中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

大学生

2019年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会組み合わせ

2019年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会が10月19日から20日の2日間、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で開催され、その組み合わせが発表されました。


2019o
Photo by 全日本学生柔道連盟

大会スケジュール
10月19日
男子 1回戦から2回戦まで
女子 1回戦から3回戦まで

10月20日
男子 3回戦から決勝まで
女子 準決勝から決勝まで


チーム構成
男子
60キロ級、66キロ級、73キロ級、81キロ級、90キロ級、100キロ級、100キロ超級の7人制の点取り試合で、各階級の登録は2名以内とする。
オーダーは、初日、2日目ともに抽選で決定する。

女子
48キロ級、52キロ級、57キロ級、63キロ級、70キロ級、78キロ級、78キロ超級の7人制の点取り試合で、各階級の登録は2名以内とする。
オーダーは、初日、2日目ともに抽選で決定する。

初日オーダー
   男子       女子
先鋒 90キロ級     52キロ級
次鋒 81キロ級     48キロ級
五将 66キロ級     63キロ級
中堅 60キロ級     70キロ級
三将 73キロ級     57キロ級
副将 100キロ超級     78キロ超級 
大将 100キロ級      78キロ級


男子組み合わせ

1回戦
A①北陸大〇対〇大阪産業大
A②上武大〇対〇帝京大
A③関西大〇対〇秋田大
A④福岡大〇対〇山梨学院大
A⑤専修大〇対〇中京大
B①近畿大〇対〇星槎道都大
B②静岡産業大〇対〇帝京科学大
B③大阪商業大〇対〇東海大九州
B④仙台大〇対〇法政大
B⑤国際武道大〇対〇甲南大
C①大東文化大〇対〇松山大
C②慶応義塾大〇対〇金沢学院大
C③大阪体育大〇対〇札幌大
C④中央大〇対〇流通経済大
C⑤鹿屋体育大〇対〇皇學館大
D①福井工業大〇対〇桐蔭横浜大
D②早稲田大〇対〇北海学園大
D③龍谷大〇対〇岡山商科大
D④京都産業大〇対〇埼玉大
D⑤順天堂大〇対〇東日本国際大
D⑥同志社大〇対〇日本文理大

2回戦
①日本体育大〇対〇A①の勝者
②徳山大〇対〇A②の勝者
③明治大〇対〇A③の勝者
④A④の勝者〇対〇A⑤の勝者
⑤東海大〇対〇B①の勝者
⑥清和大〇対〇B②の勝者
⑦國學院大〇対〇B③の勝者
⑧B④の勝者〇対〇B⑤の勝者
⑨筑波大〇対〇C①の勝者
⑩天理大〇対〇C②の勝者
⑪東洋大〇対〇C③の勝者
⑫C④の勝者〇対〇C⑤の勝者
⑬国士舘大〇対〇D①の勝者
⑭D②の勝者〇対〇D③の勝者
⑮日本大〇対〇D④の勝者
⑯D⑤の勝者〇対〇D⑥の勝者

3回戦
〇対〇
〇対〇
〇対〇
〇対〇
〇対〇
〇対〇
〇対〇
〇対〇

準々決勝
〇対〇
〇対〇
〇対〇
〇対〇

準決勝
〇対〇
〇対〇

決勝
〇対〇
先鋒 90キロ級     
次鋒 81キロ級     
五将 66キロ級     
中堅 60キロ級     
三将 73キロ級     
副将 100キロ超級      
大将 100キロ級

優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 


男子は日体大、筑波大、国士舘大、東海大の昨年ベスト4の4校が優勝候補となりそうです。
日体大はベスト8までは問題なく進出できそうです。ベスト8では明治大と山梨学院大の勝者と対戦することになりそうですが、明治大の勝ち上がりと予想します。準々決勝はかなりの接戦になるのではないでしょうか。
東海大はベスト8で國學院大との対戦が予想されます。國學院大は軽量級に好選手が多いため、重量級の踏ん張り次第では勝機もあると思います。
筑波大は3回戦で天理大、ベスト8で東洋大との対戦が予想されます。天理大との3回戦が山場です。
この勝者がベスト4に進出しそうです。
国士舘大はベスト8で日本大との対戦になりそうです。ここも一進一退の攻防が続く、好試合となりそうです。
東海大は満遍なく選手が揃っており、死角が少ないのが有利です。国士舘大も同様で、この2校が一番優勝に近いのではないでしょうか。昨年優勝の日体大は、勢いに乗ると実力以上の力を発揮しますので、明治大との準々決勝が大きなカギを握ると思います。筑波大はやや苦しい状況に感じます。逆に天理大は充実していますので、上位進出が期待できます。日本大もまとまっており、取りこぼしが無ければ、優勝するチャンスも低くないと思います。


