関東地方で水田三喜男杯が行われた昨日ですが、九州宮崎県において第16回宮崎ひむか旗高等学校男子柔道競技大会・第12回宮崎ひむか杯高等学校女子柔道競技大会が開催されました。

参加は男子団体戦に85チーム、女子団体戦に41チームが西日本の学校を中心に参加しました。

男子は5人の団体戦、女子は3人の団体戦です。


男子団体戦

組み合わせ

Screenshot_20171227-221005


ベスト8に勝ち上がったのは、延岡学園A、南筑A、育英、比叡山A、名張A、長崎日大A、西日本短大付属A、福井工大福井Aの8チーム。

準々決勝
延岡学園A対南筑A 1対0
育英対比叡山A 2対1
名張A対長崎日大A 1対2
西日本短大付属A対福井工大福井A 1対3

準決勝は、延岡学園A対育英、長崎日大A対福井工大福井Aとなりました。


延岡学園A対育英 0対3
Screenshot_20171227-010900


長崎日大A対福井工大福井A 1対2
Screenshot_20171227-010909


育英と福井工大福井Aが勝ち上がり、決勝です。


決勝
Screenshot_20171227-010924

福井工大福井が育英を2対1で振り切り優勝しました。



Screenshot_20171227-010632

男子は、昨年活躍した長崎日大、延岡学園ともに大幅にメンバーが変わり一新されました。
しかし、順当にベスト4に進出し、実力の高さを感じさせます。
優勝した福井工大福井、準優勝の育英ともにこの2チームに競り勝って決勝に勝ちあがったので、全国的にもある程度の活躍が期待できるのではないでしょうか。
出場していない有力校も居ますので、この結果だけでは何とも言えません。



女子団体戦

組み合わせ

Screenshot_20171227-221013


ベスト8に勝ち上がったのは、比叡山A、福岡工大城東、福井工大福井、国分中央、高松商業、比叡山B、西京、南筑、の8チーム。

準々決勝
比叡山A対福岡工大城東 3対0
福井工大福井対国分中央 1対0
高松商業対比叡山B 1対2
西京対南筑 0対2

準決勝は、比叡山A対福井広大福井、比叡山B対南筑となりました。


比叡山A対福井広大福井 3対0
Screenshot_20171227-010824


比叡山B対南筑 0対3
Screenshot_20171227-010846

比叡山Aと南筑が決勝に進出です。

決勝
Screenshot_20171227-010853

比叡山Aが南筑を2対1で下し、優勝しました。



Screenshot_20171227-010641

南筑はスーパーエースの素根選手を温存したようですが、他の選手の底上げが出来てきているようです。
金鷲旗のような抜き勝負であれば素根選手1枚で抜き去ることも可能ですが、選手権やインターハイのような大会は1点にしかなりませんので、他の選手の底上げが必要です。
その意味では、良い試合展開だったのではないでしょうか。
比叡山は2チームが準決勝に進出するなど、層の厚さを見せました。
強豪校が関東の試合に流れたこともありますが、ベスト4に残ったチームの地力の高さを感じました。


Screenshot_20171227-010954

スポンサードリンク