2020年最初のワールドツアーとなるグランプリテルアビブが1月23日~25日にイスラエルのテルアビブのShlomo Arenaで開催されます。

82256890_10157712178138536_5418831865085689856_n
Photo by IJF

1月23日
予選ラウンド 開始未定 決勝ラウンド 17時開始(時差は7時間)
男子 60キロ級、66キロ級
女子 48キロ級、52キロ級、57キロ級

1月24日
予選ラウンド 開始未定 決勝ラウンド 17時開始(時差は7時間)
男子 73キロ級、81キロ級
女子 63キロ級、70キロ級

1月25日
予選ラウンド 開始未定 決勝ラウンド 17時開始(時差は7時間)
男子 90キロ級、100キロ級、100キロ超級
女子 78キロ級、78キロ超級

大会概要

日本からは、男子6名、女子3名の合計9名がエントリーです。

男子
60キロ級 青木大(パーク24)
66キロ級 橋口祐葵(パーク24)
73キロ級 清水健登(パーク24)
81キロ級 丸山剛毅(パーク24)
100キロ級 石内 裕貴(旭化成)
100キロ超級 熊代佑輔(ALSOk)

女子
48キロ級 角田夏実(了徳寺大職)
52キロ級 前田千島(三井住友海上火災)
78キロ級 高山莉加(三井住友海上火災)

組み合わせ

組み合わせ抽選LIVE

60キロ級
第1シード 世界ランク8位 KYRGYZBAYEV,Gusman(KAZ)
第2シード 世界ランク9位 TAKABATAKE,Eric(BRA)
第3シード 世界ランク11位 MCKENZIE,Ashley(GBR)
第4シード 世界ランク13位 TSJAKADOEA,Tornike(NED)
第5シード 世界ランク17位 LEE,Harim(KOR)
第6シード 世界ランク20位 ABULADZE,Yago(RUS)
第7シード 世界ランク21位 LESIUK,Artem(UKR)
第8シード 世界ランク22位 VERSTRAETEN,Jorre(BEL)

青木大(パーク24)選手はプールCに配され、2回戦でAIBEK UULU,Kubanychbek(KGZ)選手と対戦し、ゴールデンスコア6分14秒指導3による反則勝ち。
3回戦で第2シードで世界ランク9位のTAKABATAKE,Eric(BRA)選手と対戦し、ゴールデンスコア5分19秒指導3による反則勝ち。
プール決勝はJUMAYEV,Hakberdi(TKM)選手と対戦し、1分31秒上四方固めで一本勝ち。

準決勝
FOCA,Nicolae(MDA)△(谷落とし 0:21)〇AKKUS,Mihrac(TUR)


優 勝 KIM,Won Jin(KOR)
準優勝 AKKUS,Mihrac(TUR)
第三位 青木大(パーク24)
第三位 FOCA,Nicolae(MDA)
第五位 JUMAYEV,Hakberdi(TKM)
第五位 LEE,Harim(KOR)
第七位 VERSTRAETEN,Jorre(BEL)
第七位 YILDIZ,Salih(TUR)

青木選手はしぶとい柔道で勝ち上がりましたが、準決勝では手立てが少なく手詰まりになった感じでした。惜しい一戦でしたね。


66キロ級
第1シード 世界ランク6位 SHMAILOV,Baruch(ISR)
第2シード 世界ランク7位 CARGNIN,Daniel(BRA)
第3シード 世界ランク10位 ZANTARAIA,Georgii(UKR)
第4シード 世界ランク11位 SERIKZHANOV,Yerlan(KAZ)
第5シード 世界ランク12位 KIM,Limhwan(KOR)
第6シード 世界ランク13位 GOMBOC,Adrian(SLO)
第7シード 世界ランク15位 FLICKER,Tal(ISR)
第8シード 世界ランク20位 ZHUMAKANOV,Yeldos(KAZ)

橋口祐葵(パーク24)選手はプールCに配され、1回戦でVAREY,Gregg(GBR)選手と対戦し、袖釣り込み腰で技ありを奪い優勢勝ち。
2回戦で第7シードで世界ランク15位のFLICKER,Tal(ISR)選手と対戦し、ゴールデンスコア6分5秒、指導3により反則負け。


準決勝
SHMAILOV,Baruch(ISR)△(GS大外落し 5:42)SERIKZHANOV,Yerlan(KAZ)


優 勝 AN,Baul(KOR)
準優勝 SERIKZHANOV,Yerlan(KAZ)
第三位 CARGNIN,Daniel(BRA)
第三位 FLICKER,Tal(ISR)
第五位 SHMAILOV,Baruch(ISR)
第五位 ZHUMAKANOV,Yeldos(KAZ)
第七位 POSTIGOS,Juan(PER)
第七位 SAFAROV,Orkhan(AZE)

橋口選手はやや思い切りの良さを欠いた印象でした。


48キロ級
第1シード 世界ランク6位 CLEMENT,Melanie(FRA)
第2シード 世界ランク10位 STANGAR,Marusa (SLO)
第3シード 世界ランク13位 NIKOLIC,Milica(SRB)
第4シード 世界ランク14位 RISHONY,Shira(ISR)
第5シード 世界ランク15位 MENZ,Katharina(GER)
第6シード 世界ランク16位 CSERNOVICZKI,Eva(HUN)
第7シード 世界ランク17位 KANG,Yujeong(KOR)
第8シード 世界ランク18位 CHERNIAK,Maryna(UKR)

