中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

2018年12月

RIZIN.14 & Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!

このところ年末は埼玉スーパーアリーナに足を運ぶことが多かったのですが、今年は自宅でテレビ観戦です。

RIZIN.14 & Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!

b5fa8ad41876805695aa96c3ee86614765aab3a5_xlarge
RIZIN

RENA選手の計量失敗はビックリしました。
計量については、あちこちで問題となった一年でしたが、そろそろONE Championshipのような方式を取り入れるべきなのではないでしょうかね。


Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!

RIZIN チャレンジ ルール : 5分 2R(49.25kg契約)
あい〇 vs △川村虹花
レフリーストップ 1ラウンド3分1秒 
仮面女子川村虹花選手がRIZINでどう戦うのか?あい選手は「格闘代理戦争3rdシーズン」に出場し、レスリング経験も豊富です。
マウントポジションを取ったあい選手がパウンドを打ち込んだところでレフリーがストップしました。



RIZIN キックボクシング ルール : 3分 3R(92.0kg契約)
内田雄大〇 vs △小西拓槙
判定3対0(30-27、30-27、30-27)

内田選手は空手をベースにRIZINでMMAプロデビューするも一本負け。その後オランダでキックボクシングのトレーニングを行い、今回の試合に挑みます。
小西選手は日本拳法からキックに進み、REBELSを中心に戦っています。経験では小西選手が1枚も2枚も上ですが、その壁を破ることが出来るか。
2ラウンドにダウンを奪った内田選手が3対0の判定勝ち。



RIZIN キックボクシングルール : 3分 3R(64.0kg契約)
白鳥大珠〇 vs △ウザ強ヨシヤ
KO 3ラウンド1分43秒
プロボクサーとしての経験もある白鳥選手と大学生キックボクサーウザ強ヨシヤ選手の対戦です。
RISE対REBELSの戦いでもあります。
2ラウンドに膝蹴りでダウンを奪った白鳥選手。さらに膝蹴りで2度目のダウンを奪い優勢。
しかし、3ラウンドにウザ強ヨシヤ選手がカウンターでダウンを奪い返す。最後は白鳥選手が飛び膝蹴りでKO勝ち。


RIZIN MMA ルール (肘あり) 5分 3R(61.0kg契約)
ムン・ジェフン△ vs 〇朝倉海
判定 3対0
ROAD FCで活躍し打撃が得意なムン・ジェフン選手。アウトサイダーから這い上がった朝倉選手とは対戦経験があり、ムン・ジェフン選手がKO勝ち。その後朝倉選手はRIZINでマネル・ケイプ選手に微妙な判定ながらも勝ち、リベンジの機会を得ました。
3ラウンドともにテイクダウンに成功し、パンチも有効打で上回った朝倉選手がリベンジ成功。



RIZIN 女子 MMA ルール(肘あり ) 5分 3R(57.5kg契約)
渡辺華奈〇 vs △杉山しずか
KO 1ラウンド11秒
柔道をベースに未だ負けなしの渡辺選手。対する杉山選手はDEEP JEWELSの絶対エースとして君臨していました。両者はRIZIN.8で対戦し、渡辺選手が判定勝ち。今回はリベンジマッチとなります。
渡辺選手が右ストレート一発で杉山選手の意識を刈り取り、そのままレフリーがストップしてKO勝ち。
杉山選手のリベンジならず。



RIZIN MMA ルール(肘あり) : 5分 3R(68.0kg契約)
リオン武△ vs 〇朝倉未来
TKO 2ラウンド2分39秒
神奈川県の柔道出身のリオン選手とTHEOUTSIDER史上初の二階級制覇した朝倉選手の戦いです。
1ラウンドはほぼ互角の内容でしたが、2ラウンドに入り打撃で朝倉選手が押し、最後は膝蹴りがリオン選手の顔面を捉えTKO勝ち。



