中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

レスリング

後味の悪いニュース

今週は後味の悪いニュースが続きました。


まずは、ボクシング山中選手の世界戦。

チャンピオンだったルイス・ネリ選手が2.3キロのウェイトオーバーという信じられない大失態。
体重別競技で、これは有り得ない。

しかも再計量までの約2時間で1キロほど体重が落ちています。
極限まで絞り込んでいれば、短時間でここまで落ちることはありません。

明らかに意図的に落としていなかったのでしょう。

まともにやったら山中選手に敵わないと思ったからそういう行動に出たのかも知れません。

山中選手は、残念ながらボクサーとしてのピークを越えてしまっていましたね。
打たれ弱さがここ数試合見られましたし、ディフェンス力も落ちてきていた気がします。
反応速度も落ちていたのかもしれませんね。

さすがのWBCも、ネリ選手にファイトマネーの支払いを一時ストップさせるように指示したり、無期限の資格停止処分を検討したりしているようです。
時既に遅しの感がしますが。
本来であれば、前回の試合でそうしておくべきでしたからね。


そして、もうひとつ。
レスリングの伊調選手のパワハラ問題。

五輪選手含む複数の協会関係者の依頼で担当弁護士が告発したそうですが、当の伊調選手は関与していないといいます。

これが本当ならば、ちょっとおかしな話に聞こえてきます。

伊調選手がパワハラを受けたという話であるのに、本人に自覚がないというのであれば、成立しない話です。

事実はどうなんでしょうかね?
最近、何とかハラスメントという事案が多いですが、これに限らずブラック企業や先生と生徒の関係など含めちょっと行き過ぎている感じがします。
もちろん、実際にあってはいけないことですから、本当であればダメな話ですが、周囲が何かに利用しているようにも感じます。

そんな声も聞こえてきましたね。

こうなると可愛そうなのは選手です。
何とかならないものですかね。

世界ベテランズ選手権レスリング カテゴリーC

ブルガリアで開催されているレスリングの世界ベテランズ選手権。



昨日に続き、高校時代の同級生でライバルであった榊原啓三選手が、カテゴリーC100キロ級に出場です。


この階級の出場は8人。
初戦は、Khosro Hamid ZAREI選手(IRI)。

[画像:3968ee43-s.jpg]


[画像:c46da64f-s.jpg]

この選手の体型は凄いです!

榊原選手もかなりパワフルなんですが、遥かに上回る力強さです。


試合が始まり、上手くいなされ、バックを取られ、その後ローリングで4ポイントを失います。


[画像:766d3766-s.jpg]



第1ピリオドはこれで終了。

第2ピリオドの開始です。

[画像:94a81af5-s.jpg]

[画像:c22928a7-s.jpg]


逆転を狙い、果敢に攻めますが、攻略の糸口を掴めません。
逆に、第1ピリオドと同じようにバックを取られ、再びローリングで加点され万事休す。

テクニカルフォール負けとなりました。


しかし、参加が8名なので相手が決勝に上がったため敗者復活で3位決定戦に出場です。

[画像:95c64454-s.jpg]

気持ちを入れ換えて、頑張って欲しいですね。

3位決定戦は、Randhir SINGH選手(IND)と対戦です。 

[画像:c6c0a8c6-s.jpg]

[画像:92903bf4-s.jpg]

立ち上がりから積極的に一本背負いなどで攻め、相手に注意が与えられます。

30秒間のうちにポイントを挙げられなければ、1ポイント榊原選手に入りますが、残り1秒でスルスルと下がってしまい場外に押し出されます。

このまま第1ピリオド終了。

[画像:6551f8bf-s.jpg]

第2ピリオドも開始早々から一本背負いで攻めますが、偽装攻撃と取られたのか、逆に注意が入り、片足タックルに入ったのを潰され、バックに回られ2ポイント献上。

次いで、股割きで2ポイントを奪われ、そのまま立たせてもらえずタイムアップです。
[画像:3379e150-s.jpg]

惜しくも5位で終了でした。


参加した榊原選手、大石選手、お疲れ様でした!
記事検索
Amazonライブリンク
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