女子組み合わせ

1回戦
①武庫川女子大〇対〇国士舘大
②仙台大〇対〇立命館大
③天理大〇対〇日本大
④大阪体育大〇対〇星槎道都大

2回戦
龍谷大〇対〇環太平洋大
桐蔭横浜大〇対〇①の勝者
筑波大〇対〇東京学芸大
福岡大〇対〇②の勝者
東海大〇対〇近畿大
金沢学院大〇対〇③の勝者
山梨学院大〇対〇中京大
帝京大〇対〇④の勝者

準々決勝
〇対〇
〇対〇
〇対〇
〇対〇

準決勝
〇対〇
〇対〇

決勝
〇対〇
先鋒 52キロ級
次鋒 48キロ級
五将 63キロ級
中堅 70キロ級
三将 57キロ級
副将 78キロ超級 
大将 78キロ級

優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 

女子は昨年優勝の龍谷大がいきなり環太平洋大と初戦の2回戦でぶつかります。戦力的には環太平洋大の方が充実しているように感じますが、どうでしょうか?
勝ち上がったチームは、ベスト8で桐蔭横浜大との対戦になりそうですが、勢いでベスト4まで進出しそうです。
筑波大も初戦の2回戦で東京学芸大と対戦します。ここも競った展開になると思われます。ベスト8では福岡大と仙台大の何れかと対戦になりそうですが、ここも筑波大と東京学芸大の勝者がベスト4に勝ち上がりそうです。
東海大はベスト8で金沢学院大と対戦になりそうですが、戦力が充実しておりベスト4まで進出しそうです。
山梨学院大はやや戦力ダウンしている印象です。ベスト8で帝京大との対戦が予想されますが、帝京大はまとまっていますので、かなりの接戦となると思います。軽量級の結果が勝敗を分けるのではないでしょうか。
今年は東海大の戦力がまとまっており、昨年2位から優勝を狙えるチームだと思います。環太平洋大も初戦の龍谷大戦を勝ち抜けば、決勝まで来る力があると思います。それは昨年優勝の龍谷大にも言えることです。山梨学院大はやや戦力ダウンが否めず、帝京大の後塵を拝しそうですが、意地を見せたいところです。

2019年度全日本学生柔道体重別選手権大会2日目

2019年度全日本学生柔道体重別選手権大会が9月28日、29日の2日間、秋田県秋田市の秋田県立武道館(秋田市新屋町字砂奴寄2-2)にて開催されます。



2019d
Photo by 全日本学生柔道連盟

例年、日本武道館で開催されていますが、改修工事に伴う会場変更です。

大会要綱

大会スケジュール
9月28日 9時30分試合開始
男子60キロ級、66キロ級、73キロ級、81キロ級
女子63キロ級、70キロ級、78キロ級、78キロ超級

9月29日 9時試合開始
男子90キロ級、100キロ級、100キロ超級
女子48キロ級、52キロ級、57キロ級

組み合わせ抽選が9月14日に行なわれ、全階級の組み合わせが決定しました。


男子組み合わせ

女子組み合わせ


男子
90キロ級

昨年2位の横内晋介(筑波大)選手、ベスト8の岩渕晃大(国士舘大)選手、深山将剛(東海大)選手らを増山香補(明治大)選手、神鳥剛(明治大)選手、森部篤知(天理大)選手、奥田將人(日本大)選手らが追いかけます。また、神奈川県の高校出身の加藤慎之助(山梨学院大)選手、瀬戸口雄輝(天理大)選手、杢康次郎(東海大)選手にも注目です。