角田夏実(了徳寺大職)選手はプールBに配され、1回戦でNAUATBEK,Akmaral(KAZ)選手と対戦し、1分29秒袖釣り込みを掛けた相手が肘関節を取りながら投げようとしたということで、ダイレクト反則負け。角田選手肘を痛めたか?
2回戦で第4シードで世界ランク14位のRISHONY,Shira(ISR)選手と対戦し、3分19秒一本勝ち。
プール決勝はMILANI,Francesca(ITA)選手と対戦し、1分52秒巴投げで一本勝ち。

準決勝
CLEMENT,Melanie(FRA)△(合わせ技 3:43)〇角田夏実(了徳寺大職)
BOUKLI,Shirine(FRA)〇(優勢勝ち)△NIKOLIC,Milica(SRB)

決勝
角田夏実(了徳寺大職)〇(十字固め 3:22)△BOUKLI,Shirine(FRA)

優 勝 角田夏実(了徳寺大職)
準優勝 BOUKLI,Shirine(FRA)
第三位 BEDER,Tugce(TUR)
第三位 CLEMENT,Melanie(FRA)
第五位 CSERNOVICZKI,Eva(HUN)
第五位 NIKOLIC,Milica(SRB)
第七位 MILANI,Francesca(ITA)
第七位 STANGAR,Marusa(SLO)

角田選手は自身の良さを発揮しつつ、巴投げ、十字固め以外の攻めのバリエーションを見せ、階級変更後初のワールドツアー優勝を飾りました。


52キロ級
第1シード 世界ランク9位 TSCHOPP,Evelyne(SUI)
第2シード 世界ランク10位 PRIMO,Gefen(ISR)
第3シード 世界ランク11位 VAN SNICK,Charline(BEL)
第4シード 世界ランク12位 COHEN,Gili(ISR)
第5シード 世界ランク13位 GILES,Chelsie(GBR)
第6シード 世界ランク14位 GNETO,Astride(FRA)
第7シード 世界ランク17位 PARK,Da Sol(KOR)
第8シード 世界ランク19位 CHITU,Andreea(ROU)

前田千島(三井住友海上火災)選手はプールDに配され、2回戦でANESTOR,Sabiana(HAI)選手と対戦し、1分30秒一本勝ち。
3回戦は第6シードで世界ランク14位のGNETO,Astride(FRA)選手と対戦し、3分27秒指導3による反則勝ち。
プール決勝は第3シードで世界ランク11位のVAN SNICK,Charline(BEL)選手と対戦し、ゴールデンスコア5分35秒袖釣り込み腰で技ありを奪い優勢勝ち。


準決勝
JEONG,Bokyeong(KOR)〇(反則勝ち 3:10)△PIENKOWSKA,Karolina(POL)
PARK,Da Sol(KOR)〇(支釣込足 0:34)〇前田千島(三井住友海上火災)


優 勝 前田千島(三井住友海上火災)
準優勝 JEONG,Bokyeong(KOR)
第三位 PARK,Da Sol(KOR)
第三位 VAN SNICK,Charline(BEL)
第五位 PIENKOWSKA,Karolina(POL)
第五位 POLIKARPOVA,Anastasia(RUS)
第七位 CHITU,Andreea(ROU)
第七位 PRIMO,Gefen(ISR)

前田選手は安定した試合運びで優勝。危なげありませんでした。


57キロ級
第1シード 世界ランク5位 GJAKOVA,Nora(KOS)
第2シード 世界ランク12位 MONTEIRO,Telma(POR)
第3シード 世界ランク13位 NELSON LEVY,Timna(ISR)
第4シード 世界ランク14位 KARAKAS,Hedvig(HUN)
第5シード 世界ランク15位 KOWALCZYK,Julia(POL)
第6シード 世界ランク18位 KARAKAS,Hedvig(HUN)
第7シード 世界ランク20位 BOROWSKA,Anna(POL)
第8シード 世界ランク21位 RECEVEAUX,Helene(FRA)


準決勝
RECEVEAUX,Helene(FRA)〇(一本 1:32)△KARAKAS,Hedvig(HUN)
MONTEIRO,Telma(POR)△(GS優勢勝ち 5:30)〇KAJZER,Kaja(SLO)

決勝
RECEVEAUX,Helene(FRA)△(GS優勢勝ち 6:25)〇KAJZER,Kaja(SLO)



優 勝 KAJZER,Kaja(SLO)
準優勝 RECEVEAUX,Helene(FRA)
第三位 GJAKOVA,Nora(KOS)
第三位 KARAKAS,Hedvig(HUN)
第五位 BOROWSKA,Anna(POL)
第五位 MONTEIRO,Telma(POR)
第七位 FLORIAN,Alexandra-Larisa(AZE)
第七位 ZEMANOVA,Vera(CZE)

Judo Celebrates Friendship on Day 1 of the Tel Aviv Grand Prix


 

 

 

 



ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村