83071279_10157766586808536_14626906263519232_n
Photo by IJF




グランドスラムパリが2月8日、9日に開催され、組み合わせが発表されました。

2月8日 予選ラウンド 開始時間未定 決勝ラウンド 17時開始(時差8時間)
男子60キロ級、66キロ級、73キロ級
女子48キロ級、52キロ級、57キロ級、63キロ級

2月9日 予選ラウンド 開始時間未定 決勝ラウンド 17時開始(時差8時間)
男子81キロ級、90キロ級、100キロ級、100キロ超級
女子70キロ級、78キロ級、78キロ超級

組み合わせリンク



日本代表
男子
81キロ級 藤原崇太郎(日体大)
第1シード 世界ランク1位 MUKI,Sagi(ISR)
第2シード 世界ランク2位 CASSE,Matthias(BEL)
第3シード 世界ランク3位 ALBAYRAK,Vedat(TUR)
第4シード 世界ランク6位 藤原崇太郎(日体大)
第5シード 世界ランク8位 VALOIS-FORTIER,Antoine(CAN)
第6シード 世界ランク10位 DE WIT,Frank(NED)
第7シード 世界ランク12位 IVANOV,Ivaylo(BUL)
第8シード 世界ランク13位 KHUBETSOV,Alan(RUS)

藤原選手は、プールBに配され、2回戦でTERADA,M(THA)選手と対戦し、1分54秒崩袈裟固めで一本勝ち。
3回戦はLEE,Moon Jin(KOR)選手と対戦し、小外掛けで技ありを奪い、最後は内股で技ありを追加し2分50秒合せ技で一本勝ち。
4回戦はBEKMURZAEV,Yunus(BLR)選手と対戦し、開始早々に袖釣り込み腰で技ありを奪われるも直後に体落としで技ありを奪い返し、3分6秒指導3による反則勝ち。
プール決勝は第5シードで世界ランク8位のVALOIS-FORTIER,Antoine(CAN)選手と対戦し、谷落としで技ありを奪い優勢勝ち。


準決勝
BOLTABOEV,Sharofiddin(UZB)〇(反則勝ち 3:49)△藤原崇太郎(日体大)
CASSE,Matthias(BEL)〇(合わせ技 2:54)△EGUTIDZE,Anri(POR)

3位決定戦
藤原崇太郎(日体大)〇(GS優勢勝ち 7:30)△RASULOV,Kamoliddin(UZB)

決勝
BOLTABOEV,Sharofiddin(UZB)△(GS反則勝ち 5:01)〇CASSE,Matthias(BEL)

優 勝 CASSE,Matthias(BEL)
準優勝 BOLTABOEV,Sharofiddin(UZB)
第三位 藤原崇太郎(日体大)
第三位 VALOIS-FORTIER,Antoine(CAN)
第五位 EGUTIDZE,Anri(POR)
第五位 RASULOV,Kamoliddin(UZB)
第七位 GOTONOAGA,Dorin(MDA)
第七位 MUKI,Sagi(ISR)



90キロ級 長澤憲大(パーク24)、村尾三四郎(東海大)
第1シード 世界ランク1位 SHERAZADISHVILI,Nikoloz(ESP)
第2シード 世界ランク3位 VAN T END,Noel(NED)
第3シード 世界ランク4位 SILVA MORALES,Ivan Felipe(CUB)
第4シード 世界ランク7位 MEHDIYEV,Mammadali(AZE)
第5シード 世界ランク8位 OZERLER,Mikai(TUR)
第6シード 世界ランク14位 長澤憲大(パーク24)
第7シード 世界ランク17位 BOZBAYEV,Islam(KAZ)
第8シード 世界ランク18位 CLERGET,Axel(FRA)

長澤選手は、プールDに配され1回戦でKLAMMERT,David(CZE)選手と対戦し、内股で技ありを奪い、最後は横四方固めに抑え込み3分47秒合せ技で一本勝ち。
2回戦はKHALMURZAEV,Khusen(RUS)選手と対戦し、ゴールデンスコア5分35秒内股透かしで技ありを奪い優勢勝ち。
3回戦はKALJULAID,Klen Kristofer(EST)選手と対戦し、31秒内股で一本勝ち。
プール決勝は第3シードで世界ランク4位のSILVA MORALES,Ivan Felipe(CUB)選手と対戦し、ゴールデンスコア5分19秒指導3による反則勝ち。

