(FRA)
第4シード VRANJES,Marcelina(CRO)
第5シード HERIC,Vanessa Asja(SLO)
第6シード TURAKULOVA,Sevinch(UZB)
第7シード STJEPANOVIC,Jovana(SRB)
第8シード DEKKER,Julia(NED)

中野弥花(佐賀商業高)選手はプールBに配され、1回戦でSOARES,Ana(BRA)選手と対戦し、大外刈りから巻き込まれ技ありを失うも、すぐに大腰で技ありを奪い返し、さらに小外刈りで技ありを奪い、2分4秒合わせ技で一本勝ち。
2回戦は第5シードのHERIC,Vanessa Asja(SLO)選手と対戦し、同じ階級ながら頭一つ大きい相手に対し、右大外刈りで崩し、引手を離さず仰向けに返して抑え込み、2分21秒横四方固めで一本勝ち。
プール決勝はBATSUURI,Nyam-Erdene(MGL)選手と対戦し、3分28秒指導3による反則勝ち。


準決勝
MIENANDI LAHOU,Grace-Esther(FRA)〇(GS4:57 反則勝ち)△中野弥花(佐賀商業高)
SEMCHENKO,Diana(UKR)△(2:11 十字固め)〇CANCAN,Celia(FRA)
頭一つならぬ二つ大きな相手に果敢に挑むも打開策を見いだせず、指導2つづつでゴールデンスコアに入る。最後は足技を出していたにも関わらず、防御姿勢の指導を受け反則負け。場内からはブーイング。

3位決定戦
STJEPANOVIC,Jovana(SRB)△(3:12 合わせ技)〇中野弥花(佐賀商業高)
右小外刈りで尻餅を着かせ一旦は技ありを宣告されるが取り消し。その後指導2を奪い、相手の美後大外刈りを返し技あり。そのまま袈裟固めに抑え込み一本勝ち。

決勝
MIENANDI LAHOU,Grace-Esther(FRA)〇(1:16 隅落とし)△CANCAN,Celia(FRA)

優 勝 MIENANDI LAHOU,Grace-Esther(FRA)
準優勝 CANCAN,Celia(FRA)
第三位 BATSUURI,Nyam-Erdene(MGL)
第三位 中野弥花(佐賀商業高)
第五位 SEMCHENKO,Diana(UKR)
第五位 STJEPANOVIC,Jovana(SRB)
第七位 SOLIMAN,Safa(EGY)
第七位 SULEYMANOVA,Nigar(AZE)










ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村