スペシャルワンマッチ
RIZIN MMA ルール(肘あり) 5分 3R(70.0kg契約)
川尻達也△ vs 〇北岡悟
判定 2対1
激闘王といってもいい両者が対戦します。両者ともRIZINでは今ひとつ勝利に恵まれませんが、見る者を熱くする戦いを見せてくれています。
勝敗云々関係なしに、それを超越した次元で盛り上がる戦いを見せてくれるに違いありません。
1ラウンドに北岡選手が左ストレートでダウンを奪い、そのままグラウンドで攻め攻勢。
2ラウンドは一進一退の攻防、3ラウンドは打撃でやや川尻選手が優勢。
僅差の判定で北岡選手が勝利。



RIZIN.14

スペシャルワンマッチ
RIZIN 女子 MMA ルール 5分 3R(49.0kg契約)
RENA vs サマンサ・ジャン=フランソワ
試合中止
浅倉選手に2連敗を喫し、リフレッシュ期間をおいて復帰戦となるRENA選手。相手は一児の母でもあるサマンサ・ジャン=フランソワ選手。打撃、グラップリングとオールラウンドな選手ということですが、その実力は未知数。
残念ながらRENA選手の体調不良により試合は中止です。



RIZIN MMA ルール 5分 3R(70.0kg契約)
大尊伸光△ vs 〇トフィック・ムサエフ
TKO 2ラウンド1分19秒
元修斗環太平洋ウェルター級チャンピオンの大尊選手と散打の世界チャンピオンにも輝いたトフィック・ムサエフ選手のストライカー同士でKO必至の戦いです。
2ラウンドに入り、テイクダウンに成功したムサエフ選手がハーフガードの体勢の大尊選手に打撃を打ち込むとレフリーがストップ。



RIZIN 女子 MMA ルール(肘あり) 5分 3R(57.0kg契約) 
真珠・野沢オークレア△ vs 〇ヤスティナ・ハバ
リアネイキッドチョーク 2ラウンド3分41秒
野沢オークレア選手はケガからの復帰戦。相手はプロデビュー戦となる選手。
1ラウンドは野沢オークレア選手がパンチでダウンを取るも仕留められない。
2ラウンドに入り寝技の展開となりハバ選手がバックを取り、リアネイキッドチョークで絞め落とす。



RIZIN MMA ルール(肘あり) 5分 3R(59.0kg契約) 
佐々木憂流迦〇 vs △マネル・ケイプ
判定 3対0
修斗環太平洋フェザー級チャンピオンでUFCに参戦した佐々木選手と動物的な身体能力を誇るマネル・ケイプ選手の戦いです。
寝技の展開で佐々木選手が優位に立ち、見事に判定勝ち。



RIZIN MMA ルール(肘あり) 5分 3R(60.0kg契約) 
元谷友貴〇 vs △ジャスティン・スコッギンス 
ネックシザーズ 1ラウンド3分28秒
実力には定評のあるDEEPバンタム級チャンピオンの元谷選手とUFC参戦経験のあるジャスティン・スコッギンス選手との対戦。元谷選手のグラップリングとジャスティン・スコッギンス選手の打撃の争いです。
寝技に持ち込んだ元谷選手が三角から洗濯バサミに変化して一本勝ち。



RIZIN MMA ルール 5分 3R(70.0kg契約)
矢地祐介△ vs 〇ジョニー・ケース
TKO 2ラウンド4分47秒
前戦のRIZIN.12でKO負けし、復帰戦となる矢地選手の相手はUFCに参戦し徳留選手に一本勝ちしたジョニー・ケース選手。復帰戦から難敵です。
打撃で優位に立ったケース選手。矢地選手は目の付近から出血。2ラウンドに入り打撃で痛めた目の付近をさらに痛め、ドクターチェックの結果TKO負け。



宮田和幸引退試合& 山本“ KID” 徳郁メモリアルマッチ
RIZIN MMA ルール(肘あり)  5分 3R(65.0kg契約)
宮田和幸〇 vs △山本アーセン
アームロック 2ラウンド3分23秒 
宮田選手の引退試合の相手をアーセン選手が勤めます。
試合開始早々にジャンプして膝蹴りに行く宮田選手。その後寝技の展開となり、三角、十字を狙うが決まらない。2ラウンドに入り、宮田選手のアームロックが決まり、一本勝ちで引退試合を飾る。



