8月4日~7日にカザフスタンのヌルスタンで開催されるアジア柔道選手権大会が開催されます。









男子
60キロ級 永山竜樹(了徳寺大職)
66キロ級 田中龍馬(筑波大)
81キロ級 佐々木健志(ALSOK)
90キロ級 村尾三四郎(東海大)
100キロ級 ウルフアロン(了徳寺大職)→欠場
100キロ超級 影浦心(日本中央競馬会)


女子
48キロ級 古賀若菜(山梨学院大)
52キロ級 志々目愛(了徳寺大職)
57キロ級 玉置桃(三井住友海上)
63キロ級 鍋倉那美(了徳寺大職)
70キロ級 大野陽子(コマツ)
78キロ級 梅木真美(ALSOK)
78キロ超級 素根輝(パーク24)

8月4日 男子60キロ級、66キロ級、女子48キロ級、52キロ級、57キロ級
8月5日 男子73キロ級、81キロ級、女子63キロ級、70キロ級
8月6日 男子90キロ級、100キロ級、100キロ超級、女子78キロ級、78キロ超級
8月7日 男女混合団体戦


男子
73キロ級
第1シード TSEND-OCHIR,Tsogtbaatar(MGL)
第2シード YULDOSHEV,Murodjon(UZB)
第3シード NOMONOV,Obidkhon(UZB)
第4シード KHOJAZODA,Behruzi(TJK)
第5シード SHAMSHAYEV,Daniyar(KAZ)
第6シード TURDUBAEV,Ertur(KGZ)
第7シード QING,Daga(CHN)
第8シード NAKANO,Keisei(PHI)




準決勝
SAGYNALIEV,Chyngyzkhan(KGZ)△(0:31 袖釣り込み腰)〇SHAMSHAYEV,Daniyar(KAZ)
YULDOSHEV,Murodjon(UZB)〇(GS5:12  反則勝ち)△NOMONOV,Obidkhon(UZB)

決勝
SHAMSHAYEV,Daniyar(KAZ)〇(0:34 小内巻込み)△YULDOSHEV,Murodjon(UZB)

優 勝 SHAMSHAYEV,Daniyar(KAZ)
準優勝 YULDOSHEV,Murodjon(UZB)
第三位 NOMONOV,Obidkhon(UZB)
第三位 SAGYNALIEV,Chyngyzkhan(KGZ)
第五位 KHOJAZODA,Behruzi(TJK)
第五位 TURDUBAEV,Ertur(KGZ)
第七位 NAKANO,Keisei(PHI)
第七位 QING,Daga(CHN)


81キロ級
第1シード 佐々木健志(ALSOK)
第2シード MASABIROV,Asad(KGZ)
第3シード ZOLOEV,Vladimir(KGZ)
第4シード TATALASHVILI,Nugzari(UAE)
第5シード BATZAYA,Erdenebayar.(MGL)
第6シード RIZOEV,Shodmon(TJK)
第7シード REBAHI,Khalil(QAT)
第8シード ALLABERDIEV,Ramazon(UZB)

佐々木健志(ALSOK)選手はプールAに配され、プール決勝でMAKHMADBEKOV,Somon(TJK)選手と対戦し、左一本背負いで巻き込んで技ありを先制。その後も攻撃の手を休めませんが、いまひとつ噛み合いません。右内股から巴投げの連続技もすっぽ抜けてしまう。しかし、その隙を逃さずSRTから崩れ袈裟固めに抑え込み、3分18秒合わせ技で一本勝ち。


準決勝
佐々木健志(ALSOK)〇(0:22 片羽締め)△TATALASHVILI,Nugzari(UAE)
MASABIROV,Asad(KGZ)△(2:42 合わせ技)〇RIZOEV,Shodmon(TJK)
組み合うや否や横に二歩移動し右横巴投げを打つ。辛うじて背中から落ちるのを回避されたが、うつ伏せになった相手の首には佐々木選手の手が入り、すぐさま片羽絞めに移行、主審の死角で参ったするも、見えずに待てを掛けるが、既に落ちていた。

決勝
佐々木健志(ALSOK)〇(0:33 内股透し)△RIZOEV,Shodmon(TJK)
開始早々、相手が圧力を掛けて攻めますが、落ち着いて捌きます。内股狙いの相手に対し、来るのを待ち構え、狙いすました内股透かしで一本勝ち。

優 勝 佐々木健志(ALSOK)
準優勝 RIZOEV,Shodmon(TJK)
第三位 MAKHMADBEKOV,Somon(TJK)
第三位 TATALASHVILI,Nugzari(UAE)
第五位 MASABIROV,Asad(KGZ)
第五位 ZOLOEV,Vladimir(KGZ)
第七位 BATZAYA,Erdenebayar.(MGL)
第七位 LEE,Kwok Wing(HKG)





