2019年世界ジュニア柔道選手権は10月16日~20日にモロッコのマラケシュで開催されます。


WORLD CHAMPIONSHIPS JUNIORS 2019


日本代表
男子
60キロ級 末松賢(明治大)、市川龍之介(東海大)
66キロ級 武岡毅(國學院大)、桂嵐斗(日本大)
73キロ級 塚本綾(日本体育大)※昨年準優勝
81キロ級 竹市大祐(大牟田高)
90キロ級 増山香補(明治大)※昨年3位
100キロ級 神垣和他(明治大)
100キロ超級 松村颯祐(東海大)


女子
48キロ級 渡邉愛子(東海大)、古賀若菜(南筑高)
52キロ級 川田歩実(修徳高)
57キロ級 袴田佳名瑚(藤枝順心高)
63キロ級 浦明澄(日本体育大)
70キロ級 朝飛真実(桐蔭学園高)
78キロ級 黒田亜紀(富士学苑高)、和田梨乃子(三井住友海上)※昨年優勝
78キロ超級 髙橋瑠璃(山梨学院大)

大会スケジュール(日本との時差は8時間)
10月16日
男子60キロ級、66キロ級、女子48キロ級、52キロ級
予選ラウンド 9時開始
決勝ラウンド 16時開始

10月17日
男子73キロ級、女子57キロ級、63キロ級
予選ラウンド 9時30分開始
決勝ラウンド 16時開始

10月18日
男子81キロ級、90キロ級、女子70キロ級
予選ラウンド 10時30分開始
決勝ラウンド 16時開始

10月19日
男子100キロ級、100キロ超級、女子78キロ級、78キロ超級
予選ラウンド 10時30分開始
決勝ラウンド 16時開始

10月20日
男女混合団体戦
予選ラウンド 12時30分開始
決勝ラウンド 16時開始


男子
100キロ級 
神垣和他(明治大)

神垣選手はプールDに配され、1回戦でTEODOSIO,Alexandre(POR)選手と対戦し、3分16秒指導3による反則勝ち。
勝ち上がると2回戦はSADUAKAS,Bekarys(KAZ)選手と対戦し、小外掛けで技ありを奪い、そのまま横四方固めに抑え込み、1分47秒合せ技で一本勝ち。
プール決勝はFIZEL,Marius(SVK)選手対戦し、3分42秒指導3による反則勝ち。


準決勝
SULAMANIDZE,Ilia(GEO)〇(合せ技 1:48)△KANIKOVSKIY,Matvey(RUS)
SISMANLAR,Mert(TUR)△(GS優勢勝ち 4:23)〇神垣和他(明治大)

決勝
SULAMANIDZE,Ilia(GEO)△(GS合せ技 4:39)〇神垣和他(明治大)


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


100キロ超級 
松村颯祐(東海大)

松村選手はプールAに配され、1回戦でDIMITROV,Ivaylo(BUL)選手と対戦し、支え釣り込み足で大きく崩すも極めが甘くノーポイント。次いで相手の大外刈りを返し技あり。最後は支え釣り込み足で崩し、ひざを衝いた相手を裏投げで仕留め、2分24秒一本勝ち。
2回戦は2019年グランドスラムバクー優勝のZAALISHVILI,Gela(GEO)選手と対戦し、29秒裏投げで一本勝ち。
プール決勝はCAPELLE,Edouard(BEL)選手と対戦し、元谷返しから横四方固めに抑え込み、2分22秒一本勝ち。


準決勝
松村颯祐(東海大)〇(内股 2:09)△LOMIDZE,Luka(FRA)
ABRAMOV,Erik(GER)〇(谷落とし 0:37)△SIPOCZ,Richard(HUN)

決勝
松村颯祐(東海大)〇(合せ技 1:59)△ABRAMOV,Erik(GER)


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 



女子
78キロ級 
黒田亜紀(富士学苑高)、和田梨乃子(三井住友海上)※昨年優勝

黒田選手はプールBに配され、1回戦でCONTI,Arianna(ITA)選手と対戦し、右袖釣り大外刈りで技ありを奪うと、相手が痛んで参ったし、50秒一本勝ち。
勝ち上がると2回戦は KARIAKINA,Daria(RUS)選手と対戦し、左小内刈りで技ありを奪われ、逆転を狙った内股を谷落としで切り返され、2分51秒一本負け。


和田選手はプールCに配され、2回戦でKIM,Juyun(KOR)選手と対戦し、3分6秒指導3による反則勝ち。
プール決勝は2019年ヨーロッパジュニア3位のPAVIC,Petrunjela(CRO)選手と対戦し、大内刈りで技ありを奪い、そのまま横四方固めに抑え込み、2分53秒合せ技で一本勝ち。


準決勝
SAMPAIO,Patricia(POR)△(GS反則勝ち 5:09)〇VAN HARSELAAR,Renee(NED)
和田梨乃子(三井住友海上)〇(GS優勢勝ち 4:44)△FABER,Christina(GER)

決勝
VAN HARSELAAR,Renee(NED)△(GS優勢勝ち 4:14)〇和田梨乃子(三井住友海上)


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


78キロ超級 
髙橋瑠璃(山梨学院大)

髙橋選手はプールAに配され、1回戦でCHEKROUN,Alae(MAR)選手と対戦し、大外刈りで技ありを奪い、そのまま袈裟固めに抑え込み、32秒一本勝ち。
勝ち上がると2回戦は2018年パンアメリカンジュニア優勝のCRUZ,Luiza(BRA)選手と対戦し、体落としで技ありを奪い、そのまま崩れ袈裟固めに抑え込み、2分16秒一本勝ち。
プール決勝はDURAND,Tahina(FRA)選手と対戦し、払い腰で技ありを奪い、そのまま裏固めで抑え込み、2分37秒合せ技で一本勝ち。


準決勝
髙橋瑠璃(山梨学院大)〇(合せ技 2:15)△KAMPS,Marit(NED)
FONTAINE,Lea(FRA)△(反則勝ち 3:12)〇KIM,Hayun(KOR)

決勝
髙橋瑠璃(山梨学院大)〇(反則勝ち 3:42)△KIM,Hayun(KOR)


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 

 
予選ラウンド


 
決勝ラウンド



ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村