中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

つぶやき

稽古再開 講道館




2月7日までであった緊急事態宣言が、10都府県においては3月7日まで延長されることになりました。

これにより、私の所属の鎌倉柔道協会錬成会も鎌倉武道館が20時閉館となるため、稽古が出来ない状況が続いています。


神奈川県では、1月9日から18日が新規感染者のピークで、以降激減しています。
昨日の新規感染者数は昨年12月20日前後のレベルです。10万人あたりに換算すると22.11人で、ステージ4移行の目安の25人を下回っています。
4日時点の鎌倉市の1週(土曜~金曜)の平均値は5.7人(前週11.9人、前々週17.6人、前前々週32.6人)、藤沢市は8.6人(前週36.3人、前々週43.6人、前前々週36.4人)と急速に落ちています。
神奈川県の実行再生産数は1月21日に1を下回り、3日時点で0.71です。
人口10万人あたりの療養者数は、24.94人と、ステージ4移行の目安となる25人を下回りました。
1週間の平均陽性率は8.16%です。
病床利用率は、重症用が43.68%、全体で50.87%と、こちらもほぼステージ4移行の目安を下回るところまできています。
神奈川県新型コロナウイルス感染症対策サイトより引用




全国的にも同様の傾向で、1月19日より退院者が急増し、1日あたり1,000~3,000人程度退院しています。4日時点で38,332人が入院治療(重傷者877人)しているということです。
4日の陽性率は4.2%、陽性者のピーク8日の12.4%から大きく改善しています。
東洋経済ONLINE新型コロナウイルス国内感染の状況より引用




緊急事態宣言の有無に関わらず、感染状況は改善されてきています。

これを受けてかは分かりませんが、講道館で2月8日から稽古を再開すると発表がありました。

状況をみながら練習段階「1-B」もしくは「2-A」にて行うということです。

参加する条件として、
・講道館修行者を対象とする
・稽古方針及び条件を確認・承諾した者(未成年者は保護者の承認が必要)
・37.0℃以上の発熱のない者、咳、痰などの呼吸器疾患の症状がない者
・同居の家族等に感染者及び感染者と濃厚接触した者がいないこと
・「健康観察カード」のチェック項目に該当しないこと

ということが掲げられています。
時間は、緊急事態宣言に合わせて最長19時半までのようです。


色々と自粛されている道場等が多いと思いますが、20時までに稽古を終えることで稽古再開という道が出来たのではないでしょうか。
何だか嬉しいニュースです。

鎌倉も再開できる方法があるような気がしてきました。



ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村



神奈川県昇段審査会中止のお知らせ

1月11日予定されていました、神奈川県昇段審査会ですが、緊急事態宣言の発令に伴い中止となりました。





これに伴い、証書の授与も中止ですので、間違えて行かないようにご注意ください。

久しぶりの開催予定だっただけに、残念ですね。

鎌倉柔道協会の稽古も、鎌倉武道館が20時閉館になることから、通常の稽古時間である19時から21時の枠がなくなり、止む無く中止です。
鎌倉武道館の閉館時間が戻るまで、稽古はお休みですね。

しかし、20時という時間制限ですが、意味あるのでしょうか?
問題なのは、マスクなしの状態で、15分以上の時間、多くの人数が狭い空間に集まることで、時間は関係ないと思うのですが。

感染予防をしっかりと行い、濃厚接触となる条件を省けば、時間に限らず問題ないと思うんですけどね。

また、感染したからといって、重症化するリスクは限りなく低く、ワクチン等のあるインフルエンザとほぼ同等。
新型コロナウイルス感染症は、現時点でワクチン等はほぼないに等しくて、この状況です。
少なくとも、日本においてはそこまで恐れる必要は感じないのですが。

ここまでウイルスが広がると、完全に無くすという選択肢はあり得ません。
となると、目指すは共存です。
罹患しないように注意することは大切ですが、罹患することを想定して準備する。
罹患しても重症化しにくいのであれば、普通通りに生活するという方が大切なのではと思います。

今年に入り、感染した人数は爆増していますが、重症化した人数は感染した人数に比較して微増です。


そんな時、専門学校時代にお世話になった慈恵医大で働く先生が、非常に分かりやすい説明を書いてくださっていました。

COVID-19感染症に対する大木提言(ver3)   2021年1月5日 慈恵医大 外科統括責任者・対コロナ院長特別補佐 大木隆生 1)...

大木 隆生さんの投稿 2021年1月6日水曜日

ちょっと長いですが、興味のある方はぜひ。

これを読むと、新型コロナウイルス感染症の影響で病院の状況が逼迫しているのは、極一部の病院だということが、数字的に分かります。
対応を変えれば、医療崩壊なんかしないです。
そもそも、新型コロナウイルス感染症は第二類感染症に指定されていますが、一刻も早くこれをインフルエンザと同等の第五類相当に引き下げるべきです。
そうすれば、大きな問題はかなり解決するのでは?


ホント、何でやらないんでしょうかね?

緊急事態宣言は不要だと思います。
マスコミはあれだけ緊急事態宣言を出せ、出せと言いながら、出た瞬間に手のひら返しですからね。
酷い話です。

グローバルダイニングは、今回の緊急事態宣言による営業自粛要請に対し、下記のようなコメントを出しています。



とっても納得できますね。



ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