中学時代に始めた柔道の魅力に嵌り、格闘技全般が好きになりました。
柔道整復師の資格を取得し、一時期は仕事として取り組んでいました。
柔道、格闘技、トレーニング、治療のことを中心に書いていきます。
よろしくお願いします。

2017年08月

2017ブタペスト世界柔道選手権 波乱の81キロ級 63キロ級

2017ブタペスト世界柔道選手権4日目ですが、ここまで男子は全階級で優勝。
女子も57キロ級が銀メダルで残りの2階級は金メダルと絶好調です。

[画像:024554dd-s.jpg]


本日は、男子81キロ級と女子63キロ級が実施されます。


男子は世界チャンピオンの永瀬選手(旭化成)。
女子は代表を見送りとなっています。



今日は永瀬選手に期待いたいと思います。
高校時代の恩師も急遽ブタペストまで応援に出かけたようですから、負けられませんね。



男子81キロ級

永瀬選手の組み合わせはある意味悪く、ある意味良い組み合わせです。
準々決勝でオリンピックチャンピオンのハサン・ハルモルザエフ選手(ロシア)と対戦します。

世界チャンピオン同士の戦いは注目です。
お互いに余力もあるでしょうから、激しい戦いとなると思います。
最後は、勝ちたい気持ちが強い方が勝つと思います。
勝ちに執着して頑張って欲しいですね。


初戦の2回戦を順調に一本勝ちでスタートしました。
スロースターターの永瀬選手ですから、幸先がよいですね。
3回戦も一本勝ちしましたが、4回戦で伏兵のボボノフ選手(ウズベキスタン)に足元を掬われました。
試合開始早々に袖口の指導を受け、直後に大内刈りで反撃した際に、膝を痛めたようです。

大内刈りで相手の足を刈り、相手が倒れながら体を捻った際に、着いた足に相手の足が絡まって内側靭帯、前十字靭帯、内側半月板あたりを痛めたのだと思います。
ゴールデンスコアに突入し、指導3の反則負けとなりました。

4回戦での敗戦ため、敗者復活戦にも回れません。
ケガのことを考えれば、敗者復活戦に出られなくて良かったです。

早くケガを治して復活して欲しいものです。

ベストセラー4にはハルモルザエフ選手が残り、他はある意味ノーマークな選手が残ってきました。
81キロ級は世代交代が一気に進んだ感じです。

優勝は準決勝でハルモルザエフ選手を破ったヴィークツェルツァク選手(ドイツ)がそのまま勢いに乗って優勝です。

女子63キロ級

トルステニャク選手(スロベニア)とアグベニュー選手(フランス)との一騎打ちが濃厚なこの階級です。
二人は決勝で戦う組み合わせですが、アグベニュー選手はトルステニャク選手を大の苦手としています。
どのように攻略するか楽しみですね。

両者は順調にベスト4に進出しました。
アグベニュー選手とトルステニャク選手は決勝で戦い、指導3による反則勝ちで優勝しました。


2017ブタペスト世界柔道選手権 73キロ級 57キロ級

初日、2日目と日本勢は絶好調で、実施された男女4階級を全て制覇するという過去に類をみない展開です。

[画像:024554dd-s.jpg]


この流れを途切れさせたくないと思うのは誰もが同じだと思います。
誰も優勝しないで来るのも嫌ですが、全員優勝して来るのも嫌なものだと思います。



そんな3日目ですが、男子73キロ級と女子57キロ級が開催されます。
この階級も日本勢は期待できますので、3日連続のアベック優勝して欲しいですね。



男子73キロ級
男子73キロ級の代表は、パーク24の橋本荘市選手。
橋本選手は東海大相模中、高、東海大という神奈川に縁のある選手です。
この階級はオリンピックチャンピオンの大野選手がいますので、なかなか表舞台に立てていませんが、世界的に見てもかなりの実力者。今大会も優勝候補です。(世界ランキング1位)
直近の国際大会も6連勝中ということで、対外国人にも強さを見せます。
橋本スペシャルと言われる袖釣り込み腰を中心に世界チャンピオンになってもらいたいものです。

橋本選手は順調に勝ち上がり、準々決勝でシャブダトゥアシヴィリ選手(ジョージア)指導3による反則勝ちで準決勝進出です。

ベスト4には、プールBからヘイダロフ選手(アゼルバイジャン)が勝ち上がり、橋本選手と準決勝で対戦です。
もうひとつの準決勝には、プールDからアン選手(韓国)が勝ち上がり、プールCを勝ちあがったオルジョフ選手(アゼルバイジャン)と対戦します。

橋本選手の準決勝はヘイダロフ選手と戦い、袖釣り込み腰で一本勝ち。

決勝では、オルジョフ選手との戦いです。
ゴールデンスコアに縺れた決勝戦。
最後は得意の体落としで技ありを奪い、悲願の世界チャンピオンになりました!

男子で軽量3階級を制覇したのはあったでしょうか?
凄いものです。


女子57キロ級
女子57キロ級の代表はコマツの芳田司選手。
この階級は野獣松本選手が長く君臨していましたが、変わっての出場です。
芳田選手も神奈川県の相原中学から福岡県の敬愛高校に進学し、卒業後コマツに入社しています。
グランドスラム大会で4勝を上げ、世界ランキングも一時は1位(現在は2位)になるなど、海外勢に強い一面を持ちます。
今大会も優勝候補の一角を占めています。
二人とも神奈川県に縁のある選手ですから、頑張って欲しいですね。

芳田選手は順調に勝ち上がり、準々決勝でレン選手(台湾)と対戦しゴールデンスコアで振り切りベスト4に進出です。

ベスト4には、プールDからルスヴォ選手(フランス)が勝ち上がり、芳田選手と準決勝で対戦します。


芳田選手の準決勝はルスヴォ選手と戦い、横四方固めで一本勝ち。
男女共に3日連続で決勝進出です。

決勝はドルジスレン選手(モンゴル)と対戦です。
ゴールデンスコアに縺れ、最後は腰車で技ありを奪われ惜しくも敗退です。
押し気味だっただけに残念ですね。
悔しいと思いますが、見事な銀メダルです!
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
広告
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ライブドアブログ