8月4日~7日にカザフスタンのヌルスタンで開催されるアジア柔道選手権大会が開催されます。









男子
60キロ級 永山竜樹(了徳寺大職)
66キロ級 田中龍馬(筑波大)
81キロ級 佐々木健志(ALSOK)
90キロ級 村尾三四郎(東海大)
100キロ級 ウルフアロン(了徳寺大職)→欠場
100キロ超級 影浦心(日本中央競馬会)


女子
48キロ級 古賀若菜(山梨学院大)
52キロ級 志々目愛(了徳寺大職)
57キロ級 玉置桃(三井住友海上)
63キロ級 鍋倉那美(了徳寺大職)
70キロ級 大野陽子(コマツ)
78キロ級 梅木真美(ALSOK)
78キロ超級 素根輝(パーク24)

8月4日 男子60キロ級、66キロ級、女子48キロ級、52キロ級、57キロ級
8月5日 男子73キロ級、81キロ級、女子63キロ級、70キロ級
8月6日 男子90キロ級、100キロ級、100キロ超級、女子78キロ級、78キロ超級
8月7日 男女混合団体戦


男子
90キロ級
第1シード 村尾三四郎(東海大)
第2シード USTOPIRIYON,Komronshokh(TJK)
第3シード SHEROV,Erlan(KGZ)
第4シード GANTULGA,Altanbagana(MGL)
第5シード MADZHIDOV,Dzhakhongir(TJK)
第6シード JANDREEV,Shermukhammad(UZB)
第7シード KHAMZA,Didar(KAZ)
第8シード HAN,Juyeop(KOR)

村尾三四郎(東海大)選手はプールAに配され、プール決勝でGRIGORIAN,Aram(UAE)選手と対戦し、警戒しなかなか組み合わない相手にポイントは奪えないものの指導が累積し、2分30秒指導3による反則勝ち。


準決勝
村尾三四郎(東海大)〇(1:13 大外刈り)△GANTULGA,Altanbagana(MGL)
KHAMZA,Didar(KAZ)△(GS6;49 外巻込み)〇SHEROV,Erlan(KGZ)
開始早々、タイミングの良い送り足払いで横倒しにするも、一旦技ありが宣告されるが取消。次いで、両袖から左大外刈りに入ると大きく飛んで一本。

決勝
村尾三四郎(東海大)〇(1:06 大内刈り)△SHEROV,Erlan(KGZ)

優 勝 村尾三四郎(東海大)
準優勝 SHEROV,Erlan(KGZ)
第三位 KHAMZA,Didar(KAZ)
第三位 GANTULGA,Altanbagana(MGL)
第五位 GRIGORIAN,Aram(UAE)
第五位 USTOPIRIYON,Komronshokh(TJK)
第七位 SAGAIPOV,Caramnob(LBN)
第七位 XIE,Yadong(CHN)


100キロ級
第1シード BATKHUYAG,Gonchigsuren(MGL)
第2シード TURABOEV,Otabek(UZB)
第3シード BOZBAYEV,Islam(KAZ)
第4シード WON,Jonghoon(KOR)
第5シード SHARKHAN,Nurlykhan(KAZ)
第6シード SINGH,Avtar(IND)
第7シード ABUBAKRI,Akobir(TJK)
第8シード ZHANG,Bo(CHN)



準決勝
KOSTOEV,Dzhafar(UAE)〇(4:00 優勢勝ち)△SHARKHAN,Nurlykhan(KAZ)
TURABOEV,Otabek(UZB)△(2:39 背負投げ)〇BOZBAYEV,Islam(KAZ)

決勝
KOSTOEV,Dzhafar(UAE)〇(4:00 優勢勝ち)△BOZBAYEV,Islam(KAZ)

優 勝 KOSTOEV,Dzhafar(UAE)
準優勝 BOZBAYEV,Islam(KAZ)
第三位 BATKHUYAG,Gonchigsuren(MGL)
第三位 SHARKHAN,Nurlykhan(KAZ)
第五位 TURABOEV,Otabek(UZB)
第五位 ABUBAKRI,Akobir(TJK)
第七位 WON,Jonghoon(KOR)
第七位 MAMAZAIROV,Almanbet(KGZ)


100キロ超級

第1シード RAKHIMOV,Temur(TJK)
第2シード ODKHUU,Tsetsentsengel(MGL)
第3シード 影浦心(日本中央競馬会)
第4シード KIM,Minjong(KOR)
第5シード BAKHTIYOROV,Shokhruh(UZB)
第6シード MAGOMEDOMAROV,Magomedomar(UAE)
第7シード ORAZBAYEV,Adil(KAZ)
第8シード OLTIBOEV,Bekmurod(UZB)
影浦心(日本中央競馬会)選手はプールDに配され、プール決勝で第6シードのMAGOMEDOMAROV,Magomedomar(UAE)選手と対戦し、最初は組手争いが続くも徐々に影浦選手のペースに。左背負いに飛び込み、目一杯踏ん張らせたところで左小内刈りに変化し、1分38秒一本勝ち。