村尾選手は、プールBに配され1回戦でPAPUNASHVILI,Giorgi(GEO)選手と対戦し、2分20秒内股で一本勝ち。
2回戦はGANTULGA,Altanbagana(MGL)選手と対戦し、大外刈りで技ありを奪い優勢勝ち。
3回戦は第4シードで世界ランク7位のMEHDIYEV,Mammadali(AZE)選手と対戦し、左一本背負いで技ありを奪われ優勢負け。


準決勝
SHERAZADISHVILI,Nikoloz(ESP)〇(谷落とし 1:34)△MEHDIYEV,Mammadali(AZE)
VAN T END,Noel(NED)△(GS反則勝ち 5:11)〇長澤憲大(パーク24)

決勝
SHERAZADISHVILI,Nikoloz(ESP)〇(大腰 1:45)△長澤憲大(パーク24)

優 勝 SHERAZADISHVILI,Nikoloz(ESP)
準優勝 長澤憲大(パーク24)
第三位 CLERGET,Axel(FRA)
第三位 SILVA MORALES,Ivan Felipe(CUB)
第五位 MEHDIYEV,Mammadali(AZE)
第五位 VAN T END,Noel(NED)
第七位 KUCZERA,Piotr(POL)
第七位 OZERLER,Mikail(TUR)



100キロ級 羽賀龍之介(旭化成)、飯田健太郎(国士舘大)
第1シード 世界ランク1位 KORREL,Michael(NED)
第2シード 世界ランク3位 LIPARTELIANI,Varlam(GEO)
第3シード 世界ランク4位 FONSECA,Jorge(POR)
第4シード 世界ランク6位 PALTCHIK,Peter(ISR)
第5シード 世界ランク8位 ELNAHAS,Shady(CAN)
第6シード 世界ランク9位 LKHAGVASUREN,Otgonbaatar(MGL)
第7シード 世界ランク11位 飯田健太郎(国士舘大)
第8シード 世界ランク12位 FLETCHER,Benjamin(IRL)

羽賀選手は、プールBに配され1回戦でOLIVAR,Cedric(FRA)選手と対戦し、1分53秒内股で一本勝ち。
2回戦はGASIMOV,Elmar(AZE)選手と対戦し、肩車で技ありを奪われるも1分37秒内股で逆転の一本勝ち。
3回戦は第5シードで世界ランク8位のELNAHAS,Shady(CAN)選手と対戦し、ゴールデンスコア4分39秒内股から強引に押し込まれて技ありを奪われ優勢負け。

飯田選手は、プールCに配され2回戦でDELVERT,Clement(FRA)選手と対戦し、小外掛けで技ありを奪われ優勢負け。


準決勝
KORREL,Michael(NED)△(GS反則勝ち 5:35)〇PALTCHIK,Peter(ISR)
LIPARTELIANI,Varlam(GEO)〇(裏固め 2:58)△ADAMIAN,Arman(RUS)

決勝
PALTCHIK,Peter(ISR)〇(GS反則勝ち 5:38)△LIPARTELIANI,Varlam(GEO)

優 勝 PALTCHIK,Peter(ISR)
準優勝 LIPARTELIANI,Varlam(GEO)
第三位 ADAMIAN,Arman(RUS)
第三位 KORREL,Michael(NED)
第五位 DOSEN,Bojan(SRB)
第五位 ELNAHAS,Shady(CAN)
第七位 BOEHLER,Laurin(AUT)
第七位 BORODAVKO,Jevgenijs(LAT)


100キロ超級 影浦心(日本中央競馬会)
第1シード 世界ランク4位 MEYER,Roy(NED)
第2シード 世界ランク5位 TASOEV,Inal(RUS)
第3シード 世界ランク6位 KIM,Sungmin(KOR)
第4シード 世界ランク7位 GROL,Henk(NED)
第5シード 世界ランク8位 SASSON,Or(ISR)
第6シード 世界ランク9位 SILVA,Rafael(BRA)
第7シード 世界ランク10位 影浦心(日本中央競馬会)
第8シード 世界ランク11位 MOURA,David(BRA)

