9月6日、日本大学体育大会柔道競技高校の部が神奈川県立武道館にて開催されました。

この大会は、日大の附属高校が集まって行われる大会で、オール日大と言われています。
私も高校時代に出場しました。
当時の大会は福島県郡山市にある日大工学部で行なわれました。
予選リーグで土浦日大と日大一と日大東北と同じリーグに入り、日大東北戦では先鋒で出場し、相手は一学年下で同じ階級の佐藤裕隆選手。後にインターハイに出場し、日体大で全国的に活躍した選手です。よく合宿で稽古をやっていましたが、相性が悪く引き分けてしまいました。チームは勝ちました。

土浦日大との試合でも先鋒で出場し、60キロ級の大幡悦雄選手と対戦。当時から高校強化選手でしたが、私よりも階級が下でしたので取らなければいけなかったのですが、引き分けてしまいました。その結果チームはまさかの敗退。1勝1敗となり、決勝トーナメント出場に黄色信号です。

そして日大一戦では今までの鬱憤を晴らすように一本勝ち。
しかし、チームは敗れ、予選リーグ敗退でした。


そして本日のオール日大で母校の日大藤沢は、宮崎日大と日大(日吉)と同じグループで、残念ながら予選敗退。

70417872_2670975032987281_6639892102425608192_n
山野井さんより拝借

優勝は日大藤沢出身の松本太一監督が率いる長崎日大。
準優勝が大垣日大、3位が宮崎日大、4位が日大(日吉)という結果でした。


優 勝 長崎日大高校
準優勝 大垣日大高校
第三位 宮崎日大高校
第四位 日本大学高校



ブログランキングに参加しました。

柔道ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村