6月1日~2日にオーストリアのライプニッツでオーストリアジュニア国際大会が開催されます。

全日本柔道連盟

オーストリアジュニア国際大会
大会概要
6月1日
男子
60キロ級、66キロ級、73キロ級
女子
63キロ級、70キロ級、78キロ級、78キロ超級

6月2日
男子
81キロ級、90キロ級、100キロ級、100キロ超級
女子
48キロ級、52キロ級、57キロ級

日本代表
男子
60キロ級 福田大悟(鹿屋体育大)
66キロ級 相田勇司(國學院大)
73キロ級 村上優哉(日本大)
81キロ級 田中優大(国士舘大)
90キロ級 増山香補(明治大)
100キロ級 皆川大記(東洋大)

女子
52キロ級 大森生純(帝京大)、中内柚里(龍谷大)
57キロ級 香川瑞希(東海大)
63キロ級 浦明澄(日本体育大)
70キロ級 朝飛真実(桐蔭学園高)
78キロ級 和田梨乃子(三井住友海上火災保険)

男子
60キロ級 福田大悟(鹿屋体育大)

福田選手はプールDに配され、1回戦でDARBAISELI,Amirani選手(GEO)と対戦し、4分10秒合せ技で一本負け。


66キロ級 相田勇司(國學院大)
相田選手はプールBに配され、1回戦でFRYER,Michael選手(GBR)と対戦し、3分33秒一本勝ち。
2回戦はDE JESUS,Dontae選手(CAN)と対戦し、1分17秒一本勝ち。
3回戦はKLACAR,Robert選手(CRO)と対戦し、1分26秒一本勝ち。
プール決勝はMISIROV,Ismail選手(RUS)と対戦し、2分12秒一本勝ち。
準決勝はMARCELINO,Michael選手(BRA)と対戦し、1分43秒一本勝ち。
決勝はAMANGELDI,Yermek選手(KAZ)と対戦し、1分38秒一本勝ち。

相田選手は全試合一本勝ちで優勝です。



73キロ級 村上優哉(日本大)
村上選手はプールAに配され、1回戦でTHOMAS,Peter選手(GER)と対戦し、1分9秒一本勝ち。
2回戦はOCSAI,Sandor選手(HUN)と対戦し、1分6秒一本勝ち。
3回戦はGAMOSOV,David選手(RUS)と対戦し、優勢勝ち。
4回戦はCHIKHELIDZE,Giorgi選手(GEO)と対戦し、1分29秒一本勝ち。
プール決勝はJAVADOV,Yagub選手(AZE)と対戦し、1分45秒一本勝ち。
準決勝はPROSDOCIMO,Mattia選手(ITA)と対戦し、9分14秒一本負け。
3位決定戦はFILHO,Julio Cesar選手(BRA)と対戦し、1分14秒一本勝ち。

村上選手は3位入賞です。


81キロ級 田中優大(国士舘大)
田中選手はプールDに配され、2回戦でSCHREDER,Leon選手(GER)と対戦し、2分15秒一本勝ち。
3回戦でGAUTSCHI,Simon選手(SUI)と対戦し、2分37秒一本勝ち。
4回戦でZOIDZE,Nika選手(GEO)と対戦し、2分30秒指導3による反則勝ち。
プール決勝はSULEIMANOV,Ibragimgadzhi選手(RUS) と対戦し、2分22秒一本勝ち。
準決勝はSHUKORIEV,Mirzo選手(RUS) と対戦し、56秒一本負け。
3位決定戦はRAJKAI,Robert選手(HUN)と対戦し、35秒一本勝ち。

田中選手は3位入賞です。


90キロ級 増山香補(明治大)
増山選手はプールDに配され、2回戦でBEZDEK,Martin選手(CZE)と対戦し、2分44秒一本勝ち。
3回戦はKHARAZISHVILI,Nika選手(GEO)と対戦し、1分28秒一本勝ち。
プール決勝は BONESCHANSKER,Tom選手(NED)と対戦し、3分37秒一本勝ち。
準決勝はLORSANOV, ansur選手(RUS) と対戦し、5分46秒指導3による反則勝ち。
決勝はBEKAURI,Mikheili選手(GEO) と対戦し、36秒一本負け。

増山選手は2位入賞です。


100キロ級 皆川大記(東洋大)
皆川選手はプールCに配され、2回戦でMCWATT,Andrew選手(GBR)と対戦し、2分23秒一本勝ち。
3回戦はSAURI,Omar選手(GEO)と対戦し、1分30秒一本負け。
敗者復活戦2回戦はSADUAKAS,Bekarys選手(KAZ)と対戦し、1分19秒一本負け。



女子
52キロ級 大森生純(帝京大)、中内柚里(龍谷大)

