5月10日から12日の3日間、アゼルバイジャンの首都バクーでグランドスラムバクーが開催されます。

banner_BAKU_GS_FB_NOW-15573444-1557344467
Photo by IJF

Judo’s elite are back in Baku for final major before the Worlds

日本からは男子90キロ級と女子48キロ級、52キロ級、57キロ級、63キロ級、70キロ級、78キロ級にエントリーがあります。
東京の世界選手権代表者も含まれています。

バクーとの時差は5時間ですので、日本時間の15時から試合開始となります。

10日 男子60キロ級、66キロ級、女子48キロ級、52キロ級、57キロ級
予選ラウンド 10時試合開始
決勝ラウンド 17時試合開始

11日 男子73キロ級、81キロ級、女子63キロ級、70キロ級
予選ラウンド 10時試合開始
決勝ラウンド 17時試合開始

12日 男子90キロ級、100キロ級、100キロ超級、女子78キロ級、78キロ超級
予選ラウンド 10時試合開始
決勝ラウンド 17時試合開始


男子
60キロ級

第1シード 世界ランク6位 DASHDAVAA,Amartuvshin(MGL)、第2シード 世界ランク8位 GARRIGOS,Francisco(ESP)、第3シード 世界ランク16位 YASHUEV,Islam(RUS)、第4シード 世界ランク18位 PELIM,Phelipe(BRA)、第5シード 世界ランク19位 VERSTRAETEN,Jorre(BEL)、第6シード 世界ランク24位 LESIUK,Artem(UKR)、第7シード 世界ランク29位 KHYAR,Walide(FRA)、第8シード 世界ランク32位 GERCHEV,Yanislav(BUL)

準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


66キロ級
第1シード 世界ランク4位 SHMAILOV,Baruch(ISR)、第2シード 世界ランク5位 FLICKER,Tal(ISR)、第3シード 世界ランク7位 CARGNIN,Daniel(BRA)、第4シード 世界ランク8位 VIERU,Denis(MDA)、第5シード 世界ランク9位 ZANTARAIA,Georgii(UKR)、第6シード 世界ランク12位 GOMBOC,Adrian(SLO)、第7シード 世界ランク18位 SHAMILOV,Yakub(RUS)、第8シード 世界ランク20位 CHIBANA,Charles(BRA)

準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


73キロ級
第1シード 世界ランク4位 ORUJOV,Rustam(AZE)、第2シード 世界ランク5位 MACIAS,Tommy(SWE)、第3シード 世界ランク7位 GJAKOVA,Akil(KOS)、第4シード 世界ランク10位 HEYDAROV,Hidayat(AZE)、第5シード 世界ランク13位 IARTCEV,Denis(RUS)、第6シード 世界ランク14位 BUTBUL,Tohar(ISR)、第7シード 世界ランク18位 CILOGLU,Bilal(TUR)、第8シード 世界ランク25位 ZINGG,Anthony(GER)

準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


81キロ級
第1シード 世界ランク1位 DE WIT,Frank(NED)、第2シード 世界ランク3位 MUKI,Sagi(ISR)、第3シード 世界ランク6位 CASSE,Matthias(BEL)、第4シード 世界ランク11位 KHUBETSOV,Alan(RUS)、第5シード 世界ランク13位 IVANOV,Ivaylo(BUL)、第6シード 世界ランク14位 BRIAND,Etienne(CAN)、第7シード 世界ランク15位 VALOIS-FORTIER
Antoine(CAN)、第8シード 世界ランク16位 EGUTIDZE,Anri(POR)

準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


90キロ級
向翔一郎(ALSOK)
村尾三四郎(東海大学)
第1シード 世界ランク1位 SHERAZADISHVILI,Nikoloz(ESP)、第2シード 世界ランク2位 TOTH,Krisztian(HUN)、第3シード 世界ランク5位 MEHDIYEV,Mammadali(AZE)、第4シード 世界ランク7位 VAN T END,Noel(NED)、第5シード 世界ランク9位 MAJDOV,Nemanja(SRB)、第6シード 世界ランク12位 USTOPIRIYON,Komronshokh(TJK)、第7シード 世界ランク13位 TRIPPEL,Eduard(GER)、第8シード 世界ランク16位 MACEDO,Rafael(BRA)

向選手はプールDに配され、1回戦でKLIAVUSAU,Viktar選手(BLR)と対戦です。
2回戦はSISMANLAR,Mert選手(TUR)と対戦です。
3回戦は第3シードで世界ランク5位のMEHDIYEV,Mammadali選手(AZE)とTCHRIKISHVILI,Avtandili選手(GEO)の勝者と対戦です。

