中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

全日本予選

令和2年東京都柔道選手権大会

3月15日に、令和2年東京都柔道選手権が東京武道館で開催されました。
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響を考慮し、無観客試合での開催でした。

しかし、試合会場では通常の関係者が多数いたため、無観客にしてもあまりその点は効果がなかったようです。

そんななか、東京都柔道連盟は、全国高校選手権の団体戦に続きライブ配信を行ったようです。

これは素晴らしい取り組みだったと思いますが、事前に告知が十分でなかったのが残念です。
他の地域も。このような取り組みを積極的に行なって欲しいものです。

男子

優 勝 小川雄勢(パーク24)
準優勝 小林悠輔(旭化成)
第三位 松村颯祐(東海大)
第三位 熊代佑輔(ALSOK)
第五位 王子谷剛志(旭化成)
第五位 太田彪雅(東海大)
第五位 後藤龍真(東海大)
第五位 佐々木健志(ALSOK)
優秀賞 西山大希(日本製鉄)
推 薦 佐藤和哉(日本製鉄)

以上、10名が全日本柔道選手権大会に出場。

女子

優 勝 稲森奈見(三井住友海上)
準優勝 髙山莉加(三井住友海上)
第三位 梅津志悠(三井住友海上)
第三位 鶴岡来雪(コマツわ)
第五位 井上あかり(JR東日本)
第五位 児玉ひかる(東海大)
第五位 井上舞子(警視庁)
第五位 橋本朱未(コマツ)
以上、8名が全日本柔道選手権大会に出場。

令和2年神奈川県柔道選手権大会・女子柔道選手権大会兼全日本・関東大会・県予選会結果

令和2年神奈川県柔道選手権大会・女子柔道選手権大会兼全日本・関東大会・県予選会が1月19日に開催されました。


大会要項
男女ともにトーナメント戦で行われ、上位8位までの順位を決定。
男子は上位6名、女子は7名が関東大会に出場することができます。
但し、前回の全日本柔道選手権及び全日本女子柔道選手権大会に神奈川県代表として出場したものは推薦選手として扱われます。


男子組み合わせ
昨年優勝の片山大旗(神奈川県警察)選手、3位の井上倫貴(神奈川県警察)選手、5位の中西努(神奈川県警察)選手が出場し、それぞれ各ブロックにシードされました。
もう一人は100キロ級で令和元年の講道館杯に出場した大辻康太(桐蔭横浜大教)選手。
この4人に加え、昨年6位の古田秀州(神奈川県警察)選手、7位の佐藤翔馬(桐蔭横浜大)選手、8位の太田竜聖(神奈川県警察)選手が争いの中心となりそうです。
中西選手のブロックに古田選手、片山選手のブロックに太田選手、井上選手のブロックに佐藤選手が配され、いずれもベスト8で対戦予定です。
この他の有力選手は、白本周太郎(神奈川県警察)選手が大辻選手と3回戦で当たり、宮﨑賢司(神奈川県警察)選手も同じブロックにいます。
中西選手のブロックには、尾方寿應(了徳寺大学)選手が配され、古田選手と3回戦で対戦する組み合わせです。
井上選手のブロックには、100キロ級で令和元年の講道館杯5位の中野智博(桐蔭学園)選手が配され、佐藤選手と3回戦で対戦する組み合わせです。中野選手は2回戦で講道館杯90キロ級出場の杢康次郎(東海大)選手との対戦も予想されます。

Aブロックの準々決勝進出者は、大辻選手を破った白本選手、竹内刀麻(神奈川県警察)選手、中西選手を下した菅雄太(桐蔭横浜大)選手、溝口琢海(桐蔭横浜大)選手、Bブロックでは片山選手、太田選手、菱田昇馬(横浜刑務所)選手、杢選手の8名。

準決勝には竹内選手、溝口選手、太田選手、杢選手が勝ち上がり、決勝は竹内選手と杢選手が争い、杢選手が優勝。

20200119_014
上位6名 Photo by 神奈川県柔道連盟

優 勝 杢康次郎(東海大)
準優勝 竹内刀麻(神奈川県警察)
第三位 太田竜聖(神奈川県警察)
第四位 溝口琢海(桐蔭横浜大)
第五位 安藤健志(桐蔭学園高)
第六位 尾方寿應(了徳寺大学)
第七位 髙梨優也(神奈川県警察)
第八位 山本銀河(東海大相模高)

6位までが関東予選に出場。7位、8位は補欠。


女子組み合わせ
昨年優勝の朝飛七海(桐蔭横浜大)選手、昨年全日本女子柔道選手権に出場した薮内美咲(桐蔭横浜大)選手がシードされました。
その他の有力選手は、高校生の鈴野杏優(横須賀学院高)選手、竹川穂香(光明学園相模原高)選手、沼沢和実(光明学園相模原高)選手に、神藤瞳(愛柔会)選手が追います。
鈴野選手は藪内選手と2回戦で、竹川選手は朝飛選手と2回戦で、沼沢選手は向江沙良(VILLAGE)選手と1回戦で、神藤選手は齋藤彩(光明学園相模原高)選手と2回戦で対戦します。

ベスト4には朝飛選手、神藤選手、薮内選手、向江選手が勝ち上がり、決勝は朝飛選手、薮内選手で争われ、朝飛選手が優勝。

20200119_013
上位4名と推薦選手 Photo by 神奈川県柔道連盟


優 勝 朝飛七海(桐蔭横浜大)
準優勝 薮内美咲(桐蔭横浜大)
第三位 鈴野杏優(横須賀学院高)
第四位 向江沙良(VILLAGE)
第五位 神藤瞳(愛柔会)
第六位 竹川穂香(光明学園相模原高)
第七位 小池絵里奈(長澤武道館)
第八位 沼沢和実(光明学園相模原高)

推薦
佐俣優依(VILLAGE)
寺田宇多菜(桐蔭横浜大)
朝飛真実(桐蔭学園高)

4位までの選手と、推薦の3名が関東予選に出場。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