中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

柔道(自分史)

柔道部物語(高校編)⑪

高校の公式戦も残り少なくなってきました。


残りはインターハイ団体戦の予選、国体予選、金鷲旗となります。
インターハイと国体に出場できなければ、金鷲旗で終わりとなります。

DSC_0230


インターハイ団体戦の神奈川県予選の組み合わせは、準々決勝で桐蔭学園と対戦し、準決勝で東海大相模と当たる組み合わせでした。

この年の東海大相模は春の全国高校柔道選手権で3位、桐蔭学園もベスト8に入るチームです。

事前のメンバー表で桐蔭学園のオーダーは、
先鋒 水野
次鋒 濱田
中堅 小林
副将 上村
大将 吉澤

と、最初からほぼベストメンバーです。

私たちのチームは、
先鋒 明楽
次鋒 原田
中堅 河内
副将 柏木
大将 坪井

これまたほぼベストメンバーです。

桐蔭の水野選手は同じ階級ですが、身長も高く、受けの強い選手です。
組み合わせが発表されてから、水野選手を想定して稽古を重ねました。

桐蔭学園に勝つには、先鋒の私が何が何でも取らなければならない組み合わせです。
次鋒は、同じ階級同士ですので、引き分けが濃厚。
中堅、副将は良くて引き分け。
大将も取るのはなかなか難しいところです。
当然、全国でベスト8のチームですから、相手が有利に違いありません。

両チームとも順調に勝ち上がり、いよいよ準々決勝で対戦です。

先鋒戦は、私の攻撃を水野選手が凌ぐ展開で進み、取りきれずに引き分け。
この時点で、勝つのは難しいと感じていました。

次鋒戦は、予定通り引き分け。

中堅戦で奇跡が起きました。
河内選手の内股が決まり、技ありと先制。
そのまま何とか逃げ切り、1点先取です。
後で聞いた話ですが、小林選手は河内選手のようなタイプが苦手だったそうです。

副将戦は何度も危ない場面がありましたが、有効を取られての優勢負けで終了。
桐蔭のポイントゲッターの上村選手を何とか食い止めました。

大将戦を引き分ければ勝ちです。
桐蔭の吉澤選手は一学年下の重量級の神奈川県中学チャンピオンです。
対する坪井選手は86キロ級の選手で、吉澤選手よりも小柄です。
吉澤選手が必死に攻め、それを坪井選手が捌く展開が続きます。
私も、必死に応援し、引き分けることに成功。

1対1の内容差で勝つことができました。


準決勝は東海大相模です。

先鋒 佐藤茂
次鋒 山田
中堅 後藤 
副将 佐藤篤
大将 西川

今見ても強烈な布陣ですね。

先鋒の佐藤茂選手は2年生ながら180センチ115キロ位で左組みの大型選手。
私は170センチ 70キロなので、かなりの体格差です。
試合終盤まで何とか凌いでいたものの、残り30秒ほどで左の佐藤選手が右の小内刈を仕掛けてきました。
全く予想していなかった技に、まんまと引っかかり、巴で誤魔化そうとしましたが、主審はしっかりと見ており有効を献上。
そのまま優勢負け。

試合終了後、監督に「明楽を見ろ、相手がどんな奴でもしっかりやれば引き分けるじゃないか!」と言おうと思ったのに負けたから言えなかったじゃないかと言われてしまいました。

次鋒の原田選手は山田選手の谷落としで一本負け。

中堅の河内選手は後藤選手の小外刈りで一本負け。

副将の柏木選手は佐藤篤先取の内股で一本負け。

大将の坪井選手は西川選手に押さえ込まれて一本負け。

終わってみれば、5対0で負けました。

決勝は東海大相模と横須賀学院の対戦となり、東海大相模が優勝しました。


試合前、全国ベスト8の桐蔭学園に勝てる気はしませんでした。
選手権の関東大会予選で私たちが負けた作新学院を、桐蔭学園は全国大会で破っていたので、尚のこと勝てる気がしなかったが何とかなりました。
先代のチームと比べて、小粒で中学時代の実績もないチームメイトが多い中、厳しい稽古を積み重ねた結果なんだと思います。

次は国体の一次予選です。
私は大切なインターハイ予選で、準々決勝で敗れたために一次予選からの出場になります。
その前に部内予選にも勝たねばなりません。(各階級2名の出場枠です)




2017年を振り返って

2017年も、明日の大晦日を残すのみとなりました。


昨年は自身初のふくらはぎの肉離れを体験しました。
今年は足の親指の爪を剥がしたことと肩鎖関節の捻挫位で済みました。


試合ですが、日本ベテランズ国際柔道大会はエントリーしたものの釣りのトーナメントと重なり出場出来ず。
秋の神奈川県高段者大会は得意の出足払いで一本勝ち。

Screenshot_20171001-233836


昇段審査にも行き、五段の取得にチャレンジしました。

無事に実技試験をクリアし、極の形の試験も合格し、申請も終了。

本日、神奈川県柔道連盟からの疑問点などの聞き取りがあり、それも無事に終了。

順調にいけば、来年早々に五段に昇段出来ると思います。


そんな訳で、今年は試合こそ1試合のみでしたが、直近の目標だった五段昇段も申請出来、大きなケガもなく過ごせました。


個人的には目標としていた日本ベテランズに出場出来なかったので、消化不良気味でしたが、終わってみたらまずまずの年でしたね。


来年は高段者大会にも出場出来るので、間に合えば4月28日の全国高段者大会、関東高段者大会、神奈川県の春、秋の高段者大会、オール神奈川市町村選抜柔道大会、そして日本ベテランズ国際柔道大会にエントリーしたいと思います。


明日はRIZINを見に行ってきます。
お目当ては高阪剛選手とミルコクロコップ選手の試合ですが、那須川天心選手も気がかりです(^^)
記事検索
Amazonライブリンク
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