IJFは、ワールドツアーの再開を発表しました。

logo-WJT-1598597621-1598597621
Photo by IJF



これによりますと、10月下旬にグランドスラムブタペストを行い、12月にはグランドスラム東京、来年1月にはワールドマスターズドーハを行う予定とのこと。

また、各地域のコンチネンタル大会の開催も視野に入っているようです。

いよいよ新型コロナウイルス感染症の自粛から、通常の状況に戻りつつある状況となってきましたが、日本国内の状況はまだまだなところも多いのが現実です。

神奈川県柔道連盟は、9月20日に予定されていた昇段、昇給審査会の中止と昇段の申請、昇段証書の受け取りのみの対応を発表しました。




また、9月に予定されていた各種試合の中止、延期、11月に予定されていた神奈川県五地区対抗大会の中止を発表しています。



そのような状況のため、私が所属する鎌倉柔道協会錬成会も当面稽古は行わないという方針になりました。
再開の基準も不透明なので、年内再開は無理かもしれませんね。



ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村