ボクシングは体重別に競う競技です。


階級の概念を取り払い、誰が一番強いのかは誰しも気になるところです。


その考えがPound for Poundです。

色々なところで、この評価が出ますが、有名な所は次の3つではないでしょうか。


米国ボクシング記者協会
リング誌
ESPN電子版


今までは、ローマン・ゴンザレスが1位でしたが、2連敗を喫し転落。


変わって、ゲンナディ・ゴロフキン、テレンス・クロフォード、ワジミール・ロマチェンコなどがトップ3に入ってきました。


[画像:2a15388b-s.jpg]

[画像:b3581620-s.jpg]


そして、日本からも井上尚弥選手が3つともランクインです。


近い将来、トップに立つ日も来るのではないでしょうか。



その井上選手。
昨日の八重樫選手復帰の報に、スーパーフライ級を卒業するとコメントしていました。

バンタム級に転向し、3階級制覇を目指すようです!
この男気、格好いいですね~!