女子
63キロ級
第1シード 鍋倉那美(了徳寺大職)
第2シード BOLD,Gankhaich(MGL)
第3シード KIM,Jijeong(KOR)
第4シード TANG,Jing(CHN)
第5シード KHOJIEVA,Farangiz(UZB)
第6シード NARYNOVA,Moldir(KAZ)
第7シード CHAYEB,Aqulina(LBN)
第8シード CHEN,Yun-Ting(TPE)

鍋倉那美(了徳寺大職)選手はプールAに配され、プール決勝でLEUNG,Po Sum(HKG)選手と対戦し、引手を抑えそのまま右大外刈りに飛び込み技あり。うつ伏せに逃げた相手をSRTで返し崩れ袈裟固めに抑え込み、1分1秒合わせ技で一本勝ち。


準決勝
鍋倉那美(了徳寺大職)〇(GS6:28 合わせ技)△TANG,Jing(CHN)
BOLD,Gankhaich(MGL)〇(GS4:55 優勢勝ち)△KIM,Jijeong(KOR)
試合の主導権を握り進めるも決め手を欠く。サリハニ様に足を差し込んだところを小外掛けに切り返され尻もちを着くが手も付いたため技ありと指導を宣告される。しかし縺れたところをそのまま横四方固めに抑え込み、逃げられるも技ありを取り返す。ゴールデンスコアに入り、相手の巻き込みを潰し、引手を離さず股から手を入れて回し、上四方固めに抑え込み、合わせ技で一本勝ち。

決勝
鍋倉那美(了徳寺大職)△(GS6:38 優勢勝ち)〇BOLD,Gankhaich(MGL)
内股、大内、小外よ攻めるも相手は動ぜず。両者指導2でゴールデンスコアに突入も、両者ともペースは上がらない。変形の谷落としで勝負に出たが、待っていた相手に内股で切り返され技あり。
組み際の大外刈りが効いていたので、これをもっと混ぜたかったところでした。

優 勝 BOLD,Gankhaich(MGL)
準優勝 鍋倉那美(了徳寺大職)
第三位 KIM,Jijeong(KOR)
第三位 TANG,Jing(CHN)
第五位 KHOJIEVA,Farangiz(UZB)
第五位 NARYNOVA,Moldir(KAZ)
第七位 LEUNG,Po Sum(HKG)
第七位 HUIDROM,Sunibala Devi(IND)


70キロ級
第1シード 大野陽子(コマツ)
第2シード MATNIYAZOVA,Gulnoza(UZB)
第3シード TSERENDULAM,Enkhchimeg(MGL)
第4シード NAZAROVA,Shokhista(UZB)
第5シード HAN,Heeju(KOR)
第6シード CHANG,Ssu-Tzu(TPE)
第7シード MAYAKOVA,Anastassiya(KAZ)
第8シード LIU,Hongyan(CHN)

大野陽子(コマツ)選手はプールAに配され、プール決勝でLIAO,Yu-Jung(TPE)選手と対戦し、左支え釣り込み足で崩し、背後から得意の股に手を入れ回す返し方で上四方固めに抑え込み、2分32秒一本勝ち。


準決勝
大野陽子(コマツ)〇(1:06 横四方固)△NAZAROVA,Shokhista(UZB)
MATNIYAZOVA,Gulnoza(UZB)〇(2:52 合わせ技)△TSERENDULAM,Enkhchimeg(MGL)
相手の内股の潰れに乗じ、背後から得意の股に手を入れ回す返し方で横四方固めに抑え込み一本勝ち。

決勝
大野陽子(コマツ)〇(GS8:39 腕緘)△MATNIYAZOVA,Gulnoza(UZB)
両者左の相四つ。再三相手の釣り手を抑え、奥襟を叩く良い形になるも、その後が続かず決め手を欠く。そのままゴールデンスコアに入るも展開は変わらず。最後は相手の技が潰れ、腕緘返しから抑え込んだところで参った。


優 勝 大野陽子(コマツ)
準優勝 MATNIYAZOVA,Gulnoza(UZB)
第三位 TSERENDULAM,Enkhchimeg(MGL)
第三位 NAZAROVA,Shokhista(UZB)
第五位 HAN,Heeju(KOR)
第五位 MAYAKOVA,Anastassiya(KAZ)
第七位 LIAO,Yu-Jung(TPE)
第七位 CHANG,Ssu-Tzu(TPE)











ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村