村尾選手はプールBに配され、2回戦でKALJULAID,Klen Kristofer選手(EST)とKHALMURZAEV,Khusen選手(RUS)の勝者と対戦です。
3回戦では第4シードで世界ランク7位のVAN T END,Noel選手(NED)、プール決勝では第5シードで世界ランク9位の元世界チャンピオンのMAJDOV,Nemanja選手(SRB)との対戦が濃厚です。

東京の世界柔道選手権個人戦代表の向選手は村尾選手の前で負けられませんし、逆転でオリンピック代表を狙う村尾選手もライバルとなる向選手の前では負けられません。
お互いの意地の張り合いが見所だと思います。

準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


100キロ級
第1シード 世界ランク3位 PALTCHIK,Peter(ISR)、第2シード 世界ランク4位 KORREL,Michael(NED)、第3シード 世界ランク5位 LKHAGVASUREN,Otgonbaatar(MGL)、第4シード 世界ランク8位 FONSECA,Jorge(POR)、第5シード 世界ランク9位 GASIMOV,Elmar(AZE)、第6シード 世界ランク11位 FLETCHER,Benjamin(IRL)、第7シード 世界ランク14位 IDDIR,Alexandre(FRA)、第8シード 世界ランク15位 ZANKISHIEV,Kazbek(RUS)

準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


100キロ超級
第1シード 世界ランク10位 MEYER,Roy(NED)、第2シード 世界ランク17位 SARNACKI,Maciej(POL)、第3シード 世界ランク19位 KHAMMO,Yakiv(UKR)、第4シード 世界ランク20位 SIMIONESCU,Vladut(ROU)、第5シード 世界ランク23位 KRIVOBOKOV,Anton(RUS)、第6シード 世界ランク25位 VAKHAVIAK,Aliaksandr(BLR)、第7シード 世界ランク27位 HEINLE,Sven(GER)、第8シード 世界ランク29位 CULUM,Zarko(SRB)

準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


女子
48キロ級

近藤亜美(三井住友海上火災保険)
第1シード 世界ランク5位 近藤亜美(三井住友海上火災保険)、第2シード 世界ランク9位 NIKOLIC,Milica(SRB)、第3シード 世界ランク10位 STANGAR,Marusa(SLO)、第4シード 世界ランク12位 CLEMENT,Melanie(FRA)、第5シード 世界ランク13位 FIGUEROA,Julia(ESP)、第6シード 世界ランク15位 RISHONY,Shira(ISR)、第7シード 世界ランク16位 COSTA,Catarina(POR)、第8シード 世界ランク17位 CHERNIAK,Maryna(UKR)

近藤選手はプールAに配され、2回戦でCHIBANA,Gabriela選手(BRA)とGERSJES,Amber選手( NED)の勝者と対戦です。
プール決勝は第8シードで世界ランク17位のCHERNIAK,Maryna選手(UKR)でしょうか。

世界選手権の代表から漏れた近藤選手は、今大会は何が何でも優勝したいと思います。

準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


52キロ級
志々目愛(了徳寺大学職員)
第1シード 世界ランク1位 BUCHARD,Amandine(FRA)、第2シード 世界ランク5位 志々目愛(了徳寺大学職員)、第3シード 世界ランク6位 COHEN,Gili(ISR)、第4シード 世界ランク9位 TSCHOPP,Evelyne(SUI)、第5シード 世界ランク12位 PEREZ BOX,Ana(ESP)、第6シード 世界ランク14位 PRIMO,Gefen(ISR)、第7シード 世界ランク16位 PERENC,Agata(POL)、第8シード 世界ランク18位 PUPP,Reka(HUN)

志々目選手はプールCに配され、2回戦でKORKMAZ,Irem選手(TUR)とBLANARU,Cristina選手(MDA)の勝者と対戦です。
プール決勝で第7シードで世界ランク16位のPERENC,Agata選手(POL)との対戦になりそうです。

世界選手権の代表となった志々目選手ですが、阿部選手、角田選手との差は極僅かです。
オリンピックへ向けて、1戦1戦取りこぼせない試合が続きます。


準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


57キロ級
芳田司(コマツ)
第1シード 世界ランク1位 芳田司(コマツ)、第2シード 世界ランク4位 DORJSUREN,Sumiya(MGL)、第3シード 世界ランク7位 SILVA,Rafaela(BRA)、第4シード 世界ランク8位 STOLL,Theresa(GER)、第5シード 世界ランク10位 NELSON LEVY,Timna(ISR)、第6シード 世界ランク13位 RECEVEAUX,Helene(FRA)、第7シード 世界ランク15位 KARAKAS,Hedvig(HUN)、第8シード 世界ランク16位 BOROWSKA,Anna(POL)

芳田選手はプールAに配され、2回戦でNURJAVOVA,Rushana選手(TKM)とMUNKHTSEDEV,Ichinkhorloo選手(AZE)の勝者と対戦です。
プール決勝は、第8シードで世界ランク16位のBOROWSKA,Anna選手(POL)との対戦になりそうです。

