6月19日に開催される令和3年度全国高校総体柔道団体戦神奈川県予選の組み合わせが発表されました。



組み合わせ



男子30校、女子11校がエントリーです。
ここ数年で参加校が一気に減りました。


男子
第1シード 東海大相模(浅野、伊志田、藤沢翔陵)
第2シード 桐蔭学園(桜丘、慶應義塾藤沢、逗子開成)
第3シード 立花学園(希望ヶ丘、横浜創学館、高津)
第4シード 慶応義塾(横須賀南、神奈川工、光明学園相模原)
第5シード 相洋(鶴見総合、鶴見大学附属・山手学院、日大藤沢)
第6シード 横浜(湘南学院、桐光学園、平塚工科)
第7シード 武相(川崎総合科学、法政二)
第8シード 日本大学(藤嶺藤沢、茅ケ崎)

母校、日大藤沢は相洋と同じブロックで、1回戦で鶴見大学附属と山手学院の合同チームと対戦です。2回戦で鶴見総合、3回戦で相洋と対戦する組み合わせです。

優勝候補は東海大相模。
桐蔭学園がどこまで食い下がれるか?



女子
1回戦
1-1 横浜創学館対光明学園相模原
1-2 法政二対湘南学院
1-3 日本大学・山手学院対白鵬女子

準々決勝
2-1 桐蔭学園対1-1勝者
2-2 日大藤沢対三浦学苑
2-3 相洋対1-2勝者
2-4 1-3勝者対横須賀学院

準決勝
3-1 2-1勝者対2-2勝者
3-2 2-3勝者対2-4勝者

決勝
3-1勝者対3-2勝者


母校、日大藤沢は2回戦で三浦学苑と対戦です。
優勝候補は桐蔭学園ですが、僅差で横須賀学院が追います。オーダー次第でどう転ぶか予断を許しません。