準々決勝
増山香補(明治大)〇(背負投げ 1:38)△杢康次郎(東海大)
奥田將人(日本大)△(内股返し 3:26)〇枇杷木勇樹(国士舘大)
神鳥剛(明治大)△(GS反則勝ち 7:06)〇岩渕晃大(国士舘大)
阿部拓馬(筑波大)△(袖釣込腰 2:02)〇清崎竜平(明治大)

準決勝
増山香補(明治大)〇(大内刈り 0:53)△枇杷木勇樹(国士舘大)
岩渕晃大(国士舘大)〇(優勢勝ち)△清崎竜平(明治大)

決勝
増山香補(明治大)〇(背負投げ 1:20)△岩渕晃大(国士舘大)

優 勝 増山香補(明治大)
準優勝 岩渕晃大(国士舘大)
第三位 枇杷木勇樹(国士舘大)
第三位 清崎竜平(明治大)
第五位 杢康次郎(東海大)
第五位 奥田將人(日本大)
第五位 神鳥剛(明治大)
第五位 阿部拓馬(筑波大)


100キロ級
昨年2位の山下魁輝(国士舘大)選手、3位の石山潤平(天理大)選手、ベスト8の山口貴也(日本大)選手を2018年世界ジュニア優勝の関根聖隆(筑波大)選手、神垣和他(明治大)選手、後藤龍真(東海大)選手、石川竜多(筑波大)選手、皆川大記(東洋大)選手らが追いかけます。

準々決勝
山下魁輝(国士舘大)〇(GS優勢勝ち 5:30)△関根聖隆(筑波大)
山口貴也(日本大)〇(優勢勝ち)△畠山竜也(山梨学院大)
石山潤平(天理大)△(内股 2:34)〇後藤龍真(東海大)
北山達也(東海大)〇(GS内股 7:13)△髙橋佑人(日本大)

準決勝
山下魁輝(国士舘大)△(GS反則勝ち 11:00)〇山口貴也(日本大)
後藤龍真(東海大)〇(GS内股 5:03)△北山達也(東海大)

決勝
山口貴也(日本大)〇(GS体落とし 7:38)△後藤龍真(東海大)

優 勝 山口貴也(日本大)
準優勝 後藤龍真(東海大)
第三位 山下魁輝(国士舘大)
第三位 北山達也(東海大)
第五位 関根聖隆(筑波大)
第五位 畠山竜也(山梨学院大)
第五位 石山潤平(天理大)
第五位 髙橋佑人(日本大)


100キロ超級
昨年2位の竹村昂大(国士舘大)選手、3位の石川智啓(東海大)選手、ベスト8の蓜島剛(慶応義塾大)選手、佐藤貴成(近畿大)選手、東部直希(日本大)選手、奥谷政城(国際武道大)選手、スーパールーキーの中野寛太(天理大)選手、木元拓人(日本大)選手、高木一石(筑波大)選手、ツェツェツェンゲルオドフー(天理大)選手らが凌ぎを削ります。

準々決勝
中野寛太(天理大)〇(大内刈り 1:58)△蓜島剛(慶応義塾大)
東部直希(日本大)△(内股 0:32)〇久野壱虎(国士舘大)
中島大貴(東海大)△(GS払い腰 8:43)〇木元拓人(日本大)
ツェツェツェンゲルオドフー(天理大)〇(隅落とし 1:40)〇松井海斗(日体大)

準決勝
中野寛太(天理大)〇(GS支釣込足 6:42)△久野壱虎(国士舘大)
木元拓人(日本大)〇(払巻込み 1:20)△ツェツェツェンゲルオドフー(天理大)

決勝
中野寛太(天理大)△(小外刈り 3:49)〇木元拓人(日本大)

優 勝 木元拓人(日本大)
準優勝 中野寛太(天理大)
第三位 久野壱虎(国士舘大)
第三位 ツェツェツェンゲルオドフー(天理大)
第五位 蓜島剛(慶応義塾大)
第五位 東部直希(日本大)
第五位 中島大貴(東海大)
第五位 松井海斗(日体大)



女子
48キロ級

昨年優勝の小倉葵(環太平洋大)選手、3位の有野涼(龍谷大)選手、ベスト8の仲田奈央(帝京大)選手、田崎ほのか(環太平洋大)選手、そして先日古賀若菜(南筑高)選手を破った渡邉愛子(東海大)選手が争いの中心となりそうです。