影浦選手は、プールCに配され2回戦でKAZHYBAYEV, Yerassyl(KAZ)選手と対戦し、1分21秒横四方固めで一本勝ち。
3回戦はRINER,Teddy(FRA)選手と対戦し、ゴールデンスコア4分40秒内股透かしで技ありを奪い優勢勝ち。RINER,Teddy(FRA)選手の154連勝の記録をストップしました。2010年9月の世界柔道の無差別級決勝で上川大樹選手に判定で敗れて以来の敗戦です。



プール決勝は第2シードで世界ランク5位のTASOEV,Inal(RUS)選手と対戦し、隅返しで技ありを奪い優勢勝ち。


準決勝
ZAALISHVILI,Gela(GEO)△(反則勝ち 3:33)〇GROL,Henk(NED)
影浦心(日本中央競馬会)〇(GS優勢勝ち 4:31)△SILVA,Rafael(BRA)

決勝
GROL,Henk(NED)〇(小内刈り 1:42)△影浦心(日本中央競馬会)

優 勝 GROL,Henk(NED)
準優勝 影浦心(日本中央競馬会)
第三位 GRANDA,Andy(CUB)
第三位 TASOEV,Inal(RUS)
第五位 SILVA,Rafael(BRA)
第五位 ZAALISHVILI,Gela(GEO)
第七位 MEYER,Roy(NED)
第七位 ULZIIBAYAR,Duurenbayar(MGL)


女子
70キロ級 大野陽子(コマツ)、新添左季(自衛隊体育学校)
第1シード 世界ランク1位 GAHIE,Marie Eve(FRA)
第2シード 世界ランク2位 CONWAY,Sally(GBR)
第3シード 世界ランク3位 VAN DIJKE,Sanne(NED)
第4シード 世界ランク5位 PINOT,Margaux(FRA)
第5シード 世界ランク7位 POLLERES,Michaela(AUT)
第6シード 世界ランク8位 BERNHOLM,Anna(SWE)
第7シード 世界ランク10位 ZUPANCIC,Kelita(CAN)
第8シード 世界ランク11位 PEREZ,Maria(PUR)

大野選手は、プールCに配され2回戦で第7シードで世界ランク10位のZUPANCIC,Kelita(CAN)選手と対戦し、1分54秒横四方固めで一本勝ち。
3回戦はTAIMAZOVA,Madina(RUS)選手と対戦し、谷落としで技ありを奪い最後は上四方固めに抑え込み3分34秒合せ技で一本勝ち。
プール決勝は第2シードで世界ランク2位のCONWAY,Sally(GBR)選手と対戦し、小外掛けで技ありを奪われるも内股で技ありを奪い返し、最後ゴールデンスコア5分秒20内股で一本勝ち。

新添選手は、プールBに配され1回戦でPOGORZELEC,Daria(POL)選手と対戦し、開始早々に大内刈りで技ありを奪い、最後は小外刈りで2分9秒一本勝ち。
2回戦は第5シードで世界ランク7位のPOLLERES,Michaela(AUT)選手と対戦し、1分55秒大外刈りで一本勝ち。
3回戦はYOU,Jeyoung(KOR)選手と対戦し、大外刈りで技ありを奪い優勢勝ち。
プール決勝はTELTSIDOU,Elisavet(GRE)選手と対戦し、1分54秒大外刈りで一本勝ち。


準決勝
GAHIE,Marie Eve(FRA)△(内股 2:53)〇新添左季(自衛隊体育学校)
大野陽子(コマツ)〇(横四方固 2:13)△TIMO, Barbara(POR)

決勝
大野陽子(コマツ)〇(GS一本背負い 4:53)△新添左季(自衛隊体育学校)

優 勝 大野陽子(コマツ)
準優勝 新添左季(自衛隊体育学校)
第三位 BERNHOLM,Anna(SWE)
第三位 HOWELL,Gemma(GBR)
第五位 GAHIE,Marie Eve(FRA)
第五位 TIMO, Barbara(POR)
第七位 CONWAY,Sally(GBR)
第七位 TELTSIDOU,Elisavet(GRE)


