中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

全日本柔道選手権

第34回皇后盃全日本女子柔道選手権大会

第34回皇后盃全日本女子柔道選手権大会が行われます。

2019kogohai01
Photo by 全日本柔道連盟

昨年優勝の素根輝選手(推薦・南築高)が第1シード、準優勝の冨田若春選手(推薦・コマツ)が第2シード、3位の朝比奈沙羅選手(推薦・パーク24)が第3シード、同じく3位の井上舞子選手(関東・淑徳大)となっています。


出場選手(所属は予選大会時)
北海道地区
優 勝 吉岡優里(北海道・旭川刑務所)
準優勝:薮内美咲(北海道・北海高)

東北地区
優 勝 菅原歩巴(東北・盛岡農高教)
準優勝:市川香代子(東北・宮城県警)

関東地区
優 勝 泉真生(関東・山梨学院大)
準優勝 粂田晴乃(関東・筑波大)
第三位 朝飛真実(関東・桐蔭学園高)
第四位 佐俣優依(関東・ヴィレッジ)
第五位 井上舞子(関東・淑徳大)
第六位 大辻瑛美(関東・自衛隊体育学校)
第七位 寺田宇多菜(関東・桐蔭横浜大)
泉真生辞退のため補欠の佐藤果(淑徳大)が出場

東京地区
優 勝 稲盛奈見(東京・三井住友海上)
準優勝 高山莉加(東京・三井住友海上)
第三位 中山有加(東京・JR東日本)
第三位 佐々木ちえ(東京・東京学芸大)
第五位 高橋瑠璃(東京・帝京高)
第五位 中村美里(東京・三井住友海上)
第五位 鶴岡来雪(東京・コマツ)
第五位 荒谷莉佳子(東京・帝京科学大)

北信越地区
優 勝 山本沙羅(北信越・福井県スポーツ協会)
準優勝 渡辺心実(北信越・金沢学院大)

東海地区
優 勝 米川明穂(東海・藤枝順心高)
準優勝 佐藤陽子(東海・大成高)

近畿地区
優 勝 山部佳苗(近畿・ミキハウス)
準優勝 桑形萌花(近畿・夙川学院高)
第三位 小林幸奈(近畿・龍谷大)
第三位 黒木七都美(近畿・龍谷大)
第五位 出村花恋(近畿・龍谷大)

中国地区
優 勝 秋場麻優(中国・環太平洋大)
準優勝:古賀早也香(中国・広陵高)

四国地区
優 勝 立川桃(四国・新田高)
準優勝 村井杏弥(四国・高松商高)

九州地区
優 勝 児玉ひかる(九州・敬愛クラブ)
準優勝 井上愛美(九州・JR九州)

推薦
素根輝(推薦・南築高)
冨田若春(推薦・コマツ)
朝比奈沙羅(推薦・パーク24)


プールA
1回戦

①立川桃(四国・東海大)〇(優勢勝ち(小外刈り技あり))△荒谷莉佳子(東京・帝京科学大)

2回戦
②素根輝(推薦・環太平洋大)〇(反則勝ち 3:57)△小林幸奈(近畿・龍谷大)
③佐々木ちえ(東京・東京学芸大)〇(優勢勝ち(大内刈り有効))△市川香代子(東北・宮城県警)
④山部佳苗(近畿・ミキハウス)〇(払い腰 0:55)△古賀早矢香(中国・帝京大)
⑤粂田晴乃(関東・筑波大)(袖釣り込み腰 0:55)△立川桃(四国・東海大)

3回戦
⑥素根輝(推薦・環太平洋大)〇(合せ技(体落し・小外掛け) 1:07)△佐々木ちえ(東京・東京学芸大)
⑦山部佳苗(近畿・ミキハウス)〇(合せ技(内股・横四方固) 0:37)△粂田晴乃(関東・筑波大)

準々決勝
⑧素根輝(推薦・環太平洋大)〇(GS優勢勝ち(大内刈り有効) 7:15)△山部佳苗(近畿・ミキハウス)

素根選手は比較的組み合わせにマグ稀、準々決勝までは問題なく進みそうです。
準々決勝では、稲森選手との対戦が濃厚です。


プールB
1回戦
①吉岡優里(北海道・旭川刑務所)△(反則勝ち GS7:33)鶴岡来雪(東京・コマツ)