RIZIN 女子 MMA ルール: 5分 3R(51.0kg契約)
長野美香△ vs 〇山本美憂
判定 3対0
元祖美女格闘家の長野選手と山本選手の戦いです。
MMAの経験では長野選手に一日の長がありますが、このところの山本選手の成長振りも著しいです。
1ラウンド、タックルを潰し後ろから打撃で攻める山本選手。
2ラウンドも同様にタックルを切られ、寝技の展開へ。長野選手は三角を狙うも決めきれずスタンド。打撃では山本選手が優位にちゃち優位に立ち、テイクダウンにも成功。
3ラウンドは逆転を狙い、長野選手が打撃で攻めるがもう一息。タックルは切られ下から狙うも山本選手もしっかりと防御してゴング。判定は3対0で山本選手。



RIZIN MMA ルール(肘あり) 5分 3R(70.0kg契約) 
ダロン・クルックシャンク△ vs 〇ダミアン・ブラウン
フロントチョーク 1ラウンド4分10秒
双方ともにUFC参戦経験を持つ選手の戦いです。

お互いに豪快な打撃で攻め合います。クルックシャンク選手がタックルに来たところをしっかりと潰し、そのままフロントチョークで極めブラウン選手が一本勝ち。



RIZIN 女子 MMA ルール(肘あり): 5分 3R(102.5kg契約)
ギャビ・ガルシア〇 vs △バーバラ・ネポムセーノ
V1アームロック 1ラウンド2分35秒
計量オーバーで試合が中止となって以来のRIZINのリングとなるギャビ選手。ネポムセーノ選手はギャビ選手との対戦を熱望し、RIZINでの対戦が実現です。
ギャビ選手が組みついて。投げ、そのままV1アームロックを極め一本勝ち。



RIZIN MMA ルール (肘あり) 1R 10分 / 2R 5分 (93.0kg契約)
イリー・プロハースカ〇 vs △エマニュエル・ニュートン
KO 1ラウンド6分30秒
RIZIN最初のヘビー級グランプリ準優勝のイリー・プロハースカ選手が、元Bellator世界ライトヘビー級チャンピオンのエマニュエル・ニュートン選手と対戦です。

ブランドン選手がグランドに引きづり込み、パウンドを落としますが何とかプロハースカ選手は脱出。
逆襲に出るプロハースカ選手が、最後は背後からパンチの雨を降らせて終了。



RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ
RIZIN 女子 MMA ルール(肘あり): 5分 3R(49.0kg) 
浅倉カンナ△ vs 〇浜崎朱加
十字固め 2ラウンド4分34秒
RENA選手を2回下した実力は本物です。以前はタックルの鋭さはあったものの、極めの弱さがありましたが、このところは極めの強さも身に付いた浅倉選手。
対する浜崎選手は柔道をベースに極めの強さと打撃の強さを持つオールラウンダーです。この試合、注目の一戦です。
開始早々、朝倉選手の指が目に入ってしまい、タイム。
再開後、浜崎選手が大内刈りでテイクダウンするも、すぐに朝倉選手が立ち上がり打撃の争い。朝倉選手がタックルでテイクダウンに成功したかと思うと、浜崎選手が腕を極めている目まぐるしい展開で1ラウンドが終了。
2ラウンドは打撃の展開が続きます。浜崎選手はスイッチしながらパンチ、キックで攻めます。終盤朝倉選手がタックルに入りますが、浜崎選手が大内刈りからテイクダウンし、サイドポジションからアームバーを狙いつつ十字固めに変化して極めきる。
柔道をバックボーンに持つ浜崎選手の見事な一本勝ち。



