中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

団体戦

allかながわ神奈川県市町村選抜柔道大会の開催について



9月22日開催予定のallかながわ神奈川県市町村選抜柔道大会は、新型コロナウイルス感染症の防止と市町村チームの選手選考準備が整わないために中止となりました。


残念ですが、仕方のない判断ですね。


6aedf1b8-s




ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

全柔連TV 2019年世界柔道団体戦 日本対ブラジル







日本武道館で行われた世界柔道選手権の男女混合団体戦の準決勝です。
場内向けの音声放送が流されていますが、この解説は選手目線で話が進み、通常の解説とは違った視点で秀逸でした。

70キロ超級 濱田尚里  〇(腕  絡)△  M・アルセマン
90キロ超級 影浦心   〇(背負落し)△  D・モウラ  
57キロ級  芳田司   〇(崩袈裟固)△ R・シルバ
73キロ級  橋本壮市  〇(体落とし)△ E・バルボサ
70キロ級  大野陽子
90キロ級  村尾三四郎

この試合は濱田尚里選手の活躍が光りました。
78キロ級の濱田選手が70キロ超級に出場し、78キロ超級のアルセマン選手(現在世界ランキング5位 今大会78キロ超級5位)と対戦し、指導2まで追いつめられるも逆転の腕絡みで一本勝ち。
得意の形から十字固めを狙い、相手のディフェンスに応じて抑え込みに変化し、逃げようとした隙を逃さず腕絡みで仕留めるという、何とも玄人好みの展開。
試合が終わった時の何事もなかったかのような表情も、何とも言えません。
このシーンだけでも、ご飯3杯は行けます。

続く影浦選手は、超級の選手としては体が小さく、背負い投げが得意な選手。対するモウラ選手(現世界ランキング9位 今大会7位)は大型選手。この試合も前の試合の流れを引き継いだ日本ペース。これぞ団体戦の醍醐味です。組手をしっかりと管理し、背負い→小内刈り→大外刈り→背負落としと、教科書のような連絡技で一本勝ち。
濱田選手と違い、試合終了後の影浦選手の表情は大役を務め、勝利を挙げた嬉しさがにじみ出たいい顔しています。
破顔一笑したいところを何とかこらえているものの、目や口元はそれを隠せません。
このシーンは3杯飲めます(笑)


続いての芳田選手はオリンピックチャンピオンのR・シルバ選手と対戦。チームが2連敗し後がないことので、開始早々からシルバ選手の猛攻に晒されます。
正直、この時の芳田選手は調子のピークを越え、あまり良くありませんでしたが、徐々に自分のペースに持ち込み、ゴールデンスコアで崩れ袈裟固めに抑えきりました。
チームの流れを途切れさせずに、チームの勝利に王手を掛ける1勝を強敵から挙げ、安堵の表情。
プレッシャーから解放されましたね。

最後は橋本選手。相手はE・バルボサ選手。(現世界ランキング35位)力の差はありますが、バルボサ選手は何としても勝たなければチームの敗戦が決まるので攻めなければなりません。橋本選手は相手が攻めてくるのに合わせたカウンターの攻撃が実に上手い選手です。
いつも通りに組手でコントロールしつつプレッシャーを掛け、相手に攻める隙を与えません。
そして橋本スペシャルが炸裂し技あり。
最後は逆転を狙う相手が前に出るのに合わせて、体落としで一本勝ち。
試合終了後のドヤ顔。これぞ橋本選手という顔ですのでお見逃しなく。

橋本選手が技ありを奪った後、次の試合に控える大野選手が両手を組んで祈っているシーンがあります。何とも不安そうな表情で映っていますが、「私に回さないでよ~」という心境だったのでしょうか。
最後の整列時の大野選手の笑顔は、ホッとした笑顔のようにも見えますね。


たまには、選手の表情に注目してみました。
東京オリンピックでも、このようなシーンをたくさん見たいですね。




ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