2回戦
②井上舞子(関東・警視庁)〇(合せ技(内股・袈裟固) 3:51)△渡辺心実(北信越・金沢学院大)
③佐藤陽子(東海・東海大)〇(反則勝ち GS7:22)△中山有加(東京・JR東日本)
④稲盛奈見(東京・三井住友海上)(払い巻き込み GS6:13)△寺田宇多菜(関東・桐蔭横浜大)
⑤桑形萌花(近畿・夙川高)〇(反則勝ち 3:40)△鶴岡来雪(東京・コマツ)

3回戦
⑥井上舞子(関東・警視庁)〇(優勢勝ち(内股有効))△佐藤陽子(東海・東海大)
⑦稲盛奈見(東京・三井住友海上)〇(横四方固 GS5:22)△桑形萌花(近畿・夙川高)

準々決勝
⑧井上舞子(関東・警視庁)△(GS優勢勝ち(小外掛け有効) 4:39)〇稲盛奈見(東京・三井住友海上)

昨年3位の井上選手は比較的恵まれた組み合わせで、準々決勝までは進出しそうです。
反対の山からは山部選手の勝ち上がりが濃厚ですが、成長著しい桑形選手の戦いぶりにも注目です。やや攻めが遅い山部選手の先手を桑形選手が取るようだと、番狂わせが起きても不思議ではありません。桑形選手が3回戦に進めば、この対決が見られます。ぜひ、見たいですね。

プールC
1回戦
①菅原歩巴(東北・盛岡農高教)〇(大外刈り 1:37)△朝飛真実(関東・桐蔭学園高)

2回戦
②冨田若春(推薦・コマツ)〇(横四方固 2:35)△黒木七都美(近畿・龍谷大)
③薮内美咲(北海道・桐蔭横浜大)△(優勢勝ち(払い巻き込み技あり))佐俣優依(関東・ヴィレッジ)
④児玉ひかる(九州・東海大)〇(GS優勢勝ち(払い腰有効) 6:13)△中村美里(東京・三井住友海上)
⑤高橋瑠璃(東京・山梨学院大)△(払い腰 2:20菅原歩巴(東北・盛岡農高教)

3回戦
⑥冨田若春(推薦・コマツ)〇(合せ技(内股・横四方固) 3:28)△佐俣優依(関東・ヴィレッジ)
⑦児玉ひかる(九州・東海大)〇(GS優勢勝ち(内股有効) 4:36)△菅原歩巴(東北・盛岡農高教)

準々決勝
⑧冨田若春(推薦・コマツ)〇(内股透かし 0:37)△児玉ひかる(九州・東海大)

昨年2位の冨田選手は比較的組み合わせに恵まれ、準々決勝までは勝ち上がりそうです。佐俣選手にも頑張って欲しいですね。
反対の山では2回戦で児玉選手と中村選手の注目のカードがあります。体格差はかなりありますが、中村選手の戦いぶりに注目です。
1回戦では先日の高校選手権無差別級を制した朝飛選手が菅原選手と対戦します。2回戦では一昨年の高校選手権、インターハイチャンピオンの高橋選手が待ち受ける組み合わせです。朝飛選手と高橋選手の対戦が見たいですね。
準々決勝は冨田選手と児玉選手の対戦が濃厚です。


プールD
1回戦

①佐藤果(関東・淑徳大)△(優勢勝ち(小内巻込))出村花恋(近畿・龍谷大)
②大辻瑛美(関東・自衛隊体育学校)△(優勢勝ち(払腰))井上愛美(九州・JR九州)

2回戦
③朝比奈沙羅(推薦・パーク24)〇(GS優勢勝ち(払い巻き込み有効) 5:04)△山本沙羅(北信越・福井県スポーツ協会)
④米川明穂(東海・藤枝順心高)〇(GS反則勝ち 9:12)△出村花恋(近畿・龍谷大)
⑤秋場麻優(中国・環太平洋大)△(GS優勢勝ち(内股有効) 9:37)高山莉加(東京・三井住友海上)
⑥村井杏弥(四国・高松商高)△(反則勝ち 1:38)井上愛美(九州・JR九州)

3回戦
⑦朝比奈沙羅(推薦・パーク24)〇(GS反則勝ち 5:48)△米川明穂(東海・藤枝順心高)
⑧高山莉加(東京・三井住友海上)〇(合せ技(巴投・上四方固) 0:43)△井上愛美(九州・JR九州)

準々決勝
⑨朝比奈沙羅(推薦・パーク24)〇(GS優勢勝ち(支え釣り込み足有効) 6:34)△高山莉加(東京・三井住友海上)

