中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

原沢久喜

学生柔道 逆境を乗りこえて 体重別選手権2009~2019



2009年~2019年の全日本学生柔道体重別選手権大会の軌跡をまとめた特別番組が、10月11日(日)19時~21時にBS11にて放送されます。

下記で振り返ると、当たり前ですが現在も活躍している選手の名前が見られます。
東京オリンピック代表もたくさんいますね。
後の世界チャンピオンでも勝っていないこともあり、色々な視点で見ると面白いですね。
特に、2013年の73キロ級の決勝は、後に2018年のバクー世界柔道選手権の73キロ級決勝で再び相まみえることとなる、安昌林選手と橋本壮市選手の対戦でした。
これは、特に注目ですね。

このような特集は、とても良いことだと思います。



2009年は、現在YouTubeで活躍している川端龍選手、オリンピックメダリストの中矢力選手、田知本遥選手が優勝しています。


2010年は中矢力選手が連覇し、世界選手権銀メダリストの七戸龍選手、今も現役の大野陽子選手が優勝しています。橋本壮市選手は、一階級上の81キロ級で2位でした。


2011年はオリンピックメダリストの山部佳苗選手が優勝。橋本壮市選手は、一階級上の81キロ級で3位でした。大野陽子選手は連覇ならず。


2012年は原沢久喜選手が優勝、大野将平選手は3位でした。山部佳苗選手は連覇です。


2013年は、現韓国代表の世界チャンピオン安昌林選手が決勝で橋本壮市選手を下して優勝。世界チャンピオンの永瀬貴規選手が2位、長澤憲大選手が3位、カナダ代表のレイズカヨル選手、世界選手権2位の角田夏実選手、世界チャンピオンの梅木真美選手が優勝しています。


2014年は長澤憲大選手がが優勝し、向翔一郎選手はベスト8。カナダ代表で世界チャンピオンの出口クリスタ選手は3位、梅木真美選手は連覇。個人的に応援している佐俣優依選手が優勝しています。


2015年は小川雄勢選手が優勝、世界チャンピオンの渡名喜風南選手はベスト8、同じく世界チャンピオンの志々目愛選手は3位、出口クリスタ選手は前年に続き3位。


2016年は向翔一郎選手、ウルフアロン選手が優勝、小川雄勢選手は決勝で影浦心選手を破り連覇、渡名喜風南選手は3位、出口クリスタ選手は初優勝、朝比奈沙羅選手は優勝でした。


2017年は出口クリスタ選手が連覇しました。


2018年


2019年




ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

2018年世界柔道選手権大会 100キロ超級 78キロ超級

9月20日から27日の日程で、アゼルバイジャンの首都バクーで2018年世界柔道選手権大会が開催されます。

2018wcbaku01
(Photo by 全日本柔道連盟

会場は、National Gymnastics Arena

アゼルバイジャンと日本の時差は5時間です。(日本時間が5時間早い)

19日に個人戦と団体戦の組み合わせが行われ、20日に男子60キロ級、女子48キロ級が行われ、以下1日に人階級づつ行われます。

最終日の27日に、男女混合の団体戦が行われます。

個人戦の試合は10時から始まり、準決勝以上は16時(いずれも現地時間)から行われるようです。
(日本時間15時ころから、ファイナルブロックは21時ころから開始)
団体戦は9時から始まるようです。


日程
19日 組み合わせ抽選
20日 男子60キロ級(高藤直寿選手、永山竜樹選手)、女子48キロ級(渡名喜風南選手)
21日 男子66キロ級(阿部一二三選手)、女子52キロ級(志々目愛選手、阿部詩選手)
22日 男子73キロ級(橋本壮市選手)、女子57キロ級(芳田司選手)
23日 男子81キロ級(藤原崇太郎選手)、女子63キロ級(田代未来選手)
24日 男子90キロ級(長澤憲大選手)、女子70キロ級(大野陽子選手、新井千鶴選手)
25日 男子100キロ級(ウルフ・アロン選手)、女子78キロ級(濱田尚里選手)
26日 男子100キロ超級(原沢久喜選手、小川雄勢選手)、女子78キロ超級(朝比奈沙羅選手)
27日 男女混合団体戦(73キロ級 立川新選手、90キロ級 向翔一郎選手、57キロ級 玉置桃選手、70キロ超級 素根輝選手)

