11月17日に神奈川県立武道館で開催される(10時開始)平成30年度の神奈川県高校柔道新人戦の組み合わせが発表されました。

男子団体戦は5人制と3人制、女子団体戦は3人制となります。

男子団体戦5人制(18チーム)
男子団体戦5人制は、6つのブロック(1ブロック3校)に分かれリーグ戦を行い、1位校が決勝トーナメントに進出です。

第1ブロック(鎌倉学園、立花学園A、横浜C)
1位校が準決勝進出

第2ブロック(立花学園B、日本大学、武相A)
1位校が準々決勝進出

第3ブロック(東海大相模A、桐蔭学園B、慶応義塾)
1位校が準々決勝進出

第4ブロック(横浜B、立花学園C、光明相模原)
1位校が準々決勝進出

第5ブロック(東海大相模B、日大藤沢、武相B)
1位校が準々決勝進出

第6ブロック(桐蔭学園A、相洋、横浜A)
1位校が準決勝進出

Screenshot_20181110-202916

Screenshot_20181110-203014

男子団体戦3人制(40チーム)
12のブロックに分かれ3校もしくは4校のリーグ戦を行い、1位校が決勝トーナメントに進出です。

Screenshot_20181110-203037

Screenshot_20181110-203053

女子団体戦3人制(13チーム)
4つのブロックに分かれ3校もしくは4校のリーグ戦を行い、1位校が決勝トーナメント(準決勝)に進出です。
第1ブロック(日大藤沢、三浦学苑、桐蔭学園A)
1位校が準決勝進出

第2ブロック(横須賀学院B、光明相模原、白鵬女子A)
1位校が準決勝進出

第3ブロック(桐蔭学園B、湘南学院、立花学園)
1位校が準決勝進出

第4ブロック(横須賀学院A、白鵬女子B、相洋、横浜創学館・相模原中等)
1位校が準決勝進出

Screenshot_20181110-203107
Screenshot_20181110-203120

スポンサードリンク