東京オリンピック柔道の代表選手は、男子66キロ級を除き全て決定しています。
代表候補は、丸山城志郎選手と阿部一二三選手の2人。




残る66キロ級の代表決定戦は、当初4月の全日本選抜体重別を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となり、いつ決定するかが検討されていました。




本日2日に、全日本柔道連盟は12月11日~13日に行われる予定のグランドスラム東京で66キロ級の代表を決定する方針を決め、29日に開催される常務理事会と理事会で正式に決定すると発表しました。


準備期間を考慮して、グランドスラム東京で決戦となりました。
稽古は十分ではないかもしれませんが、ケガのあった両者にとってはコンディションを整え、万全の態勢でチャレンジできるのではないでしょうか。

無事に選考会が開催されることを願って止みません。

全日本柔道選手権、皇后盃全日本女子柔道選手権、講道館杯も年末を中心に調整中のようです。
年末は大会が目白押しとなりそうです。

日本ベテランズ国際柔道大会も12月19日、20日で開催予定ですが、どうなることでしょう?


ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村