中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

高校

代替大会 神奈川県

先日、鈴木桂治さんと高松正裕さんと芦ノ湖に釣りに行ったことを、フェイスブックに掲載しましたが、その釣りの時、神奈川県の高体連では代替え大会を検討しているのかを聞いてみました。

DSC_0553

DSC_0551



しかし、残念ながらその予定は全くないそうです。
大会自体を開催しようとすると、9月、10月辺りになってしまい、大学受験に影響が出てしまうので難しいそうです。

どうやら、来年の新チームの選手権予選から大会は再開となりそうだということです。

代替大会も熊本県、三重県は開催するようですが、長崎県は開催しないそうです。
他の都道府県も同じような悩みを抱えているでしょうね。


難しい問題ですね。


県内の高校も少しづつ練習を再開したようです。
外であったり、室内でも間隔を十分にとって行ったりしているようです。

横浜高校や藤沢翔陵高校では再開したということです。
何にしても第一歩を踏み出せて良かったですね。

千里の道も一歩からですから。
踏み出さなければ始まりません。


釣りの時のお二人は、本当に集中し、楽しんでいました。
釣りが終わったら、精も根も尽き果てた顔していましたから。
船の上では、バランスを取るのが難しく、良い体幹トレーニングになりそうです(笑)



釣りの動作を説明するにも、柔道の動作を例に出し、説明していました(笑)

釣りの模様は、もうひとつのブログで近々アップしますので、番外編としてお楽しみに。



柔道部物語(高校編)⑮第18回全日本新人体重別柔道選手権大会


昭和61年11月24日に第18回全日本新人体重別柔道選手権大会が講道館で開催され、65キロ級に私も出場しました。


DSC_0518

この大会は、全国各地の予選を勝ち上がった16名の選手のみが出場できる大会です。
私の初戦の相手は、九州地区代表の高山光広(大牟田高)選手。
福岡県の71キロ級で2位の選手です。(ちなみにこの時の1位は杉野健次郎(大牟田高)選手で、インターハイチャンピオンです。現在の大牟田高の柔道部監督でもあります。)

事前の情報では、上記の情報と組み手が右、背負投げが得意らしいということくらいしか分からなかったと思います。

試合が始まり、しばらくは一進一退の攻防でしたが、高山選手が低い右の背負投げに来たので、横に捌いて内股に入ると、これを透かされ有効を奪われます。
ここから、挽回せんと攻めるものの高山選手の守りも固く、取り返せません。
時間は経過し、ラスト15秒くらいだったでしょうか。
逆転を狙い、巴投げから十字固めを狙うも受け止められ万事休す。
寝技の攻防となり、逆転の目のなくなった私はそのまま抑え込まれ一本負けとなりました。

高山選手はこのまま準々決勝も勝ち上がり、準決勝で敗れたものの3位に入賞し、ジュニア強化選手となりました。
しかし、大学で柔道はやらずに、料理人として強化選手に名を連ねていたのを覚えています。

初の全日本はあっけなく終わってしまいまいたが、非常に自分にとって大きな経験となりました。
目標としていたインターハイ出場を逃し、自暴自棄に陥っていた時期もありましたが、最後にこんなサプライズがあるとは。
ある意味、インターハイ出場よりもハードルが高い大会です。
そこに出場できたことで、その後の人生にも自信を持つことができました。



DSC_0519
DSC_0520


ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