昨年苦杯を喫した朝比奈選手は2回戦、3回戦とも78キロ超級の選手との対戦になりそうで、比較的戦いやすいのではないでしょうか。反対の山では、秋葉選手と高山選手の戦いに注目です。高山選手はヨーロッパシリーズで結果を残せずにいましたが、実力は高いです、対する秋場選手も成長著しいですから、どうなるでしょうか。勝った方が準々決勝まで進みそうです。


準決勝
素根輝(推薦・環太平洋大)〇(GS優勢勝ち(大内刈り有効) 4:56)△稲盛奈見(東京・三井住友海上)

冨田若春(推薦・コマツ)△(大外巻き込み 2:05)〇朝比奈沙羅(推薦・パーク24)


決勝
素根輝(推薦・環太平洋大)〇(反則勝ち 9:05)△朝比奈沙羅(推薦・パーク24)
本戦ではお互いに指導2まで与えられ、ゴールデンスコアに突入。
延長に入り、朝比奈選手が払い腰、内股、支え釣り込み足で攻めるも素根選手の受けは強い。
攻めてはいるものの、手を放してしまうのが印象という点で今一つ。
素根選手が袖釣り込み腰に入ると大きく朝比奈選手が崩れるも、寸でのところで堪える。腕を取られ一瞬抑え込まれるも逃げて待て。
その後、袖釣り込み腰、大内刈りとポイントまでもう一つの技を続けると、9分5秒3つ目の指導が朝比奈選手に与えられ試合終了。
素根選手、2連覇達成。
朝比奈選手もいつもと違い積極的に技を出しましたが、素根選手の受けとスタミナは万全でした。


優 勝 素根輝(推薦・環太平洋大)
準優勝 朝比奈沙羅(推薦・パーク24)
第三位 稲盛奈見(東京・三井住友海上)
第三位 冨田若春(推薦・コマツ)
第五位 山部佳苗(近畿・ミキハウス)
第五位 井上舞子(関東・警視庁)
第五位 児玉ひかる(九州・東海大)
第五位 高山莉加(東京・三井住友海上)

試合結果詳細

第34回皇后盃全日本女子柔道選手権大会組み合わせ

第34回皇后盃全日本女子柔道選手権大会の組み合わせが発表されました。

2019kogohai01
Photo by 全日本柔道連盟

昨年優勝の素根輝選手(推薦・南築高)が第1シード、準優勝の冨田若春選手(推薦・コマツ)が第2シード、3位の朝比奈沙羅選手(推薦・パーク24)が第3シード、同じく3位の井上舞子選手(関東・淑徳大)となっています。


出場選手
北海道地区
優 勝 吉岡優里(北海道・旭川刑務所)
準優勝:薮内美咲(北海道・北海高)

東北地区
優 勝 菅原歩巴(東北・盛岡農高教)
準優勝:市川香代子(東北・宮城県警)

関東地区
優 勝 泉真生(関東・山梨学院大)
準優勝 粂田晴乃(関東・筑波大)
第三位 朝飛真実(関東・桐蔭学園高)
第四位 佐俣優依(関東・ヴィレッジ)
第五位 井上舞子(関東・淑徳大)
第六位 大辻瑛美(関東・自衛隊体育学校)
第七位 寺田宇多菜(関東・桐蔭横浜大)
泉真生辞退のため補欠の佐藤果(淑徳大)が出場

東京地区
優 勝 稲盛奈見(東京・三井住友海上)
準優勝 高山莉加(東京・三井住友海上)
第三位 中山有加(東京・JR東日本)
第三位 佐々木ちえ(東京・東京学芸大)
第五位 高橋瑠璃(東京・帝京高)
第五位 中村美里(東京・三井住友海上)
第五位 鶴岡来雪(東京・コマツ)
第五位 荒谷莉佳子(東京・帝京科学大)

北信越地区
優 勝 山本沙羅(北信越・福井県スポーツ協会)
準優勝 渡辺心実(北信越・金沢学院大)

東海地区
優 勝 米川明穂(東海・藤枝順心高)
準優勝 佐藤陽子(東海・大成高)

近畿地区
優 勝 山部佳苗(近畿・ミキハウス)
準優勝 桑形萌花(近畿・夙川学院高)
第三位 小林幸奈(近畿・龍谷大)
第三位 黒木七都美(近畿・龍谷大)
第五位 出村花恋(近畿・龍谷大)

中国地区
優 勝 秋場麻優(中国・環太平洋大)
準優勝:古賀早也香(中国・広陵高)

四国地区
優 勝 立川桃(四国・新田高)
準優勝 村井杏弥(四国・高松商高)