組み合わせ
男子100キロ超級 原沢久喜選手、小川雄勢選手 
世界ランキング28位の小川選手、世界ランキング44位の原沢選手はともにシード外です。
第1シードはTUSHISHVILI, Guram選手(GEO)、第2シードはMOURA, David選手(BRA)、第3シードはKRPALEK, Lukas選手(CZE)、第4シードがSILVA, Rafael選手(BRA)となっています。
SASSON Or選手(ISR)もシード外で、プールBに配されています。
原沢選手は、プールBの1回戦でPPARRA, Angel選手(ESP)と対戦します。2回戦では、第4シードのSILVA, Rafael選手(BRA)と対戦する組み合わせです。さらに3回戦では、SASSON Or選手(ISR)とKIM, Minjong選手(KOR)の勝者と対戦する厳しい組み合わせです。同じプールには第5シードのULZIIBAYAR, Duurenbayar選手(MGL)がいます。
小川選手は、プールCの2回戦でSADIKOVIC, Harun選手(BIH)と対戦します。同じプールには第2シードのMOURA, David選手(BRA)、第7シードのMAHJOUB, Javad選手(IRI)がおり、3回戦で第7シードのMAHJOUB, Javad選手(IRI)と対戦する組み合わせです。
原沢選手は第1シードのTUSHISHVILI, Guram選手(GEO)と第8シードのMEYER, Roy選手(NED)の勝者と、小川選手は第3シードのKRPALEK, Lukas選手(CZE)と第6シードのSARNACKI, Maciej選手(POL)の勝者と準決勝で対戦する組み合わせです。

原沢選手の初戦は、PPARRA, Angel選手(ESP)と対戦し、相手の二段の小外刈りで技ありを奪われピンチに陥ります。相手に指導が2枚与えられ、再開後相手の小内刈りを受け止め、一瞬の間の後隅落としに切り返し2分18秒逆転の一本勝ち。
2回戦は、第4シードのSILVA, Rafael選手(BRA)と対戦し、組手争いが続きお互いに指導2まで与えられます。そのままゴールデンスコアに突入し、5分17秒原沢選手が組み勝ち引き倒したところで防御姿勢の指導が与えられ反則勝ち。1回戦、2回戦と厳しい戦いをものにした原沢選手、勢いに乗れるか?
3回戦は、KIM,Minjong選手(KOR)と対戦し、お互いに指導1を与えられた後、原沢選手がプレッシャーを強め、組手を嫌ったKIM,Minjong選手に2枚目の指導。3分16秒原沢選手が前に導きつつ足車を仕掛ければ見事に決まって一本勝ち。
準々決勝は、ULZIIBAYAR,Duurenbayar選手(MGL)と対戦し、お互いに指導2となり原沢選手が前に出たところをULZIIBAYAR,Duurenbayar選手が右の低い一本背負いで潜り込み、そのまま投げきり一本勝ち。敗者復活戦へ。



小川選手の初戦は、SADIKOVIC, Harun選手(BIH)と対戦し、徐々に組み勝った小川選手が前進し、相手に指導2まで与えられます。このままゴールデンスコアに突入かと思われた3分59秒、小川選手の内股が決まり一本勝ち。
3回戦は、RAKHIMOV, emur選手(TJK)と対戦し、膝をついた相手に大外刈りを掛けたら、腕を後ろ手に残した状態で相手が回避。そのまま腕を決めつつ押さえ込みを狙うところで待て。ビデオチェックの後、小川選手の反則負けが宣告される。肘関節以外の関節(肩)を決めたということでしょうか?確かに、少し捻り過ぎていた感じもしましたが、ちょっと理解できない反則裁定でした。

試合動画

皆さんにはどう映ったでしょうか?