78キロ級 梅木真美(ALSOK)
第1シード 世界ランク1位 MALONGA,Madeleine(FRA)
第2シード 世界ランク5位 APOTEKAR,Klara(SLO)
第3シード 世界ランク8位 ANTOMARCHI,Kaliema(CUB)
第4シード 世界ランク9位 TCHEUMEO,Audrey(FRA)
第5シード 世界ランク11位 梅木真美(ALSOK)
第6シード 世界ランク13位 POSVITE,Fanny Estelle(FRA)
第7シード 世界ランク20位 PACUT,Beata(POL)
第8シード 世界ランク21位 SHMELEVA,Antonina(RUS)

梅木選手は、プールBに配され1回戦でAUSMA,Natascha(NED)選手と対戦し払い腰で技ありを奪われるも、2分49秒三角絞めで逆転の一本勝ち。
2回戦はLEE,Jeongyun(KOR)選手と対戦し、3分40秒指導3による反則勝ち。
プール決勝は第4シードで世界ランク9位のTCHEUMEO,Audrey(FRA)選手と対戦し、大内刈りで技ありを奪われ優勢負け。
敗者復活戦はSHMELEVA,Antonina(RUS)選手と対戦し、2分45秒横四方固めで一本勝ち。


準決勝
MALONGA,Madeleine(FRA)〇(大外巻き込み 0:29)△TCHEUMEO,Audrey(FRA)
APOTEKAR,Klara(SLO)△(十字固め 2:28)〇POSVITE,Fanny Estelle(FRA)

3位決定戦
梅木真美(ALSOK)〇(不戦勝)△APOTEKAR,Klara(SLO)

決勝
MALONGA,Madeleine(FRA)〇(反則勝ち 3:22)△POSVITE,Fanny Estelle(FRA)

優 勝 MALONGA,Madeleine(FRA)
準優勝 POSVITE,Fanny Estelle(FRA)
第三位 ANTOMARCHI,Kaliema(CUB)
第三位 梅木真美(ALSOK)
第五位 APOTEKAR,Klara(SLO)
第五位 TCHEUMEO,Audrey(FRA)
第七位 PACUT,Beata(POL)
第七位 SHMELEVA,Antonina(RUS)


78キロ超級 冨田若春(コマツ)
第1シード 世界ランク4位 ALTHEMAN,Maria Suelen(BRA)
第2シード 世界ランク6位 CERIC,Larisa(BIH)
第3シード 世界ランク7位 SOUZA,Beatriz(BRA)
第4シード 世界ランク8位 SLUTSKAYA,Maryna(BLR)
第5シード 世界ランク9位 SAYIT,Kayra(TUR)
第6シード 世界ランク10位 CHEIKH ROUHOU,Nihel(TUN)
第7シード 世界ランク11位 SAVELKOULS,Tessie(NED)
第8シード 世界ランク13位 M BAIRO,Anne Fatoumata(FRA)

冨田選手は、プールAに配され1回戦でALVAREZ,Sara(ESP)選手と対戦し、2分3秒指導3による反則勝ち。
2回戦は第1シードで世界ランク4位のALTHEMAN,Maria Suelen(BRA)選手と対戦し、ゴールデンスコア5分29秒内股巻き込みで技ありを奪われ優勢負け。


準決勝
NUNES,Rochele(POR)△(合わせ技 2:34)〇SLUTSKAYA,Maryna(BLR)
DICKO,Romane(FRA)〇(GS大外返し 4:32)△SOUZA,Beatriz(BRA)

決勝
SLUTSKAYA,Maryna(BLR)△(払巻き込み 2:05)〇DICKO,Romane(FRA)

優 勝 DICKO,Romane(FRA)
準優勝 SLUTSKAYA,Maryna(BLR)
第三位 NUNES,Rochele(POR)
第三位 SOUZA,Beatriz(BRA)
第五位 ASSELAH,Sonia(ALG)
第五位 CHEIKH ROUHOU,Nihel(TUN)
第七位 CERIC,Larisa(BIH)
第七位 SAYIT,Kayra(TUR)


















ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村