九州地区
優 勝 児玉ひかる(九州・敬愛クラブ)
準優勝 井上愛美(九州・JR九州)

推薦
素根輝(推薦・南築高)
冨田若春(推薦・コマツ)
朝比奈沙羅(推薦・パーク24)


プールA
1回戦

①立川桃(四国・新田高)対荒谷莉佳子(東京・帝京科学大)

2回戦
②素根輝(推薦・南築高)対小林幸奈(近畿・龍谷大)
③佐々木ちえ(東京・東京学芸大)対市川香代子(東北・宮城県警)
④稲盛奈見(東京・三井住友海上)対古賀早也香(中国・広陵高)
⑤粂田晴乃(関東・筑波大)対①の勝者

3回戦
⑥②の勝者対③の勝者
⑦④の勝者対⑤の勝者

準々決勝
⑧⑥の勝者対⑦の勝者

素根選手は比較的組み合わせにマグ稀、準々決勝までは問題なく進みそうです。
準々決勝では、稲森選手との対戦が濃厚です。


プールB
1回戦
①吉岡優里(北海道・旭川刑務所)対鶴岡来雪(東京・コマツ)

2回戦
②井上舞子(関東・淑徳大)対渡辺心実(北信越・金沢学院大)
③佐藤陽子(東海・大成高)対中山有加(東京・JR東日本)
④山部佳苗(近畿・ミキハウス)対寺田宇多菜(関東・桐蔭横浜大)
⑤桑形萌花(近畿・夙川学院高)対①の勝者

3回戦
⑥②の勝者対③の勝者
⑦④の勝者対⑤の勝者

準々決勝
⑧⑥の勝者対⑦の勝者

昨年3位の井上選手は比較的恵まれた組み合わせで、準々決勝までは進出しそうです。
反対の山からは山部選手の勝ち上がりが濃厚ですが、成長著しい桑形選手の戦いぶりにも注目です。やや攻めが遅い山部選手の先手を桑形選手が取るようだと、番狂わせが起きても不思議ではありません。桑形選手が3回戦に進めば、この対決が見られます。ぜひ、見たいですね。

プールC
1回戦
①菅原歩巴(東北・盛岡農高教)対朝飛真実(関東・桐蔭学園高)

2回戦
②冨田若春(推薦・コマツ)対黒木七都美(近畿・龍谷大)
③薮内美咲(北海道・北海高)対佐俣優依(関東・ヴィレッジ)
④児玉ひかる(九州・敬愛クラブ)対中村美里(東京・三井住友海上)
⑤高橋瑠璃(東京・帝京高)対①の勝者

3回戦
⑥②の勝者対③の勝者
⑦④の勝者対⑤の勝者

準々決勝
⑧⑥の勝者対⑦の勝者

昨年2位の冨田選手は比較的組み合わせに恵まれ、準々決勝までは勝ち上がりそうです。佐俣選手にも頑張って欲しいですね。
反対の山では2回戦で児玉選手と中村選手の注目のカードがあります。体格差はかなりありますが、中村選手の戦いぶりに注目です。
1回戦では先日の高校選手権無差別級を制した朝飛選手が菅原選手と対戦します。2回戦では一昨年の高校選手権、インターハイチャンピオンの高橋選手が待ち受ける組み合わせです。朝飛選手と高橋選手の対戦が見たいですね。
準々決勝は冨田選手と児玉選手の対戦が濃厚です。


プールD
1回戦

①佐藤果(関東・淑徳大)対出村花恋(近畿・龍谷大)
②大辻瑛美(関東・自衛隊体育学校)対井上愛美(九州・JR九州)

2回戦
③朝比奈沙羅(推薦・パーク24)対山本沙羅(北信越・福井県スポーツ協会)
④米川明穂(東海・藤枝順心高)対①の勝者
⑤秋場麻優(中国・環太平洋大)対高山莉加(東京・三井住友海上)
⑥村井杏弥(四国・高松商高)対②の勝者

3回戦
⑦③の勝者対④の勝者
⑧⑤の勝者対⑥の勝者

準々決勝
⑨⑦の勝者対⑧の勝者

昨年苦杯を喫した朝比奈選手は2回戦、3回戦とも78キロ超級の選手との対戦になりそうで、比較的戦いやすいのではないでしょうか。反対の山では、秋葉選手と高山選手の戦いに注目です。高山選手はヨーロッパシリーズで結果を残せずにいましたが、実力は高いです、対する秋場選手も成長著しいですから、どうなるでしょうか。勝った方が準々決勝まで進みそうです。
Amazonライブリンク
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