準決勝
RAKHIMOV,Temur(TJK)〇(2:33 大外刈り)△BAKHTIYOROV,Shokhruh(UZB)
ODKHUU,Tsetsentsengel(MGL)△(GS8:58 反則勝ち)〇影浦心(日本中央競馬会)
お互いに手の内を知っているため慎重な展開。背中を持ったODKHUU,Tsetsentsengel(MGL)選手の強烈な小外掛けは、抜群のバランスでやり過ごす。指導1づつでゴールデンスコアに突入。影浦選手の左大外刈りから左払い巻き込みは惜しくも決まらず。両者徐々にスタミナが切れ、指導1づつ貰い後がなくなる。影浦選手は背負投げで活路を見出したいが、懐の深いODKHUU,Tsetsentsengel(MGL)選手になかなか合わず、深く入り過ぎて危うく十字固めを極められそうになる。最後は意地の左背負投げから左小内刈りに連絡し、大きく崩すと、主審は指導を与えること確認し、熱戦に終止符。
影浦選手、全日本の経験が生きたような戦いぶりでした。

決勝
RAKHIMOV,Temur(TJK)〇(GS4:30 優勢勝ち)〇影浦心(日本中央競馬会)

優 勝 影浦心(日本中央競馬会)
準優勝 RAKHIMOV,Temur(TJK)
第三位 OLTIBOEV,Bekmurod(UZB)
第三位 BAKHTIYOROV,Shokhruh(UZB)
第五位 ODKHUU,Tsetsentsengel(MGL)
第五位 MAGOMEDOMAROV,Magomedomar(UAE)
第七位 KIM,Minjong(KOR)
第七位 ORAZBAYEV,Adil(KAZ)



女子
78キロ級
第1シード 梅木真美(ALSOK)
第2シード LEE,Jeongyun(KOR)
第3シード MA,Zhenzhao(CHN)
第4シード BATBAYAR,Erdenet-Od(MGL)
第5シード SHIH,Liu Li-Ling(TPE)
第6シード JANGELDINA,Aruna(KAZ)
第7シード YULDOSHOVA,Shirinjon(UZB)
第8シード MAIBAM,Indubala Devi(IND)

梅木真美(ALSOK)選手はプールAに配され、プール決勝で第8シードのMAIBAM,Indubala Devi(IND)選手と対戦し、逃げ気味の相手にやや手間取りますが、得意の両襟の形から、左内股で一本勝ち。



準決勝
梅木真美(ALSOK)〇(1:07 袈裟固め)△SHIH,Liu Li-Ling(TPE)
LEE,Jeongyun(KOR)〇(GS9:38 反則勝ち)△MA,Zhenzhao(CHN)
左内股で崩し、うつ伏せの相手に横三角に行くふりをし、防御に気を取られた相手の隙をつきSRT。そのまま袈裟固めに抑え込み一本。

決勝
梅木真美(ALSOK)〇(3:38 崩上四方固)△LEE,Jeongyun(KOR)

優 勝 梅木真美(ALSOK)
準優勝 LEE,Jeongyun(KOR)
第三位 MA,Zhenzhao(CHN)
第三位 JANGELDINA,Aruna(KAZ)
第五位 BATBAYAR,Erdenet-Od(MGL)
第五位 SHIH,Liu Li-Ling(TPE)
第七位 MAIBAM,Indubala Devi(IND)
第七位 YULDOSHOVA,Shirinjon(UZB)


78キロ超級
第1シード KIM,Hayun(KOR)
第2シード AMARSAIKHAN,Adiyasuren(MGL)
第3シード XU,Shiyan(CHN)
第4シード 素根輝(パーク24)
第5シード BERLIKASH,Kamila(KAZ)
第6シード MARATOVA,Nazgul(KAZ)
第7シード PARK,Saetbyeol(KOR)
第8シード SU,Xin(CHN)

素根輝(パーク24)選手はプールBに配され、プール決勝で第5シードのBERLIKASH,Kamila(KAZ)選手と対戦し、タイミングのいい片襟の左大内刈りで技ありを先制。相手の脇固め気味の倒れ込みはヒヤッとするがスルー。その後、左大内刈りでけん制し、左体落としに飛び込んで技あり。1分49秒合わせ技で一本勝ち。


準決勝
KIM,Hayun(KOR)△(GS5:26 反則勝ち)〇素根輝(パーク24)
PARK,Saetbyeol(KOR)△(3:51 合わせ技)〇XU,Shiyan(CHN)
相手の釣り手を抑え、片襟の左大内刈り、左体落とし、右袖釣り込み腰と攻めるも散発で決め切れない。相手が引手を襟にしているため、距離が縮められず、技が効かないが攻勢を取り、指導2対1でゴールデンスコアに突入。展開は変わらず、左体落としで攻めると、3枚目の指導が与えられる。技の精度はもう一息。

決勝
素根輝(パーク24)〇(2:43 足車)△XU,Shiyan(CHN)

優 勝 素根輝(パーク24)
準優勝 XU,Shiyan(CHN)
第三位 SU,Xin(CHN)
第三位 KIM,Hayun(KOR)
第五位 PARK,Saetbyeol(KOR)
第五位 AMARSAIKHAN,Adiyasuren(MGL)
第七位 BERLIKASH,Kamila(KAZ)
第七位 MARATOVA,Nazgul(KAZ)











ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村