RIZINバンタム級タイトルマッチ
RIZIN MMA ルール 5分 3R(61.0kg契約)
堀口恭司〇 vs △ダリオン・コールドウェル
フロントチョーク 3ラウンド1分13秒
那須川選手とのキックの試合でも一歩も引かない堀口選手が、本職のMMAでタイトル防衛に挑みます。
相手のダリオン・コールドウェル選手は、Bellator世界バンタム級王者。ベースはレスリングで、テイクダウンからのチョークが得意な選手です。
堀口選手が簡単にテイクダウンされるイメージはありませんが、油断は禁物です。身長差は13センチあります。
1ラウンドはテイクダウンしたコールドウェル選手がアームバーで極めきりそうになるも、堀口選手が逃げ切り、左フック、前蹴りで反撃。あっという間に終了。
2ラウンドはコールドウェル選手がタックルから上のポジションをキープして、堀口選手を削ります。
3ラウンド堀口選手がボディを当てるも、コールドウェル選手が踵を取り、テイクダウン。誰もが堀口選手の負けを覚悟した瞬間から、堀口選手が逆転のフロントチョークで一本勝ち。
鳥肌立ちました。



スペシャルチャレンジバウト
フロイド・メイウェザー〇 vs △那須川天心
66.7Kg契約
TKO 1ラウンド2分19秒
3分3ラウンドのボクシングルール。グローブは天心選手が8オンス、メイウェザー選手が10オンス。(通常は10オンス)
圧倒的にメイウェザーが有利なルールですが、天心選手も世界チャンピオンだったアムナット・ルエロン選手をパンチでKOしている実績があります。
甘く見るとメイウェザー選手といえども痛い目に合うはずです。
計量の結果では、両者に1階級(4キロ)の差があります。
メイウェザーはアメリカ以外のリングに上がるのは初めてということです。
GACKTさんの君が代独唱、BENIさんによるアメリカ国家独唱です。
天心選手は減量がないので、やや顔がふくよか。ナチュラルな天心選手の実力が見られることでしょう。
天心選手がパンチを当て、メイウェザー選手が本気になる。
ボディでダウンを奪い、右でダウンを奪い、最後もカウンター。
メイウェザーはやっぱり強かった。

マカオ トリプル世界戦

マカオで行なわれるボクシングのトリプル世界戦。
井岡選手の4階級制覇が期待されます。




WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
スーパー王者・ヘッキー・ブドラー△ VS 〇同級1位 京口紘人

TKO 10回終了

ブドラー選手は、スーパー王者だった田口良一選手を判定で下し、(IBF王座は返上)今回が初防衛戦です。京口選手はIBF世界ミニマム級に続く2階級制覇を目指します。
初回よりお互いに手を良く出します。京口選手は左ボディ、右ストレートを的確に当て、優位に試合を運びます。ブドラー選手も手数で対抗し、京口選手の右目が腫れてきます。
9回にはダウン寸前にまで追い込み、10回終了でブドラー選手が棄権しTKO勝ち。
12戦全勝で2階級制覇達成です。
京口選手は、左ボディ、アッパー、右ストレートが有効でした。田口選手が奪われたベルトを見事に取り返しました。



IBF世界フライ級タイトルマッチ
チャンピオン モルティ・ムザラネ〇 VS △同級14位 坂本真宏


大阪市大大学院生という異色の経歴を持つ坂本選手が世界タイトルに挑みます。チャンピオンのムザラネ選手は、ゾラニ・テテ選手にTKO勝ちした実力者です。
さすがにムザラネ選手は強かった。全てにおいて坂本選手を圧倒し、10ラウンドTKOで下しました。


WBO世界スーパーフライ級王座決定戦
同級1位 ドニー・ニエテス〇 VS △同級3位 井岡一翔

どちらが勝っても4階級制覇となる戦いです。お互いに実績十分なチャンピオンです。
1ラウンドから両者とも激しい打ち合いうぃ続けます。攻撃もそうですが、ディフェンスも良い二人です。井岡選手はジャブ、ボディ、ストレートと多彩なパンチで攻め、ニエテス選手はストレート、フック、アッパーで打ち返します。
終盤3ラウンドはやや井岡選手が押していたと感じます。
判定は2対1(118-110、112-116、116-112)でニエテス選手の判定勝ち。
惜しくも井岡選手は4階級制覇ならず。
どちらに上がってもおかしくない接戦だったと思います。
ここで諦めず、再度4階級制覇を目指して欲しいですね。


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