準々決勝
小倉葵(環太平洋大)〇(合せ技 1:53)△伴由梨奈(帝京大)
渡邉愛子(東海大)△(GS優勢勝ち 4:32)〇馬場彩子(桐蔭横浜大)
有野涼(龍谷大)〇(GS優勢勝ち 7:07)△仲田奈央(帝京大)
山口かなえ(仙台大)△(優勢勝ち)〇田崎ほのか(環太平洋大)

準決勝
小倉葵(環太平洋大)〇(GS優勢勝ち 5:04)△馬場彩子(桐蔭横浜大)
有野涼(龍谷大)〇(GS優勢勝ち 7:30)△田崎ほのか(環太平洋大)

決勝
小倉葵(環太平洋大)〇(優勢勝ち)△有野涼(龍谷大)

優 勝 小倉葵(環太平洋大)
準優勝 有野涼(龍谷大)
第三位 馬場彩子(桐蔭横浜大)
第三位 田崎ほのか(環太平洋大)
第五位 伴由梨奈(帝京大)
第五位 渡邉愛子(東海大)
第五位 仲田奈央(帝京大)
第五位 山口かなえ(仙台大)


52キロ級
昨年2位の武田亮子(龍谷大)選手、3位の萩野乃花(国士舘大)選手、中内柚里(龍谷大)選手、ベスト8の福添みのり(帝京大)選手、笹原優希(仙台大)選手、浅岡美名(淑徳大)選手らを、對馬みなみ(仙台大)選手、坪根菜々子(福岡大)選手、谷口由夏(環太平洋大)選手、大森生純(帝京大)選手らが追いかける展開です。

準々決勝
武田亮子(龍谷大)〇(優勢勝ち)△石井星(帝京大)
大森生純(帝京大)△(小内巻込 2:45)〇對馬みなみ(仙台大)
萩野乃花(国士舘大)△(優勢勝ち)〇亀川真代(龍谷大)
中内柚里(龍谷大)△(優勢勝ち)〇郡司風花(帝京大)

準決勝
武田亮子(龍谷大)〇(優勢勝ち)△對馬みなみ(仙台大)
亀川真代(龍谷大)〇(反則勝ち 3:52)△郡司風花(帝京大)

決勝
武田亮子(龍谷大)〇(一本背負 1:08)△亀川真代(龍谷大)

優 勝 武田亮子(龍谷大)
準優勝 亀川真代(龍谷大)
第三位 對馬みなみ(仙台大)
第三位 郡司風花(帝京大)
第五位 石井星(帝京大)
第五位 大森生純(帝京大)
第五位 萩野乃花(国士舘大)
第五位 中内柚里(龍谷大)


57キロ級
昨年優勝の竹内鈴(東海大)選手、2位の香川瑞希(東海大)選手、3位の飯塚亜美(仙台大)選手、ベスト8の水鳥友稀(帝京大)選手を中心に、古賀ひより(環太平洋大)選手、枠谷菜々(山梨学院大)選手、黒木七都美(龍谷大)選手、栗田ひなの(帝京大)選手らが追う展開です。

準々決勝
竹内鈴(東海大)〇(裏投 3:41)△黒木七都美(龍谷大)
藤井志穂(環太平洋大)△(反則勝ち 3:32)〇瀧川萌(筑波大)
香川瑞希(東海大)〇(GS優勢勝ち 9:49)△七野柚芽(日体大)
堂崎月華(東京学芸大)△(優勢勝ち)〇栗田ひなの(帝京大)

準決勝
竹内鈴(東海大)〇(反則勝ち 3:18)△瀧川萌(筑波大)
香川瑞希(東海大)△(内股透し 2:28)〇栗田ひなの(帝京大)

決勝
竹内鈴(東海大)〇(合せ技 3:30)△栗田ひなの(帝京大)

優 勝 竹内鈴(東海大)
準優勝 栗田ひなの(帝京大)
第三位 瀧川萌(筑波大)
第三位 香川瑞希(東海大)
第五位 黒木七都美(龍谷大)
第五位 藤井志穂(環太平洋大)
第五位 七野柚芽(日体大)
第五位 堂崎月華(東京学芸大)



ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
Amazonライブリンク
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