先日、鈴木桂治さんと高松正裕さんと芦ノ湖に釣りに行ったことを、フェイスブックに掲載しましたが、その釣りの時、神奈川県の高体連では代替え大会を検討しているのかを聞いてみました。

DSC_0553

DSC_0551



しかし、残念ながらその予定は全くないそうです。
大会自体を開催しようとすると、9月、10月辺りになってしまい、大学受験に影響が出てしまうので難しいそうです。

どうやら、来年の新チームの選手権予選から大会は再開となりそうだということです。

代替大会も熊本県、三重県は開催するようですが、長崎県は開催しないそうです。
他の都道府県も同じような悩みを抱えているでしょうね。


難しい問題ですね。


県内の高校も少しづつ練習を再開したようです。
外であったり、室内でも間隔を十分にとって行ったりしているようです。

横浜高校や藤沢翔陵高校では再開したということです。
何にしても第一歩を踏み出せて良かったですね。

千里の道も一歩からですから。
踏み出さなければ始まりません。


釣りの時のお二人は、本当に集中し、楽しんでいました。
釣りが終わったら、精も根も尽き果てた顔していましたから。
船の上では、バランスを取るのが難しく、良い体幹トレーニングになりそうです(笑)



釣りの動作を説明するにも、柔道の動作を例に出し、説明していました(笑)

釣りの模様は、もうひとつのブログで近々アップしますので、番外編としてお楽しみに。