大森選手はプールCに配され、1回戦でYERNAZAR,Akmaral選手(KAZ)と対戦し、3分24秒一本勝ち。
2回戦はSERRA,Chiara選手(GER)と対戦し、1分58秒一本勝ち。
プール決勝はMOKDAR,Faiza選手(FRA)と対戦し、4分0秒一本負け。
敗者復活戦2回戦はVAN DE MEEBERG,Rachel(NED)と対戦し、1分30秒一本勝ち。
敗者復活戦3回戦はCASTAGNOLA,Martina (ITA)と対戦し、2分36秒一本勝ち。
3位決定戦はKAIYPKAN,Akhzhol(KAZ)と対戦し、1分45秒一本勝ち。

中内選手はプールBに配され、1回戦でSCHICHO,Anika選手(AUT)と対戦し、2分2秒一本勝ち。
2回戦はHILLER,Laura選手(GER)と対戦し、1分30秒一本勝ち。
プール決勝はPALANCA,Chiara選手(ITA)と対戦し、5分9秒一本勝ち。
準決勝はKAIYPKAN,Akhzhol(KAZ)と対戦、2分57秒一本勝ち。
決勝はMOKDAR,Faiza選手(FRA)と対戦し、2分12秒指導3による反則負け。

中内選手が2位入賞、大森選手が3位入賞です。


57キロ級 香川瑞希(東海大)
香川選手はプールAに配され、2回戦でHILDEBRAND,Sarah選手(GER)と対戦し、2分21秒一本勝ち。
3回戦はNASCIMENTO,Shirlen選手(BRA)と対戦し、優勢勝ち。
プール決勝はBANNENBERG,Nora選手(GER)と対戦し、2分21秒一本勝ち。
準決勝はSTEELE,Josie選手(GBR)と対戦し、9分29秒一本勝ち。
決勝はPERISIC,Marica選手(SRB)と対戦し、3分30秒指導3による反則勝ち。

香川選手は優勝です。


63キロ級 浦明澄(日本体育大)
浦選手はプールDに配され、2回戦でCVJETKO,Lara選手(CRO)と対戦し、45秒指導3による反則負け。
敗者復活戦1回戦はMARKLOFF,Lea選手(GER)と対戦し、36秒一本勝ち。
敗者復活戦2回戦はFORTNER,Jessica選手(AUT)と対戦し、1分24秒一本勝ち。
敗者復活戦3回戦はFAVORINI,Flavia選手(ITA)と対戦し、1分37秒一本勝ち。
敗者復活戦4回戦はLIMA,Ryanne選手(BRA)と対戦し、2分4秒一本勝ち。
3位決定戦はOZBAS,Szofi選手(HUN)と対戦し、優勢勝ち。

浦選手は3位入賞です。


70キロ級 朝飛真実(桐蔭学園高)
朝飛選手はプールAに配され、1回戦でPEDROTTI,Irene選手(ITA)と対戦し、33秒一本勝ち。
2回戦はKLIBA,Lara選手(CRO)と対戦し、3分11秒一本負け。
敗者復活戦1回戦はSTOLZE,Friederike選手(GER)と対戦し、2分48秒一本勝ち。
敗者復活戦2回戦はMURPHY,Bertille選手(GER)と対戦し、16秒一本勝ち。
敗者復活戦3回戦は CERUTTI,Claudia 選手(ITA)と対戦し、1分26秒指導3による反則勝ち。
3位決定戦はRICKEN,Mina Agneta選手(GER)と対戦し、優勢勝ち。

朝飛選手は3位入賞です。


78キロ級 和田梨乃子(三井住友海上火災保険)
和田選手はプールAに配され、2回戦でIGL,Raffaela選手(GER)の勝者と対戦し、優勢負け。
敗者復活戦1回戦はROCHA,Laislaine選手(BRA)と対戦し、56秒一本負け。

結果
男子
60キロ級 
福田大悟(鹿屋体育大) 1回戦敗退
66キロ級 
相田勇司(國學院大) 優勝
73キロ級 
村上優哉(日本大) 3位
81キロ級 
田中優大(国士舘大) 3位
90キロ級 
増山香補(明治大) 2位
100キロ級 
皆川大記(東洋大) 敗者復活戦2回戦敗退

女子
52キロ級 
大森生純(帝京大) 3位
中内柚里(龍谷大) 2位
57キロ級 
香川瑞希(東海大) 優勝
63キロ級 
浦明澄(日本体育大) 3位
70キロ級 
朝飛真実(桐蔭学園高) 3位
78キロ級 
和田梨乃子(三井住友海上火災保険) 敗者復活戦1回戦敗退





マット1 初日


マット2 初日


マット3 初日


マット4 初日


マット1 2日目


マット2 2日目


マット3 2日目


マット4 2日目

大会結果



スポンサードリンク