敗者復活戦
MEYER,Roy選手(NED)対原沢久喜選手
ゴールデンスコア5分13秒、原沢選手が隅落としで一本勝ち。

準決勝
TUSHISHVILI, Guram選手(GEO)対ULZIIBAYAR,Duurenbayar選手(MGL)
TUSHISHVILI, Guram選手が1分59秒背負投げで一本勝ち。

OLTIBOEV,Bekmurod選手(UZB)対KOKAURI,Ushangi選手(AZE)
地元KOKAURI,Ushangi選手(AZE)が25秒一本勝ち。

3位決定戦

原沢久喜選手対OLTIBOEV,Bekmurod選手(UZB)
原沢選手が3分35秒、大内刈りから大外刈りに連絡し一本勝ち。3位を死守。

KRPALEK,Lukas(CZE)選手対ULZIIBAYAR,Duurenbayar選手(MGL)
ゴールデンスコア5分39秒、ULZIIBAYAR,Duurenbayar選手が技ありを奪い優勢勝ち。

決勝
TUSHISHVILI, Guram選手(GEO)対KOKAURI,Ushangi選手(AZE)
TUSHISVILI,Guram選手が3分56秒背負い投げで一本勝ち。

優 勝    TUSHISHVILI, Guram(GEO)
準優勝    KOKAURI,Ushangi(AZE)
第3位    原沢久喜
第3位    ULZIIBAYAR,Duurenbayar(MGL)


女子78キロ超級 朝比奈沙羅選手
世界ランキング3位の朝比奈選手は第3シードです。
第1シードはKIM, Minjeong選手(KOR)、第2シードはCERIC, Larisa選手(BIH)、第4シードがALTHEMAN Maria, Suelen選手(BRA)となっています。
朝比奈選手は、プールDの2回戦でSUTALO, Ivana選手(CRO)と対戦します。同じプールには第6シードのSOUZA, Beatriz選手(BRA)がいます。
準決勝では、第2シードのCERIC, Larisa選手(BIH)と第7シードのKINDZERSKA, Iryna選手(AZE)の勝者と対戦になりそうです。

朝比奈選手の初戦は、SUTALO, Ivana選手(CRO)と対戦し、支え釣り込み足で崩し、すぐに腰絞めに移行。そこから逃げた相手を横四方固めに抑え込み、55秒一本勝ち。
3回戦は、HAN,Mi Jin選手(KOR)と対戦し、お互いに指導を受けた後朝比奈選手が大外、払い腰と攻勢をかけます、次いで、支え釣りこみ足に入ると、前の技の残像もあってか耐えることが出来ず技あり。そのまま横四方固めに抑え込み、2分40秒合わせ技で一本勝ち。
準々決勝は、SAYIT,Kayra選手(TUR)と対戦し、お互いに指導2の後、朝比奈選手が支え釣り込み足で技ありを奪い、そのまま横四方固めに押さえ込むと、SAYIT,Kayra選手は諦めて参った。3分32秒一本勝ち。

準決勝
ORTIZ,Idalys選手(CUB)対ALTHEMAN Maria, Suelen選手(BRA)
ゴールデンスコアに入り、5分57秒ORTIZ,Idalys選手が袖釣り込み腰で技ありを奪い優勢勝ち。

CERIC,Larisa選手(BIH)対朝比奈沙羅選手
朝比奈選手が2分15秒膝車で一本勝ち。

3位決定戦
ADLINGTON,Sarah選手(GBR)対CERIC,Larisa選手(BIH)
ゴールデンスコア4分38秒、CERIC,Larisa選手が巻き込みで技ありを奪い優勢勝ち。

SAYIT,Kayra選手(TUR)対ALTHEMAN Maria, Suelen選手(BRA)
SAYIT,Kayra選手が技ありを奪い優勢勝ち。

決勝
ORTIZ,Idalys選手(CUB)対朝比奈沙羅選手
お互いに指導2となりゴールデンスコア突入。ORTIZ,Idalys選手に6分24秒指導が与えられ、朝比奈選手の反則勝ち。悲願の世界一を獲得!

優 勝    朝比奈沙羅
準優勝    ORTIZ,Idalys(CUB)
第3位    SAYIT,Kayra(TUR)
第3位    CERIC,Larisa(BIH)
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