芳田選手は世界チャンピオンとして今年の世界選手権を迎えます。今大会にも難敵が多いですが、しっかりと勝ちきり、世界選手権、オリンピックに繋げたいところだと思います。


準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


63キロ級
田代未来(コマツ)
第1シード 世界ランク2位 TRSTENJAK,Tina(SLO)、第2シード 世界ランク3位 田代未来(コマツ)、第3シード 世界ランク5位 LESKI,Andreja(SLO)、第4シード 世界ランク6位 FRANSSEN,Juul(NED)、第5シード 世界ランク7位 TRAJDOS,Martyna(GER)、第6シード 世界ランク12位 VERMEER,Sanne(NED)、第7シード 世界ランク13位 KRSSAKOVA,Magdalena(AUT)、第8シード 世界ランク15位 OZDOBA-BLACH,Agata(POL)

田代選手はプールCに配され、2回戦でHERRMANN,Vivian選手(GER)とDUTRAN,Amanda選手(LBN)の勝者と対戦です。
プール決勝は、第7シードで世界ランク13位のKRSSAKOVA,Magdalena選手(AUT)との対戦になりそうです。

田代選手はこの階級の3強といっていい存在ですが、AGBEGNENOU,Clarisse選手(FRA)不在の大会で負ける訳にはいきません。もう一人のTRSTENJAK,Tina選手(SLO)との相性が良いだけに、今大会に懸ける意気込みは強いと思います。


準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


70キロ級
新井千鶴(三井住友海上火災保険)
第1シード 世界ランク2位 新井千鶴(三井住友海上火災保険)、第2シード 世界ランク7位 POLLERES,Michaela(AUT)、第3シード 世界ランク8位 BERNHOLM,Anna(SWE)、第4シード 世界ランク9位 PEREZ,Maria(PUR)、第5シード 世界ランク12位 BERNABEU,Maria(ESP)、第6シード 世界ランク15位 PINOT,Margaux(FRA)、第7シード 世界ランク16位 BUTKEREIT,Miriam(GER)、第8シード 世界ランク21位 GERVARGAS KOCH,Laura(GER)

新井選手はプールAに配され、2回戦でWILLEMS,Gabriella選手(BEL)とMAYERSOHN,Yarden選手(ISR)の勝者と対戦です。
プール決勝は、第8シードで世界ランク21位のGERVARGAS KOCH,Laura選手(GER)との対戦になりそうです。

世界チャンピオンの新井選手は、代表を早々に決めて調整も十分に積めていると思います。その間に身につけた新たな武器を試したいところです。


準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


78キロ級
濵田尚里(自衛隊体育学校)
第1シード 世界ランク1位 AGUIAR,Mayra(BRA)、第2シード 世界ランク2位 STEENHUIS,Guusje(NED)、第3シード 世界ランク3位 POWELL,Natalie(GBR)、第4シード 世界ランク6位 MALONGA,Madeleine(FRA)、第5シード 世界ランク7位 濵田尚里(自衛隊体育学校)、第6シード 世界ランク8位 WAGNER,Anna Maria(GER)、第7シード 世界ランク10位 VERKERK,Marhinde(NED)、第8シード 世界ランク12位 MALZAHN,Luise(GER)

濱田選手はプールBに配され、2回戦でTURCHYN,Anastasiya選手(UKR)とCHEN,Fei選手(CHN)の勝者と対戦です。
プール決勝は、第4シードで世界ランク6位のMALONGA,Madeleine選手(FRA)との対戦になりそうです。

世界チャンピオンの濱田選手は、グランドスラムデュッセルドルフでまさかの初戦敗退の憂き目に合い、復活の第一歩を記さなければなりません。
プール決勝で対戦が予想されるMALONGA,Madeleine選手とは、2018年グランプリザグレブのプール決勝で対戦し、大内刈りで一本負けしていますので、リベンジしなければなりません。


準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位 


78キロ超級
第1シード 世界ランク3位 ALTHEMAN,Maria Suelen(BRA)、第2シード 世界ランク4位 KINDZERSKA,Iryna(AZE)、第3シード 世界ランク5位 CERIC,Larisa(BIH)、第4シード 世界ランク9位 SLUTSKAYA,Maryna(BLR)、第5シード 世界ランク11位 KALANINA,Yelyzaveta(UKR)、第6シード 世界ランク12位 M BAIRO,Anne Fatoumata(FRA)、第7シード 世界ランク14位 ADLINGTON,Sarah(GBR)、第8シード 世界ランク15位 TARASOVA,Galyna(UKR)

準決勝




決勝


優 勝 
準優勝 
第三位 
第三位 
第五位 
第五位 
第七位 
第七位